Google+ プロフィールの名前の作成

プロフィール名が Google のユーザー コンテンツおよび行動のポリシーに違反していると判断された場合は、アカウントが停止されることがあります。そのような場合は、Google からお知らせが届き、申し立て方法を含むいくつかのオプションが提示されます。

Google+ を使用すると、現実の世界と同じようにウェブ上のユーザーと交流することができます。あなたを知っているユーザーと交流したり、あなたを検索しやすくするために、自分の姓と名を使用することをおすすめします。

Google+ プロフィールは個人用です。職場、友だち、家族、ペットなど、自分以外を紹介するために Google+ を使用する場合は、代わりに Google+ ページを作成してください。

Google+ プロフィールを作成する際は、次のガイドラインにご注意ください。

  • 姓と名は必須: 他のユーザーを見つけたり、他のユーザーに見つけてもらったりできるように、Google+ プロフィールには姓と名の両方を入力する必要があります。どちらか一方だけを使用することはできません。どちらか一方をイニシャルにすることはできますが、両方をイニシャルにすることはできません。たとえば、「J. Smith」は可能ですが、「J.S.」とすることはできません。1 つの部分からなる名前をお持ちの場合は、それを名として入力し、姓にはピリオド(「.」)を入力して、申し立てプロセスに従います。

  • ニックネームは省略可能: ニックネームは自分の氏名に追加して表示されます。(例: John "Moose" Davis)。プロフィールにニックネームを追加する方法をご覧ください。

  • 職業上の肩書は使用できない: プロフィール名に「博士」や「牧師」のような肩書を含めることはできません。ただし、プロフィールの [他の名前] セクションに所属を追加することができます(例: 「Bill Smithwick, DDS」、「Jim Copley, Esq.」)。

  • 特殊文字は使用できない: 名前を目立たせるために、特殊文字や句読点を使用することはできません。たとえば、「MikeJones!!!」や「J@son W@t$on」は使用できません。

  • 有名人や偉人の名前、他のユーザーの名前は使用できない: 他人の名前を使用してプロフィールを作成したり、有名人になりすましたりすることはできません。他人になりすました場合、プロフィールが停止となることがあります。

Google+ プロフィールの名前の変更

  1. Google+ を開きます。Google+ のメイン メニューの左上にカーソルを合わせます。
  2. [プロフィール] > 名前をクリックします。

注: プロフィールの名前は 2 年間で最大 3 回まで変更できます。

マイ プロフィールに移動

 

ヒント

自分になりすましていると考えられるユーザーがいる場合は、そのユーザーのプロフィールにアクセスして、 プルダウン矢印 > [報告/ブロック] をクリックすれば、そのユーザーを報告できます。