電話をかける、電話を受ける

次のアプリから電話をかけることができます。

  • 電話アプリ 電話
  • 連絡帳アプリ 連絡帳アプリ
  • 連絡先が表示されるその他のアプリやウィジェット

電話番号が表示されている画面では、通常はその番号をタップすれば発信できます。Google Chrome で下線が付いた電話番号をタップすることで、自動的にその番号をダイヤルパッドにコピーできる場合もあります。

注: この手順の一部は、Android 6.0 以降でのみ動作します。お使いの Android のバージョンをご確認ください

電話をかける

  1. 端末の電話アプリ 電話 を開きます。
  2. 発信先を選択します。
    • 番号を直接入力するには、ダイヤルパッド アイコン ダイヤルパッド をタップします。
    • 保存済みの連絡先を選択するには、連絡先アイコン 連絡先 をタップします。通話履歴に基づいて連絡先候補を表示することがあります。
    • 最近かけた電話番号を選択するには、最近アイコン 最近 をタップします。
    • クイック アクセスに保存してある連絡先を選択するには、クイック アクセス アイコン クイック アクセス をタップします。
  3. 発信アイコン スマートフォン をタップします。
  4. 通話を終了するには、通話終了アイコン 終了ボタン をタップします。通話画面が最小化されている場合は、通話のふきだしを画面の右下にドラッグします。

一部の携帯通信会社や端末はビデオ通話や RTT 通話にも対応しています。ビデオ通話RTT 通話についての説明をご覧ください。

ここをタップしてインタラクティブ・チュートリアルを見る

電話に出る、通話を拒否する

発信者番号を表示できる設定になっていれば、電話を着信すると発信者番号が表示されます。連絡先情報や発信者番号情報が表示されることもあります。

  • 電話に出るには、白色の丸を上にスワイプするか(端末がロック状態の場合)、[電話に出る] をタップします。
  • 通話を拒否するには、白色の丸を下にスワイプするか(端末がロック状態の場合)、[拒否] をタップします。
  • 通話を拒否してテキスト メッセージを発信者に送信するには、メッセージ アイコン New message を上にスワイプします。

ボイス メールボックスを設定しておけば、通話を拒否された発信者はメッセージを残すことができます。通話中に別の電話に応答すると、現在の通話が保留中になります。

電話オプションを使用する

通話中:

  • キーパッドを表示するには、ダイヤルパッド アイコン ダイヤルパッド をタップします。
  • 受話口、スピーカーフォン、接続済みの Bluetooth ヘッドセットを切り替えるには、スピーカー アイコン スピーカー をタップします。
  • マイクをミュートまたはミュート解除するには、ミュート アイコン ミュート をタップします。
  • 電話を切らずに通話を一時停止するには、保留アイコン 保留 をタップします。保留アイコンをもう一度タップすると、通話を再開できます。
  • 同時に行っている別の通話に切り替えるには、切り替えアイコン 切り替え をタップします。他の通話がすべて保留中になります。
  • 現在行っているすべての通話を 1 件のグループ通話に統合するには、通話統合アイコン 通話統合 をタップします。
  • 通話画面を最小化するには、ホームアイコン ホーム をタップします。ホームアイコン ホーム が表示されない場合は、ホーム をタップします。
    • 通話のふきだしを移動するには、ドラッグします。
    • 通話のふきだしを非表示にするには、画面の下部にある [非表示] までドラッグします。

携帯通信会社や端末によっては、ビデオ通話に切り替えることもできます。その場合は、ビデオ通話アイコン ビデオハングアウト をタップします。