画面の損傷を防ぐ

スマートフォンを長くお使いいただくために、画面の損傷防止に役立つヒントをご紹介します。ご使用いただくうちに、微細なひびがやがて大きな亀裂に発展することもあります。

画面のひび割れを防ぐ

スマートフォン ケースを選ぶ

縁が丸くて一段高くなった保護ケースを使用してください。別のケースが使えるように見える場合でも、お使いのスマートフォン専用のケースをご利用ください。Google ストアで取り扱っているケースも、参考までにご覧ください

ワイヤレス充電が可能なスマートフォンの場合は、ワイヤレス充電に対応したケースを選びましょう。

画面保護シートを選ぶ

画面の四隅や縁も含めて、全体を保護する画面保護シートを使用します。画面保護シートによって、傷が付きにくくなります。

スマートフォンを安全に保管する

  • 小さなお子様にスマートフォンを使用させるときにはご注意ください。
  • 落下を防ぐため、スマートフォンを使用しないときは平坦な場所に置いてください。
  • バイブレーションをオンにしているスマートフォンを机の端などに放置しないでください(落下する恐れがあります)。
  • 鍵など、画面を損傷させる恐れのある硬いものと一緒にスマートフォンを収納しないでください。
  • スマートフォンを後ろポケットに入れないでください(座ったときに画面を損傷する恐れがあります)。
 

極端な温度にさらすことは避ける

 
極端に温度の高いまたは低い環境にスマートフォンを放置しない(例: 厳しい暑さや寒さの日にスマートフォンを車内に放置しない)。

画面がすでに損傷している場合

修理オプション

画面のひび割れを修理することができます。詳しくは、修理オプションについての説明をご覧ください。

保証範囲

事故や通常の使用による摩耗で生じた損傷(画面のひび割れなど)は、保証の対象外となります。詳しくは、保証範囲についての説明をご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。