お支払いプロファイルを作成する

Google お支払いプロファイルには、次のような情報が保管されています。

  • そのプロファイルの管理責任を持つユーザーの名前、住所、納税者番号(法的に義務付けられている場合)
  • Google での購入に以前使用したクレジット カード、デビットカード、銀行口座などのお支払い方法
  • 領収書などの過去の取引に関する情報
  • 定期購入と定期的なお支払い
  • そのプロファイルを使用できるよう招待したユーザー(注: この機能は個人用アカウントではご利用いただけなくなりました)

プロファイルの作成

最初のプロファイルを作成する

Google サービスで入力した新しいお支払い情報は、お支払いプロファイルに保存されます。次回 Google で何か購入するときには、プロファイルにある情報を再利用できます。作成したプロファイルや招待されたプロファイルには、自分の Google アカウントが関連付けられています。

複数のプロファイルを作成する

一部の Google サービスでは、購入手続きを行うときに別のプロファイルを作成することができます。新しいプロファイルを作成するオプションがある場合、情報の登録時にお支払い方法を入力するよう求められます。

個人の支払いに使用する場合、お支払いプロファイルは 1 つだけ作成することをおすすめします。そうすることで、Google での購入をすべて 1 か所にまとめて管理できます。

次のような場合は複数のプロファイルを作成することをご検討ください。

  • アカウントに関連付けるプロファイルを個人用とビジネス用で別々にしたい
  • 複数の企業や組織のプロファイルを管理したい
  • 複数の国でプロファイルを所有したい(国を変更するときは、新しいプロファイルの作成が必要になる場合があります)

ビジネス用プロファイルについて詳しくは、お支払いセンターヘルプにアクセスしてください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。