指紋で Google Pixel のロックを解除する

スマートフォンのディスプレイ上または背面に指紋認証センサーがある場合は、指紋を使ってスマートフォンのロック解除や、購入の承認、特定のアプリのロック解除を行えます。

重要: この手順の一部は、Android 9 以降でのみ動作します。詳しくは、お使いの Android のバージョンを確認する方法についての説明をご覧ください。

指紋を設定する

指紋セキュリティについて

スマートフォン保護の観点から、画面をロックすることを強くおすすめします。指紋認証センサーを使えば、指紋で簡単にロックを解除できます。

ただし、いくつか留意すべき点があります。

  • 指紋は、強固な PIN、パターン、パスワードよりも安全面で劣る可能性があります。
  • 指紋のコピーを利用してスマートフォンのロックを解除できることもあります。指紋は、スマートフォンを含め、あなたが触ったものすべてに残されています。
  • 予備の PIN、パターン、パスワードを追加することが必要になります。スマートフォンを再起動した後や、指紋が認識されない場合などに必要になることがあるため、予備のログイン情報は忘れないようにしてください。
  • 指紋は 5 つまで追加できます。

指紋データの保存場所

指紋データはスマートフォン上に安全に保存されます。データは Google やスマートフォンのアプリとは共有されません。詳しくは、指紋データのセキュリティについての説明をご覧ください。

指紋の設定

Google Pixel 6、Google Pixel 6 Pro の場合、次の手順を行ってください。

  1. スマートフォンの設定アプリを開きます。
  2. [セキュリティ] 次に [指紋認証] をタップします。
  3. 画面に表示される手順に沿って操作します。デバイスに画面ロックを設定していない場合は、デバイスのロック解除に使用する予備の PIN、パターン、またはパスワードを追加するよう求められます。
  4. 1 つ目の指紋のスキャンを行います。 
    • 指紋認証センサーは、スマートフォンのディスプレイの下部にあります。指を指紋アイコンに当て、指紋認証センサーが点灯し、振動するのを待ちます。
    • その指で画面をしっかり長押しします。まず、指の中心をセンサーに当てます。手順に沿って、指の位置を合わせて、指紋の端と先端をスキャンします。

Google Pixel、Google Pixel XL、Google Pixel 2、Google Pixel 2 XL、Google Pixel 3、Google Pixel 3 XL、Google Pixel 4a、Google Pixel 4a (5G)、Google Pixel 5、Google Pixel 5a (5G) の場合、次の手順を行ってください。

  1. スマートフォンの設定アプリを開きます。
  2. [セキュリティ] をタップします。
  3. [Pixel Imprint] をタップします。
  4. 画面に表示される手順に沿って操作します。デバイスに画面ロックを設定していない場合は、デバイスのロック解除に使用する予備の PIN、パターン、またはパスワードを追加するよう求められます。
  5. 1 つ目の指紋のスキャンを行います。 
    • スマートフォンのセンサー(画面ではなく)に指を当てます。
    • ロックを解除するときと同じ持ち方でスマートフォンを持ってください。たとえば、通常は画面を自分に向けた状態でスマートフォンを持ちます。
ヒント: 他の人の指紋を追加した場合は、その人もスマートフォンのロックを解除したり、あなたのアカウントで購入を承認したりできるようになります。他のユーザーとスマートフォンを共有している場合は、各ユーザーがそれぞれのプロファイル内から指紋を追加する必要があります。詳しくは、ユーザーとゲストのプロファイルについての説明をご覧ください。

指紋の使用

スマートフォンのロックを解除する
  1. スマートフォンのロックが解除されるまで、スマートフォンのディスプレイ上または背面にある指紋認証センサーに指を置きます。一部のスマートフォンでは、まず電源ボタンを押して画面を復帰させます。
  2. セキュリティ保護のため、代わりに予備の PIN、パターン、またはパスワードの使用が必要になる場合があります。必要になるのは次のような場合です。 
    • 数回試みても指紋が認識されなかった場合。
    • スマートフォンを再起動した場合。
    • 別のユーザーに切り替えた場合。
    • 予備の方式で最後にロックを解除してから 48 時間以上経過した場合。

指紋認証センサーは、使用するたびに指に適応するため、次第に精度が改善されます。センサーの使用時、指紋の画像はスマートフォンで安全に処理されます。

支払いの承認、アプリのロック解除

指紋のスキャンを求めるメッセージが表示されたら、指示に沿ってスキャンします。指紋情報はアプリと共有されません。

指紋の設定の管理

指紋を削除する、名前を変更する
  1. スマートフォンの設定アプリを開きます。
  2. [セキュリティ] をタップ 次に Tap Fingerprint unlock or Pixel Imprint.
  3. 現在の指紋をスキャンするか、予備の画面ロック方式を使用します。
  4. 必要な変更を加えます。
    • 指紋を削除するには、その指紋の横にある削除アイコン 削除 をタップします。
    • 指紋の名前を変更するには、既存の指紋をタップし、新しい名前を入力して [OK] をタップします。
指紋の使用を停止して指紋を削除する

