検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

パソコンで Google+ の新しいバージョンに切り替えた場合や、モバイルアプリをご利用の場合は、新しい Google+ ヘルプセンターをご覧ください。このページは Google+ の以前のバージョンを対象としており、内容が古くなっている可能性があります。

友だち候補と他のユーザーとの交流

友だち候補

[ホーム] ページに、知り合いの可能性があるユーザーが友だち候補として表示されることがあります。友だち候補は次の情報に基づいて生成されます。

  • Gmail などの Google サービスでの他のユーザーとのつながり
  • Google サービスでの他のユーザーとの交流
  • Google アカウントでリンクしている接続済みアカウント
  • 友だちの友だちサークルのメンバー
  • 外部サイトの友だち(各自の Google+ プロフィールでアカウントを接続している場合)

友だち候補が表示されている場合、ユーザーの名前の横にある [追加] ボタンにカーソルを合わせてサークルを選択すると、その友だち候補をサークルに追加できます。候補として表示された人物が知り合いでない場合や、サークルに追加したくない場合は、そのユーザーの名前にカーソルを合わせて [X] をクリックします。

[すべて表示] をクリックすると、すべての友だち候補を一度に表示できます。

交流を求めるお知らせ

Google+ で他のユーザーから交流を求めるお知らせが届いた場合、これはサークルに追加されたことを意味します。

誰でもあなたをサークルに追加できますが、必ずしもこちらから相手をサークルに追加する必要はありません。また、他のユーザーがあなたをサークルに追加しても、その相手があなたのサークルに自動的に追加されることもありません。

お知らせから他のユーザーを追加するには:

  1. お知らせをクリックします。
  2. 相手の名前の横にある [追加] ボタンをクリックします。
  3. 追加先の既存のサークルを選択するか、新しいサークルを作成します。

こちらからはサークルに追加しない場合、そのユーザーはサークル外のユーザーということになるので、相手に表示されるのはあなたが一般公開で共有した投稿のコンテンツ(および、場合により友だちの友だちサークルと共有した投稿のコンテンツ)のみです。他のユーザーがあなたをサークルに追加しても、あなたのプロフィールでアクセスできる情報が増えるわけではありませんが、あなたの投稿にコメントしたり、直接あなたとコンテンツを共有したりするなど、あなたにお知らせが届く操作を簡単に行えるようになります。

受け取るお知らせが多すぎる場合は、いつでも通知設定を調整できます。特定のユーザーとの Google+ での交流を制限したい場合は、そのユーザーをブロックできます。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。