写真や動画をバックアップする

バックアップと同期について

バックアップと同期の機能は、写真や動画を Google アカウントに自動的に保存するストレージ サービスです。これらの写真や動画は、アカウントにログインしているどのデバイスからでも閲覧できます。

利点
  • すべての写真を自動で保存: バックアップが有効になっているデバイスで撮影したすべての写真は、Google アカウントに保存されます。
  • 自動で同期: ログインしているどのデバイスでも、撮影した写真や編集した写真にアクセスできます。スマートフォンで写真を編集して保存すると、Google フォトでも同様に表示されます。
  • 高速で充実した検索機能: 写真に写っている人物(フェイス グルーピングが有効になっている場合)、撮影場所、被写体で写真を検索できます。タグ付けは不要です。
  • 自動作成機能: 写真から自動的に作成されるムービー、コラージュ、アニメーション、パノラマで思い出をもっと身近に感じることができます。

ご利用の前に

写真と動画のバックアップに必要なもの
  • 良好なインターネット接続環境
  • バックアップ可能なファイルサイズ。次に該当するファイルはバックアップされません。
    • 200 MB または 150 MP を超える写真。
    • 10 GB を超える動画。
    • 256 x 256 より小さいファイル。
  • バックアップ可能なファイル形式
    • 写真: .jpg、.png、.webp、.gif、一部の RAW ファイル
    • Live Photos(iPhone や iPad で Google フォト アプリを使用している場合)
    • 動画: .mpg、.mod、.mmv、.tod、.wmv、.asf、.avi、.divx、.mov、.m4v、.3gp、.3g2、.mp4、.m2t、.m2ts、.mts、.mkv ファイル

ここに記載されていないファイル形式をバックアップしようとすると、Google フォトでそのファイルを使用できない可能性があります。

重要: Google アカウントの保存容量は、Google フォト、Google ドライブ、Gmail などの複数のサービスで共有されます。空き容量がなくなると、新しいファイルをバックアップできなくなります。

詳しくは、バックアップ可能な RAW ファイル形式をご覧ください。
バックアップ可能な RAW ファイル形式
Canon
EOS-1D X Mark III、EOS-1D X Mark II、EOS-1D X、EOS-1Ds Mark III、EOS-1Ds Mark II、EOS-1D Mark IV、EOS-1D Mark III、EOS-1D Mark II、EOS-1D C、EOS-1D Mark II N、EOS 5D Mark IV、EOS 5D Mark III、EOS 5D Mark II、EOS 5D、EOS 5Ds、EOS 5Ds R、EOS R5、EOS 6D Mark II、EOS 6D、EOS R6、EOS R、EOS Ra、EOS RP、EOS 7D Mark II、EOS 7D、EOS 90D、EOS 80D、EOS 70D、EOS 60D、EOS 60Da、EOS 50D、EOS 40D、EOS 30D、EOS 20D、EOS 20Da、EOS 9000D(EOS 77D)、EOS 8000D(EOS REBEL T6S/EOS 760D)、EOS Kiss X10i(EOS REBEL T8i/EOS 850D)、EOS Kiss X9i(EOS REBEL T7i/EOS 800D)、EOS Kiss X8i(EOS REBEL T6i/EOS 750D)、EOS Kiss X7i(EOS REBEL T5i/EOS 700D)、EOS Kiss X6i(EOS REBEL T4i/EOS 650D)、EOS Kiss X10(EOS REBEL SL3/EOS 250D/EOS 200D II)、EOS Kiss X9(EOS REBEL SL2/EOS 200D)、EOS Kiss X7(EOS REBEL SL1/EOS 100D)、EOS Kiss X5(EOS REBEL T3i/EOS 600D)、EOS Kiss X4(EOS REBEL T2i/EOS 550D)、EOS Kiss X3(EOS REBEL T1i/EOS 500D)、EOS Kiss X2(EOS DIGITAL REBEL XSi/EOS 450D)、EOS Kiss X90(EOS REBEL T7/EOS 2000D/EOS 1500D)、EOS Kiss X80(EOS REBEL T6/EOS 1300D)、EOS Kiss X70(EOS REBEL T5/EOS 1200D)、EOS Kiss X50(EOS REBEL T3/EOS 1100D)、EOS Kiss F(EOS DIGTAL REBEL XS/EOS 1000D)、EOS Kiss Digital X(EOS DIGITAL REBEL XTi/EOS 400D DIGITAL)、EOS Kiss Digital N(EOS DIGITAL REBEL XT/EOS 350D DIGITAL)、EOS Kiss M(EOS M50)、EOS M6 Mark II、EOS M6、EOS M5、EOS M3、EOS M2、EOS M、EOS M10、EOS M200、EOS M100、PowerShot G9 X Mark II、PowerShot G9 X、PowerShot G7 X Mark III、PowerShot G7 X Mark II、PowerShot G7 X、PowerShot G5 X Mark II、PowerShot G5 X、PowerShot G3 X、PowerShot G1 X Mark III、PowerShot G1 X Mark II、PowerShot G1 X、PowerShot G16、PowerShot G15、PowerShot G12、PowerShot G11、PowerShot G10、PowerShot S120、PowerShot S110、PowerShot S100、PowerShot S95、PowerShot S90、PowerShot SX70 HS、PowerShot SX60 HS、PowerShot SX50 HS、PowerShot SX1 IS
富士フィルム
X100
ニコン
1AW1、1J1、1J2、1J3、1J4、1S1、1S2、1V1、1V2、1V3、D3、D3X、D4、D4S、D40、D40X、D50、D60、D70、D70s、D80、D90、D200、D300、D300s、D600、D610、D700、D750、D800、D800E、D810、D3000、D3100、D3200、D3300、D5000、D5100、D5200、D5300、D5500、D7000、D7100、D7200、Df
Coolpix: A、P7800
オリンパス
E-M1、E-M5、E-M10、E-P1、E-P2、E-P3、E-P5、E-PL3、E-PL5、E-PL7、OM-D E-M5 Mark II
パナソニック
CM1、FZ300、G70、GF1、GF3、GF5、GF7、GH3、GH4、GM1、GM5、GX1、GX8、LX5、LX7、LX100
ソニー
A7、A7R、A7S、A7 Mark II、A55、A58、A65、A77、A77 Mark II、A99、A700、A3000、A5000、A5100、A6000、QX1、NEX-5、NEX-5N、NEX-5R、NEX-6、NEX-7、NEX-C3、NEX-F3、RX1、RX1R、RX10、RX10 Mark II、RX100、RX100 Mark II、RX100 Mark III、RX100 Mark IV
DNG ファイル
すべての .dng ファイル

