請求に対する異議申し立てを行った後でお支払いプロファイルを再開する

お客様が Google からの請求に対してクレジット カードまたはデビットカード発行会社に異議申し立てを行うと、Google は自動的にお客様のお支払いプロファイルを閉鎖します。これは不正使用に対する取り組みです。

お支払いプロファイルを再開される場合は、アカウントがお客様本人のものであることを確認できる情報を提供していただく必要があります。

確認方法

情報を受け取り次第、アカウントに不正アクセスの兆候があったかどうかを確認します。不正な請求ではないと判断された場合、お客様のプロファイルを再開する前に、カード発行会社に連絡して異議申し立てを行ったチャージバックを取り消すようお願いする場合があります。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。