指紋でロックを解除する

Pixel または Nexus スマートフォンに指紋認証センサーが内蔵されている場合は、指紋を使ってスマートフォンのロック解除、購入の承認、一部のアプリのロック解除を行うことができます。

注: この手順の一部は、Android 9 以降でのみ動作します。お使いの Android のバージョンをご確認ください

指紋を設定する

指紋セキュリティについて

スマートフォン保護の観点から、画面をロックすることを強くおすすめします。指紋認証センサーにより、指紋による便利なロック解除を利用できます。

ただし、いくつか留意すべき点があります。

  • 指紋は、強固な PIN、パターン、パスワードよりも安全面で劣る可能性があります。
  • 指紋のコピーを利用してスマートフォンのロックを解除できることもあります。指紋は、スマートフォンを含め、あなたが触ったものすべてに残されています。
  • 予備の PIN、パターン、パスワードを追加することが必要になります。スマートフォンを再起動した後や、指紋が認識されない場合などに必要になることがあるため、予備のログイン情報は忘れないようにしてください。

指紋データの保存場所

指紋データは端末上に安全に保存されます。登録したデータは、Google や端末上のアプリとは共有されません。指紋データのセキュリティについての説明をご覧ください

指紋を初めて設定する場合
  1. 端末の設定アプリ 設定アプリ を開きます。
  2. [セキュリティと現在地情報] をタップします。
  3. [Pixel Imprint] または [Nexus Imprint] をタップします。
  4. 画面に表示される手順に沿って操作します。端末に画面ロックを設定していない場合は、端末のロック解除に使用する予備の PIN、パターン、またはパスワードを追加するよう求められます。
  5. 1 つ目の指紋のスキャンを行います。次のヒントをご覧ください。
    • 端末の(画面ではなく)センサーに指を当てます。
    • ロックを解除するときと同じ持ち方でスマートフォンを持ってください。たとえば、通常は画面を自分に向けた状態でスマートフォンを持ちます。
他の指紋を追加する

スマートフォンのロック解除に他の指も使用できるようにするため、最大 5 つの指紋を追加できます。

なお、他の人の指紋を追加した場合は、その人も端末のロックを解除したり、あなたのアカウントで購入を承認したりできるようになります。

  1. 端末の設定アプリ 設定アプリ を開きます。
  2. [セキュリティと現在地情報] をタップします。
  3. [Pixel Imprint] または [Nexus Imprint] をタップします。
  4. 現在の指紋をスキャンするか、予備の PIN、パターン、またはパスワードを使用します。
  5. [指紋を追加] をタップします。
  6. 他の指の指紋をスキャンします。
  7. 指紋を区別できるように、名前を変更します。現在の名前をタップし、新しい名前を入力して [OK] をタップします。

: 他のユーザーと端末を共有している場合は、各ユーザーがそれぞれのプロファイル内から指紋を追加する必要があります。ユーザーおよびゲスト プロファイルについての説明をご覧ください

指紋の使用

端末のロックを解除する

通常は指紋を使用します

指紋の設定が完了したら、スマートフォンの指紋認証センサーに指を当てると、スマートフォンのロックが解除されます。

ヒント: 一部の端末では、まず電源ボタンを押して画面を復帰させます。

場合によっては、予備の方法を使用します

セキュリティ上の理由から、以下の場合に予備の PIN、パターン、またはパスワードを使用してロックを解除することが必要になります。

  • 数回試みても指紋が認識されなかった場合
  • スマートフォンを再起動した場合
  • 別のユーザーに切り替えた場合
  • 予備の方式で最後にロックを解除してから 48 時間以上経過した場合
支払いの承認、アプリのロック解除

指紋は、支払いの承認や一部のアプリのロック解除にも使用できます。指紋を使用できる場合は、指紋のスキャンを求めるメッセージが表示されます。

: 指紋情報がアプリに共有されることはありません。

指紋の設定の管理

指紋を編集する

指紋は、削除したり置き換えたり、名前を変更したりできます。

  1. 端末の設定アプリ 設定アプリ を開きます。
  2. [セキュリティと現在地情報] をタップします。
  3. [Pixel Imprint] または [Nexus Imprint] をタップします。
  4. 現在の指紋をスキャンするか、予備の画面ロック方式を使用します。
  5. 必要な変更を加えます。
    • 新しい指紋を追加するには、[指紋を追加] をタップします。
    • 指紋を削除するには、その指紋の横にある削除アイコン 削除 をタップします。
    • 指紋の名前を変更するには、既存の指紋をタップし、新しい名前を入力して [OK] をタップします。
指紋の使用を停止する

指紋を使用する必要がなくなった場合は、指紋を削除できます。また、いつでも設定し直すことができます。

ヒント: ロックダウンをオンにすると、指紋によるロック解除を一時的にオフにすることができます。ロックダウンの使い方についての説明をご覧ください

方法 1: PIN、パターン、またはパスワードのみを使ってロックを解除する

指紋の代わりに、予備の画面ロック方式のみを使用する場合は次のようにします。

  1. 端末の設定アプリ 設定アプリ を開きます。
  2. [セキュリティと現在地情報] をタップします。
  3. [Pixel Imprint] または [Nexus Imprint] をタップします。
  4. 指紋をスキャンするか、お使いの PIN、パターン、パスワードのいずれかを使用します。
  5. 指紋の横にある削除アイコン 削除 をタップします。これをすべての指紋で繰り返します。

方法 2: 画面ロックによる端末の保護を無効にする

セキュリティの観点から、画面のロックを常に有効にしておくことを強くおすすめします。しかし、指紋、PIN、パターン、パスワード、自動ロック解除をどれも使用したくない場合は、次の手順で画面ロックを無効にできます。

  1. 端末の設定アプリ 設定アプリ を開きます。

  2. [セキュリティと現在地情報] 次に [画面ロック] をタップします。
  3. [なし] または [スワイプ] を選択します。

重要: 画面ロックで [なし] または [スワイプ] を選択すると、登録された指紋が削除されます。

指紋の使用に関する問題の解決方法

指紋が承認されない

指紋が承認されない場合は以下を試します。

  • 予備の PIN、パターン、またはパスワードを使用します。
  • 予備の PIN、パターン、またはパスワードを忘れてしまった場合は、こちらの手順で端末を復帰させてください。

端末を復帰させたら、指紋が承認されやすくなるようにするため、以下を行うことをおすすめします。

  1. 指紋を編集します。詳細
  2. スマートフォンをロック解除するときと同じ持ち方になるよう、注意してスマートフォンを持ちます。たとえば、通常は画面を自分に向けた状態でスマートフォンを持ちます。
  3. 指を怪我した場合に備え、最大 5 つの指紋を追加できます。
画面ロックが無効である

指紋の設定ページに「画面ロックの設定が無効になっています」というメッセージが表示されることがあります。

このメッセージは、端末管理者が別の画面ロック方式を使用することを求めている場合に表示されます。たとえば、スマートフォンに仕事用のアカウントを登録しており、仕事で PIN、パターン、またはパスワードを使用することが必須になっているケースが該当します。

その場合でも、支払いの承認や一部のアプリのロック解除には指紋を使用できます。

関連記事

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。