写真のサイズを変更する

Picasa で写真のサイズを変更すると、画像の解像度(ピクセル数)が調節されて、すべての編集内容が適用された、新しいコピーが作成されます。ハード ドライブ上の元の写真は変更されません。

写真のエクスポート、メール送信、Picasa ウェブ アルバムへのアップロードにより、写真のサイズを変更できます。

エクスポート時にサイズを変更する

エクスポートを使用すると、編集内容を適用後の JPEG 圧縮(画質)を制御しながら、写真のサイズを変更できます。結果として、写真の新しいサイズのコピーが、ハード ドライブ上に保存されます。エクスポート処理の間に、[フォルダにエクスポート] 画面で、[画像サイズ] と [画質] の両方の設定を調整できます。

  • 画像サイズを選択するときは、[サイズの変更] を選択し、サイズ スライダを調整します。このスライダで選択するピクセル数により、写真の長辺の長さが決まります。もう一方の辺の長さは、写真の縦横比に合わせて自動的に決定されます。
  • [画質] プルダウンメニューを使用して、写真の画質を選択します。
    • [自動]: 元の画質を維持します。
    • [標準]: 画質とサイズの最適なバランスを実現します。
    • [最大]: 微細なディテールを保持するため、ファイル サイズが大きくなります。
    • [最小]: ファイル サイズを小さくするため、画質がある程度低くなります。
    • [カスタム]: 好みの値を選択できます。

メール送信時にサイズを変更する

メールで写真を送信する場合は、添付ファイルのサイズ制限のためにサイズの変更が必要なことがあります。Picasa からメールで送信する写真のサイズを変更する方法は、次のとおりです。

  1. Picasa で、[ツール] > [オプション](Windows)/[Picasa] > [設定](Mac)をクリックします。
  2. [メールアドレス] タブを選択します。
  3. スライダを使用して、複数の写真を送信するときのピクセル サイズを指定します。ラジオボタンを使用して、写真をまとめて送信するときのピクセル サイズを指定します。
  4. [OK] をクリックします。

Picasa ウェブ アルバムへのアップロード時にサイズを変更する

多数の写真を共有している場合、すべての写真を元のサイズでアップロードできない場合があります。Picasa から画像をアップロードするときに、[アップロードするサイズ] プルダウンメニューを使用してアップロード サイズを選択できます。アップロードする写真のデフォルトのサイズを設定することもできます。