ムービーの作成

写真、動画、音楽を結合してムービーを作成し、.wmv ファイル(Windows)や .mov ファイル(Mac)に変換します。また、作成したムービーを YouTube にアップロードして、友だちと共有できます。

  1. ムービーに含める写真や動画を選択します。
  2. フォトトレイの [ムービー] ボタンをクリックして、[ムービー メーカー] 画面に移動します。フォルダまたはアルバムの見出しにある [ムービー プレゼンテーションを作成] ボタン ムービー メーカー をクリックして、フォルダやアルバムに含まれるすべての写真のムービーを作成することもできます。
  3. [ムービー]、[スライド]、[クリップ] タブを使用して、ムービーの設定を変更したり、スライドにテキストを追加したり、新しい写真を挿入したりします。
    • [ムービー メーカー] 画面の左下の [再生] ボタンの下にある [X] ボタンをクリックして、フィルムストリップからスライドを削除できます。
    • ムービー内の写真の順序を変更するには、画面の下部にあるフィルムストリップで写真をドラッグ&ドロップします。
    [ムービー] タブ

    音声、スタイル、ムービーの流れを調整するには、このタブを使用します。

    • [音声トラック]: サポートされている音声ファイルを 1 つ読み込んで、各ムービーで使用できます。写真と音楽の同期方法を 3 種類のオプションから選択します。
    • [移行スタイル]: ムービー再生中の写真間の移行方法を指定します(左からワイプ、ディゾルブ、パン、拡大など)。
    • [スライドの表示時間]: スライダを使用して、1 枚のスライドを表示する時間を調節します。
    • [オーバーラップ]: スライドが移行するときにオーバーラップする量を調節します。
    • [サイズ]: ムービーの解像度を制御します。ムービーのサイズを選択するときは、ムービーを表示する形式を考慮すると役に立ちます。
    • [説明を表示]: 写真の説明をムービーに表示するかどうかを選択します。
    • [フレームのサイズに写真を切り抜く]: スライドの領域を完全に埋めるようにすべてのムービー画像を切り抜きます。
    [スライド] タブ

    ムービーのスライドにテキストを追加するには、このタブを使用します。画像の上にテキストを追加したり、テキストのみのスライドを作成してカバースライドやムービーの区切りとして使用したりできます。

    1. [ムービー メーカー] 画面で [スライド] タブをクリックします。
    2. テキスト ボックスにテキストを追加します。スライドや写真のプレビューが自動的に更新されます。
    3. テキストのフォント、サイズ、スタイルや、テキストと背景の色を調節できます。[テンプレート] メニューを使用して、テキストのスタイルと場所を変更します。

    既定では、各ムービーにはアルバムのタイトルと日付が表示されるカバースライドが作成されます。テキストのみの新しいスライドを作成するには、[ムービー メーカー] 画面の [再生] ボタンの下にある [新しいテキスト スライドを追加] ボタンをクリックします。

    [クリップ] タブ

    写真を追加または削除したり、ムービーで使用する追加の写真をライブラリから取得したりするには、このタブを使用します。

    1. [ムービー メーカー] 画面の左側にある [クリップ] タブをクリックします。
    2. [追加] ボタンをクリックして、ライブラリ内で追加する写真を検索します。
    3. ライブラリから目的の写真を選択します。
    4. 終了したら、フォトトレイの [ムービー メーカーに戻る] をクリックします。

    追加した画像が [クリップ] タブに表示されます。[+] ボタンと [-] ボタンを使用して、写真を挿入したり削除したりします。

  4. ムービーの完成後、次のオプションを利用できます。
    • 全画面でプレビューするには、画面の右下にある [全画面で再生] ボタンをクリックします。
    • 作成処理を開始するには、[ムービーを作成] ボタンをクリックします。
    • ムービーを作成して YouTube に自動的にアップロードするには、[YouTube] ボタンをクリックします。

完成したムービーやドラフトは [ムービー] フォルダに保存されます。このフォルダは、Windows の場合は [マイ ピクチャ] 内の [Picasa]、Mac の場合は [ピクチャ] 内の [Picasa] にあります。Picasa では、[ムービー] フォルダは [プロジェクト] コレクション(フォルダをフラット表示)か [Picasa] フォルダ(ツリー表示)にあります。

ムービーの作成が終了していない場合、[閉じる] ボタンをクリックすると、作業中のドラフトを [ムービー] フォルダに保存するかどうか確認するメッセージが表示されます。保存したドラフトや完成したムービーはいつでも再編集できます。[ムービー] フォルダで選択したムービーをダブルクリックし、[ムービーを編集] ボタンをクリックして、ムービー作成ツールにアクセスします。

画像の数や音声ファイルのサイズによっては、ムービーの作成処理にしばらく時間がかかることがあります。

この記事はどの程度役に立ちましたか?

フィードバックが記録されました。ご協力ありがとうございました。
  • まったく役立たなかった
  • あまり役立たなかった
  • まあまあ役立った
  • かなり役立った
  • とても役立った