顔認証で Pixel のロックを解除する

Pixel 4 では、顔認証を使用して次のようなことが可能です。
  • スマートフォンのロックを解除する
  • お支払いを確認する
  • 対応アプリにログインする

インタラクティブ チュートリアルを表示するにはここをタップ

顔認証を設定する

  1. Pixel スマートフォンで設定を開きます。
  2. [セキュリティ] 次の操作 [顔認証] をタップします。
  3. PIN、パターン、またはパスワードを入力します。
  4. 下部にある [顔認証を設定] 次の操作 [次へ] 次の操作 [開始] をタップします。
  5. フレーム内に顔が収まるようにして、青いタイルにそれぞれゆっくりと鼻を向けていきます。
  6. [完了] をタップします。
ヒント: 設定の際に問題が生じた場合は、顔認証に関するトラブルシューティングの手順をご覧ください。

顔認証の設定を変更する

顔認証を使ってアプリにログインしてお支払いを確認する

  1. Pixel スマートフォンで設定を開きます。
  2. [セキュリティ] 次に [顔認証] をタップします。
  3. PIN、パターン、またはパスワードを入力します。
  4. [アプリのログインと支払い] をオンにします。
ヒント: 誤った購入を防ぐには、購入の際に毎回 PIN、パターン、パスワードのいずれかの入力が必須となるように設定を変更します。[顔認証の要件] の [常に確認が必要] をタップしてください。
顔認証データを削除する
  1. Pixel スマートフォンで設定アプリを開きます。
  2. [セキュリティ] 次に [顔認証] をタップします。
  3. PIN、パターン、またはパスワードを入力します。
  4. 下部にある [顔認証データを削除] 次に [削除] をタップします。

顔認証をオフにする

顔認証を使わずに PIN、パターン、パスワードのいずれかでスマートフォンのロックを解除するには:
  1. Pixel スマートフォンで設定アプリを開きます。
  2. [セキュリティ] 次に [顔認証] をタップします。
  3. PIN、パターン、またはパスワードを入力します。
  4. [顔認証の用途] の [デバイスのロック解除] をオフにします。

[デバイスのロック解除] をオフにしても、顔認証を使ってアプリにログインしてお支払いをすることは可能です。顔認証を完全にオフにするには、顔認証データを削除してください。

顔認証の仕組み

複数の顔画像を使用して顔のモデルが作成され、そのモデルが Pixel デバイスのセキュリティ チップに保存されます。こうした画像や顔モデルが Google に送信されることはありません。また、モデル作成に使われた顔画像は保存されません。

Pixel の顔認証に登録すると、顔モデルは顔認証にのみ使用されます。Google の他のサービスやアプリでは、顔モデルは使われません。

重要:
  • ロックを解除するつもりがなくても、スマートフォンを見る動作によってロックが解除されることがあります。
  • スマートフォンの所有者本人でなくても、よく似た人(双子など)であれば、ロックを解除できる可能性があります。
  • お持ちのスマートフォンが自分以外の人によって顔の前に掲げられたとき、目を閉じている場合でもロックが解除されることがあります。スマートフォンは常に、安全な場所(前ポケットやハンドバッグなど)に置いておきましょう。危険な状況に備えるには、ロックダウンをオンにする方法をご確認ください

顔認証に関する問題を解決する

設定に関して問題が発生した

  • 顔認証を設定する際は、普段の服装で、お持ちのスマートフォンを通常使う場所で行います。たとえば、仕事をするときに毎日眼鏡をかけている場合やヘッドスカーフをつけている場合は、同じ恰好をして職場で設定してください。
  • 頭をあまり動かすことができない方の場合、動かせる範囲やできる動きが限られていても設定を行える方法があります。顔認証の設定を開始してから、[視覚や頭の動きに制限がある場合の設定] をタップしてください。

顔認証に関して問題が発生した

安全上の理由から、顔認証でスマートフォンのロックを解除できなくなることがあります。そのような場合でも、次の方法でロックを解除できます。
  1. スマートフォンがロックされている状態で、上にスワイプします。
  2. PIN、パターン、またはパスワードを入力します。
お持ちのスマートフォンの顔認証で毎回問題が発生する場合は、以下をお試しください。
  • スマートフォンを垂直に持ち、顔の真正面に 20 cm ほど離して構える
  • 画面の表面を柔らかい乾いた布で拭く
  • スマートフォンの電源を切ってから入れ直す
  • マスクや濃い色のサングラスなどをつけている場合は外す
  • 直射日光の当たる明るい場所にいる場合は、日陰に移動する
  • スマートフォンに画面保護シートなどをつけている場合は外し、赤外線カメラが阻害されないようにする(赤外線カメラの位置をご確認ください)
  • 顔の見た目が変わった場合は、顔認証データを削除して、再び顔認証を設定する

関連記事

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。