アカウントに関連付けられているメールアドレス

メインのメールアドレスは、Google アカウントが登録されているメールアドレスで、Google+ へのログインに使用します。また、メール通知はメインのメールアドレスに届きます。

アカウントのメールアドレスを変更する方法は次のとおりです。

  1. Google アカウントにログインします。
  2. [個人情報とプライバシー] セクションで、[個人情報] 次へ [メール] 次へ [Google アカウントのメールアドレス] を選択します。
  3. 画面の手順に従います。

変更を保存すると、入力したメールアドレスに確認メールが届きます。変更を完了するには、そのメールに記載されている確認リンクをクリックします。また、以前のメールアドレスにも、アカウントの変更を登録したことを確認するメールが届きます。

例外:

  • アカウントで Gmail をご使用の場合、現在、登録した後で Gmail アカウントのユーザー名を変更することはできません。ただし、別の Gmail のユーザー名で別の Google アカウントを作成することができます。
  • アカウントのメールアドレスを既存の Gmail アドレスに変更することはできませんが、Google アカウントに新しい Gmail アドレスを追加するよう招待されます。
  • アカウントのメールアドレスを、すでに Google アカウントに関連付けられているメールアドレスに変更することはできません。
  • 予備のメールアドレスを新しいメインのメールアドレスにする場合は、まずアカウントから予備のメールアドレスを削除します。
  • アカウントのユーザー名には、アクセスできる有効なメールアドレスを選択する必要があります。

予備のメールアドレス

メインのメールアドレス以外に、アカウントに予備のメールアドレスを追加して、ログイン、パスワードの再設定などに使用することができます。[アカウント設定] にアクセスすると、アカウントに追加した予備のメールアドレスの一覧をいつでも確認できます。予備のメールアドレスについて詳しくは、Google アカウントのヘルプセンターをご覧ください。

G Suite をご使用の場合は、アカウントに予備のメールアドレスを追加することはできません。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。