Picasa 3.9

写真を編集する

Picasa ではさまざまな編集機能や効果によって、ほぼどのような写真でも見栄えを良くしたり、独自の効果を実現したりできます。写真をダブルクリックすると 5 つのタブが表示されます。このタブにすべてのツールが用意されています。

基本編集 調整
切り抜き、傾き調整、赤目処理、傷などのレタッチ、テキストの追加などの簡単な編集を写真に加えます。または、[I'm Feeling Lucky] をクリックして、ライティングとコントラストの一括自動修正を試します。基本編集の詳細については、こちらをご覧ください。 スライダを使用して写真の色や光を調整することで、いちだんと魅力的な画像を作れます。調整の詳細については、こちらをご覧ください。

効果 Picnik 効果
シャープ、セピアやモノクロへの変換、ウォーム効果、ティント効果、サチュレーションなどの 12 種類の効果から選択して、いちだんと魅力的な写真を作れます。効果の詳細については、こちらをご覧ください。 Picnik を使用した編集ツールです。周辺減光、オートン風、クロス プロセス、マンガなどの Picnik 効果用に、2 つのタブを直接 Picasa ソフトウェアに組み込みました。詳細については、こちらをご覧ください。

Picasa では、元の写真が常に保持されているので、ご安心ください。変更内容を保存しない限り、写真に加えた編集は Picasa 内部でのみ表示されます。保存した後でも、編集を適用した新しいバージョンの写真が作成され、元のファイルが完全に保持されます。