方法 1: PIN、パターン、またはパスワードのみを使ってロックを解除する

予備の画面ロック PIN またはパターンを指紋の代わりに使用するには、指紋を削除します。

  1. スマートフォンの設定アプリを開きます。
  2. [セキュリティ] をタップします。
  3. Tap Fingerprint unlock or Pixel Imprint.
  4. 指紋をスキャンするか、PIN、パターン、またはパスワードを使用します。
  5. 指紋の横にある削除アイコン 削除 をタップします。これをすべての指紋で繰り返します。
ヒント: ロックダウンをオンにすると、指紋認証を一時的にオフにすることができます。ロックダウンの使い方をご確認ください

方法 2: 画面ロックによるスマートフォンの保護を無効にする

セキュリティの観点から、画面のロックを常に有効にしておくことを強くおすすめします。ただし、指紋、PIN、パターン、パスワード、Smart Lock をどれも使用したくない場合は、次の手順で画面ロックを無効にできます。

  1. スマートフォンの設定アプリを開きます。
  2. [セキュリティ] 次に [画面ロック] をタップします。
  3. [なし] または [スワイプ] を選択します。指紋が削除されます。

指紋認証に関する問題のトラブルシューティング

Google Pixel 6 と Google Pixel 6 Pro で指紋認証が機能しない
指紋がスキャンされない理由はいくつか考えられます。

屋外の明るい日差しの下でのロック解除

屋外の明るい日差しの下で指紋をスキャンできない場合は、指紋認証センサーをしっかりと長押しながらセンサーを覆ってください。

スマートフォンがスリープ状態で指紋認証センサーを利用できない

スリープ状態でも常にディスプレイに指紋認証センサーが表示されるよう、設定を変更できます。

  1. 設定アプリを開きます。
  2. [ディスプレイ] 次に [ロック画面] をタップします。
  3. [時間と情報を常に表示] をオンにします。
    • ヒント: スマートフォンがスリープ状態のときに指紋認証センサーを利用しやすくするには、[スマートフォンをタップしてチェック] または [スマートフォンを持ち上げて通知を確認] もオンにします。

画面保護シートに関する問題

指紋をスキャンできない場合、画面保護シートが原因である可能性があります。Made For Google 認定の画面保護シートを使用していることをご確認ください。Google Pixel 6 Pro と Google Pixel 6 用の Made for Google 認定ブランドには、Case-MateInvisibleShieldOtterboxPanzerglassTech21 があります。

指紋認証センサーが指紋を読み取れない

問題を解決するには、以下のトラブルシューティングの手順をお試しください。

  • 最新の Android アップデートを入手します。詳しくは、Android のバージョンの確認と更新についての記事をご覧ください。
  • スマートフォンのロックが解除されるまで、指でセンサーをしっかり長押しするようにします。
  • ほこりや汚れがなくてディスプレイがきれいであるかどうかを確認します。
  • 指紋認証に登録したときと同じ指を使用しているかどうかを確認します。指紋は 5 個まで追加できます。指紋の設定手順に沿って設定してください
  • 指が乾燥しすぎている場合は、湿らせたり、指紋を再登録したりします。

上記のいずれの方法でも解決しない場合は、現在の指紋を削除してから、指紋の設定手順に沿って再登録します。再登録する際は、必ず指紋の端と先端もスキャンしてください。

指紋が承認されない

指紋が承認されない場合は以下を試します。

スマートフォンを復帰させたら、指紋が承認されやすくなるようにするため、以下を行うことをおすすめします。

  1. 指紋を編集します。詳しくは、指紋の編集方法についての説明をご覧ください。
  2. スマートフォンをロック解除するときと同じ持ち方になるよう、注意してスマートフォンを持ちます。たとえば、通常は画面を自分に向けた状態でスマートフォンを持ちます。
  3. 指を怪我した場合に備え、最大 5 つの指紋を追加できます。
画面ロックが無効である

指紋の設定ページに [画面ロックの設定が無効になっています] というメッセージが表示される場合は、別の画面ロック方式を使用する必要があります。たとえば、スマートフォンに仕事用のアカウントを登録しており、仕事で PIN、パターン、またはパスワードを使用することが必須になっているケースが該当します。これを変更するには、電話管理者にお問い合わせください。

ヒント: 支払いの承認や一部のアプリのロック解除に指紋を使用できます。

関連資料

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
1634144
false