本人確認を行う

Google お支払いプロファイルを使用する取引によっては、お客様の氏名、住所、生年月日などの情報による本人確認が必要となる場合があります。身分証明書の画像や住所を証明する書類を提出していただく場合もあります。

書類の提出方法

本人確認について記載されたメールの指示に沿って行ってください。書類について、以下のことを確認します。

  • お支払いプロファイルと書類で同じ姓名が使用されていること
  • 書類の期限が切れていないこと
  • はっきりと判読できること
  • 書類の全内容が明確に表示されていること

メールが見当たらない場合

  1. pay.google.com にアクセスします。
  2. 上部の赤いバナーをクリックします。
  3. 画面の指示に沿って操作します。

本人確認をお願いする理由

次のような場合に、本人確認をお願いすることがあります。

  • ご使用のお支払いセンターで疑わしい取引が見つかった場合。
  • ご使用のアカウントに関連付けられた情報を確認する必要がある場合。
  • EU 圏の法律を遵守するために追加情報が必要な場合(欧州のお客様のみ)。

注: Google がアカウントの本人確認をお願いした場合、保留中の取引はすべてキャンセルされます。金融機関の明細書に記載された保留中の請求は、14 営業日以内に表示されなくなります。

本人確認が必要な場合の通知

以下のメッセージが表示された場合は、本人確認のための手続きが必要になります。

  • 「取引を完了できません。続行するには、こちらのフォームで必要な情報を提出してください。」
  • 「お客様のお支払いプロファイルは、Google Payments の利用規約に違反しているため、現在停止されています。詳細」
  • 「お客様のお支払いプロファイルは、アカウント情報の一部が確認できないため、現在停止されています。」

本人確認の手続きは、メッセージに記載されている手順に沿って行ってください。

お客様情報の取り扱い

Google では、お客様からいただいた情報を本人確認と不正行為からの保護のために使用します。ご提出いただいた個人情報や文書は、お支払いプロファイルに追加されます。お客様の個人情報と文書は安全に保管され、Google のプライバシー ポリシーと、該当する場合は Google Payments のプライバシーに関するお知らせに従って取り扱われます。本人確認手続きがお客様の信用度や信用格付けに影響することはありません。

本人確認が必要な問題を解決する

本人確認に関するメールを受け取ったり、Google お支払いセンターへのログイン時にエラー メッセージが表示されたりした場合は、そのメッセージ内の手順に沿って問題を解決してください。情報の確認が完了しましたら、ご連絡いたします。

本人確認ができない場合

本人確認ができなかった場合は、すぐにメールでご連絡いたします。異議申し立てをする際は、メールに記載されている手順に沿って手続きを進めてください。

サポートが必要な場合は、お問い合わせください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。