お支払いの異議申し立て、報告、キャンセル

正購入や、不正な送金、送金の受け取りが行われたと思われる場合は、取引に関する異議申し立てを行うことができます。また、Google Pay を使用したお支払いをキャンセルできる場合もあります。

異議申し立てを行う前に

  • お支払いが信用照会(仮請求)となっていないことをご確認ください。Google Pay では、クレジット カードが有効であるか確認するために、0~100 円といった少額の仮請求を行います。信用照会は、カード会社の処理状況に応じて 1~7 営業日で表示されなくなります。
  • 該当するお支払いが、お客様の Google アカウントやお支払い方法を利用可能なご家族やご友人が行ったものではないことをご確認ください。
  • 最近注文や支払いを取り消した場合は、支払い金額がお客様のアカウントに返金されるまでに時間がかかることがあります。

ご本人、ご家族、ご友人による Google サービスへのお支払い

Google サービス(Google Play、YouTube、Google ストアなど)で行ったご購入の場合の手順は次のとおりです。

承認していないお支払いに対する異議申し立てまたは報告

お支払いが不正に行われたと思われる場合は、取引に関する異議申し立てを行うことができます。

注: お知り合いの方が誤って購入してしまった場合は、以下の「お支払いのキャンセル」に記載されている手順をご覧ください。

お支払いのキャンセル

該当の Google サービスのサポートチームにお問い合わせください。

注: この情報は個人のお客様向けで、企業向けではありません。Google Pay の企業向けの詳細については、お支払いセンターのヘルプセンターをご覧ください。

定期購入の解約

定期購入を解約した場合、すでに行われたお支払いは払い戻しされません。解約を取り消すことはできませんが、定期購入はいつでも再開できます。

他の定期購入の解約

Google Pay の一部の定期購入を解約できます。

  1. ログインして [定期購入] を開きます。
  2. 解約する定期購入を探し、[管理する] をタップまたはクリックします。
  3. [登録をキャンセル] を選択します。
    • このオプションが表示されない場合は、[定期購入を管理] をクリックして定期購入している Google サービスにアクセスします。そのページで定期購入を解約します。
    • どちらのオプションも表示されない場合は、定期購入の提供元を通して解約する必要があります。
解約された定期購入の表示
  1. ログインして [定期購入] を開きます。
  2. ページの上部で [キャンセル] を選択します。
 

Google Pay を使用して Google 以外の事業者に対して行ったお支払い

Google 以外の事業者の店舗、ウェブ、アプリで行ったお支払いのキャンセル、異議申し立て、報告を行うには、その事業者にお問い合わせください。

知らない相手への送金

重要: 銀行口座から送金した場合、Google Pay で取引をキャンセルすることはできません。銀行に問い合わせるか、受取人の方に返金を依頼してください。

送金をキャンセルする

  1. pay.google.com にアクセス
  2. キャンセルする取引をクリックします。表示されない場合は、[取引をさらに表示] をクリックします。
  3. [支払いをキャンセル] をクリックします。このオプションが表示されない場合は、受取人がすでに受け取り手続きを完了しているか、支払いのキャンセルができる期間を過ぎています。受取人の方に払い戻しを依頼してください。
    • 利用されたお支払い方法に応じて、払い戻しを確認できるようになるまで 10 日ほどかかる場合があります。

友人への送金に対する異議申し立て

異議申し立てを行う

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。