Android でアプリを削除する、無効にする

スマートフォンにインストールしたアプリはアンインストールできます。有料アプリを削除した場合は、再度購入しなくても後で再インストールすることが可能です。また、スマートフォンに付属のシステムアプリを無効にすることもできます。

Instant Apps の場合は、アプリのデータを削除したり、Instant Apps を無効にしたりできます。 詳しくは、Instant Apps の管理方法をご覧ください

注: この手順の一部は、Android 8.1 以降でのみ動作します。お使いの Android のバージョンをご確認ください

インストールしたアプリを削除する

  1. Google Play ストア アプリ Google Play を開きます。
  2. メニュー アイコン メニュー 右矢印 [マイアプリ&ゲーム] をタップします。
  3. アプリまたはゲームをタップします。
  4. [アンインストール] をタップします。

スマートフォンに付属のアプリを無効にする

Android スマートフォンにプリインストールされているシステムアプリの中には、削除できないものもありますが、アプリを無効にすれば、スマートフォンのアプリ一覧には表示されなくなります。

  1. スマートフォンの設定アプリを開きます。
  2. [アプリと通知] をタップします。
  3. 無効にするアプリをタップします。アプリが表示されない場合は、まず [アプリをすべて表示] または [アプリ情報] をタップします。
  4. [無効にする] をタップします。

削除したアプリを再インストールする

アプリを削除または無効にしても、もう一度スマートフォンに追加できます。購入したアプリの場合は、再インストールの際に再度購入する必要はありません。詳しくは、アプリの再インストールと再有効化をご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。