未払いの請求書があるために停止されたサービスの再開

Google サービスの未払いの請求書がある場合、そのサービスにログインすると、「未払いの請求書があるためサービスが停止されました」というメッセージが表示されることがあります。停止されたサービスを再開するには、お支払い期限を超過した請求書の支払いを行う必要があります。

お支払い期限を超過した請求書の支払い方法

手順は次のとおりです。

  1. 未払いの請求書がある Google サービスにログインします。お支払い期限を超過した請求書があるサービスがわからない場合は、次の手順で確認できます。
    1. Google Collections から受け取ったメールを確認します。このメールに、お支払い期限を超過した請求書の一覧が記載されています。
    2. このメールが見つからない、または受け取っていないと思われる場合は、collections@google.com にメールでお問い合わせのうえ、お支払い期限を超過した請求書をご確認ください。
  2. お支払い期限を超過した請求書を見つけて支払いを行います。支払い方法は請求書の下部に記載されています。
    1. クレジット カードではお支払いいただけません。
    2. 小切手は電信送金よりも処理に時間がかかります。

お支払いアカウントに支払いが表示されない

すでに残高を支払い済みであるにもかかわらず、依然として Google サービスが停止されている場合は、次のようにご対応ください。

  1. お支払いアカウントからお支払い金額が引き落とされているかどうかを確認します。お支払い方法によっては、支払いがお支払いアカウントに反映されるまでに数日かかることがあります。
  2. お支払い期限を超過した別の請求書がないかどうか再度確認します。
  3. 上記の問題があてはまらない場合は、次の情報をメールに記載して collections@google.com までお問い合わせください。
    1. お支払いプロファイル ID
    2. 停止されている Google サービスの名前
    3. 請求書番号とお支払い金額
    4. お支払い証明書(詳しくは以下をご覧ください)

注: Google Collections からのメールのご返信は平均で 2 営業日かかります。

お支払い証明書

電信送金のお支払い証明書として使用するには、銀行の支払い明細書に次の情報が記載されている必要があります。

  • お支払い受取人の詳細(銀行口座番号と名義)
  • 支払人の名前
  • 支払い発効日(過去の日付である必要があります)
  • 支払い額
  • 銀行取引コードまたは確認コード
  • 支払い状況(取引の完了が明示されていること。支払いの完了が確認できない場合は無効)

小切手による支払いのお支払い証明書として使用するには、小切手のコピーに追跡番号または FedEx 番号と、次の情報が記載されている必要があります。

  • お支払い受取人の詳細(銀行口座番号と名義)
  • 支払人の名前
  • お支払日(過去の日付である必要があります)
  • 支払い額
  • 小切手の番号

重要: 社内会計システム(SAP、Oracle、SAGE など)のスクリーンショットは、電信送金に関する上記の情報がすべて記載されている場合のみ、有効なお支払い証明書として使用できます。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。