バックアップと同期のオン、オフを切り替える

はじめる前に、ログイン済みであることを確認してください。
  1. Android スマートフォンまたはタブレットで Google フォト アプリ フォト を開きます。
  2. Google アカウントにログインします。
  3. 右上にあるアカウントのプロフィール写真またはイニシャルをタップします。
  4. [フォトの設定] 次の操作 [バックアップと同期] を選択します。
  5. [バックアップと同期] をタップしてオンまたはオフにします。

設定上の注意

  • バックアップの設定を変更すると、バックアップと同期の機能を使うすべてのアプリに影響します。
  • バックアップと同期をオンにしている場合、デバイスから Google フォト アプリを削除してもオフにはなりません。バックアップと同期をオフにするには、上記の手順を行います。

バックアップの設定を変更する

  • Google アカウントを選択して写真や動画をバックアップするには: [バックアップ アカウント] の下でアカウント名をタップします。
  • アップロード サイズを変更するには: [アップロード サイズ] をタップします。詳しくは、アップロード サイズについてのページをご覧ください。
  • デバイスのフォルダをバックアップするには: [デバイスのフォルダのバックアップ] をタップして、バックアップするフォルダを選択します。
  • モバイルデータ通信でバックアップするには: Wi-Fi を利用できないときでも動画をバックアップできるようにしたい場合は、[モバイルデータ通信の使用] セクションで [動画] をタップします。モバイル ネットワークを使用してアップロードすると、サービス プロバイダの通信料金がかかることがあります。
  • ローミング中にバックアップするには: フォトで [設定] を開き、[バックアップと同期] 次の操作 [モバイルデータ通信の使用] をタップして、[ローミング中にバックアップ] をオンにします。
無制限のデータ通信でバックアップする
一部の携帯通信会社では、容量の割り当てや上限には計上されない「モバイルデータの無制限利用」のオプションを提供しています。現在、このようなオプションは米国の Verizon や AT&T などの一部の携帯通信会社で利用できます。こうした携帯通信会社のいずれかを利用している場合、「Wi-Fi と無制限のモバイルデータ通信」でバックアップを有効にするオプションが表示されます。
重要: 無制限のデータ通信の利用は 5G に制限される場合があります。

オンにするには:

  1. フォトで、アカウントのプロフィール写真またはイニシャル 次の操作 [フォトの設定] をタップします。
  2. [バックアップと同期] 次の操作 [モバイルデータ通信の使用] 次の操作 [Wi-Fi を利用できない場合] をタップします。
  3. [無制限のモバイルデータ通信のみを使用する(無制限データプランの場合)] をタップします。

写真がバックアップされたかどうかを確認する

  1. Android スマートフォンまたはタブレットで Google フォト アプリ フォト を開きます。
  2. Google アカウントにログインします。
  3. 右上にあるアカウントのプロフィール写真またはイニシャルをタップします。
  4. バックアップが完了しているか、バックアップ待ちのファイルがあるかどうかを確認できます。詳しくは、バックアップに関する問題の解決方法をご覧ください。

関連記事

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。