電話の着信を応答前にフィルタリングする

電話がかかってきたとき、Call Screen を使用すると、その電話に出る前に発信者と用件を確認できます。着信のフィルタリングには、Wi-Fi やモバイルデータではなく、Google アシスタントが使用されます。詳しくは、Call Screen でのデータの使用についての記事をご覧ください。

電話の着信をフィルタリングする

注: 着信のフィルタリング機能は、米国とカナダのすべての Pixel スマートフォンとその他一部の Android スマートフォンで、英語にてご利用いただけます。

  1. 電話アプリの最新バージョンを使用しているかどうかを確認します。[更新] と表示される場合は、タップしてアプリを更新します。
  2. 電話がかかってきたら、[着信をフィルタリング] をタップします。
  3. Google アシスタントが、かかってきた電話をフィルタリングして、発信者と用件を確認します。このとき、発信者の応答内容の音声文字変換がリアルタイムで表示されます。
    • Call Screen では、Google アカウント、Google アシスタントのアクティビティ ページ、ウェブとアプリのアクティビティのいずれにもデータが保存されることはありません。
  4. 発信者が応答したら、候補として表示される応答または操作を選択します。発信者には、たとえば次のような応答が返されます。
    • 緊急かどうかを確認 - 「緊急のご用件でしょうか?」
    • スパムとして報告 - 「この電話番号は名簿から削除してください。それでは失礼します」
    • かけ直すことを伝える - 「ただいま電話に出られませんので、後ほどかけ直します。それでは失礼します」
    • 聞き取れない場合 - 「すみません、よく聞き取れませんでした。もう一度お聞きしてもよろしいでしょうか?」

フィルタリングされた着信の音声を文字に変換する

フィルタリングされた着信の音声文字変換データはスマートフォンに保存されます。フィルタリングされたすべての着信で、音声文字変換データが保存されます。

  1. フィルタリングされた着信に移動し、電話番号または連絡先の名前をタップします。
  2. [通話の詳細] をタップします。
  3. フィルタリングされた着信で、[音声を文字に変換する] をタップします。音声文字変換は評価することができます。この評価は匿名です。Google では、プラスまたはマイナスの評価に関するデータのみが収集されます。

音声文字変換データを削除する: 電話番号に対する通話履歴の項目全体を削除する必要があります。電話番号 次へ [通話の詳細] 次へ 削除アイコン 削除 をタップします。

注意事項

  • Call Screen は、サードパーティ製の通話録音アプリや画面録画アプリではご利用になれません。こうしたアプリが機能に影響を及ぼすおそれがあるため、Call Screen のご使用前には、こうしたアプリをオフにすることをおすすめします。
  • Call Screen で、電話の発信者の応答内容をうまく理解できない場合があります。発信者に応答を繰り返してもらうには、[聞き取れない場合] をタップします。この場合、発信者への応答は「すみません、よく聞き取れませんでした。もう一度お聞きしてもよろしいでしょうか?」となります。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。