ハイ ダイナミック レンジ(HDR)写真について

ハイ ダイナミック レンジ(HDR)を使用すると、現実世界で人間の目で見えるものに近いディテールで写真を撮影できます。標準ダイナミック レンジ(SDR)の写真ではここまで詳細に表現するのは難しい場合があります。HDR 写真では、最も暗い部分と最も明るい部分が細部まで鮮明に捉えられ、よりリアルな写真が作り出されます。

写真を HDR 画質で表示するには、対応するデバイスが必要です。明るさが 1,000 ニトを超えるディスプレイであれば表示可能です。適合するかどうかはデバイスの説明書でご確認ください。

重要: Google フォトはウルトラ HDR 画像形式に対応しています。

写真を HDR 画質で表示する

重要: 注目の思い出が HDR 画質で表示できる場合、画面上部の注目の思い出カルーセルに HDR 画質で表示されます。注目の思い出の詳細はこちらをご覧ください。

メインの写真グリッドには、すべての写真と動画がサムネイルとして SDR 画質で表示されます。HDR で撮影した写真をフル解像度で表示するには、次のようにします。

  1. パソコンで photos.google.com を開きます。
  2. 目的の写真をクリックします。

ヒント: それでも SDR 画質のまま表示される写真もあります。HDR 画質で表示されない原因をご確認ください。

HDR 写真の詳細

HDR 画質で表示されない原因
  • SDR 画質で撮影された写真は常に SDR 画質で表示されます。
  • デバイスとディスプレイが HDR に対応していない場合、これらの画像は SDR 画質で表示されます。

ヒント: ウェブと他のデバイスで写真の見え方が異なる場合は、システム ディスプレイの設定で HDR 設定をオンにしてみてください。

HDR 写真のバックアップの仕組みについて
パソコンから HDR 写真をバックアップできます。バックアップされた写真では、バックアップの画質がどのタイプであっても HDR の設定が保持されます。詳しくは、写真や動画をバックアップするをご覧ください。
HDR 写真を編集するとどうなるか

HDR 写真を編集して保存すると、その写真で HDR 画質が保持される場合があります。

ヒント: HDR 写真に対して行える編集は限定的です。編集によって写真の HDR 設定が失われる場合、編集した HDR 写真は SDR として保存されます。

写真を編集する方法をご覧ください。

ハイライト動画などのクリエイティブでの HDR 写真の取り扱い

選択した写真や動画に HDR と SDR が混在している場合:

  • ハイライト動画エディタが表示され、選択内容が SDR として使用されます。
  • ハイライト動画は SDR として保存されます。

ヒント: 一部のクリエイティブは HDR に対応していません。クリエイティブの詳細はこちらをご覧ください。

関連リソース

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

次の手順をお試しください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー