Google Partners の試験および認定資格について

Google Partners の試験および認定資格は今後、Google のオンライン トレーニング プログラム Academy for Ads でご利用いただけます。今回の変更に伴い、試験(変更後は「理解度テスト」と呼ばれます)や認定資格は今後、Google Partners サイトからではなく Academy for Ads サイトから進めていただくことになります。Academy for Ads では、オンライン コース、理解度テスト、認定資格がすべて 1 か所にまとまり、Google 広告についてさらに学びやすい環境となっています。

ここでは新しい理解度テストおよび認定資格について、また Academy for Ads の詳細についてお伝えします。

実施内容

「移行」が選択された有効な試験と認定資格に関する情報は、2018 年 1 月に Academy for Ads に移行されました。移行された情報には、アカウントのお名前に加え、2018 年 1 月 16 日現在で有効な試験および認定資格に関するものが含まれます。

なお、移行後も Google Partners サイトでは、プロモーション、分析情報、Google Partner バッジ情報(企業プロフィールの管理者の場合)などの機能を引き続きご利用いただけます。

Academy for Ads について

Academy for Ads は、広告スキルの向上にご利用いただける Google のトレーニング プログラムです。AdWords や DoubleClick などの Google 広告を使用するユーザーであればどなたでもご利用いただけます。Academy for Ads に登録すると、好きなときに好きな端末からオンラインのトレーニング コースを受けることができるようになります。

Academy for Ads のアカウントをまだお持ちでない場合は、Google アカウントを使用して Academy for Ads に登録し、アカウントを作成していただく必要があります。すでに Academy for Ads アカウントをお持ちの場合は、ログイン後の [プロフィール] セクションに理解度テストと認定資格の情報が表示されます。

変更後のプログラムについて

理解度テストと認定資格

Academy for Ads では、理解度テスト(Google Partners では「試験」)を受けたり、タイトルに「認定資格」と表示されているラーニング パスで認定資格を取得したりすることができます。ラーニング パスのさまざまなコースを受講することで、理解度テストに備えることができます。

AdWords 認定資格を取得するには、「AdWords 基礎」理解度テストに加え、AdWords のいずれかのプロダクトに関する理解度テストに合格する必要があります。なおプロダクトの理解度テストは、「AdWords 基礎」の理解度テスト合格後に受けることができます。

詳しくは、Academy for Ads で理解度テストを受け、認定資格を取得する方法に関する記事をご確認ください。

備考

  • AdWords 理解度テストは、AdWords リニューアル版への移行に伴い更新されました。たとえば、AdWords リニューアル版で利用できなくなった機能やリニューアル版で変更された機能に関する問題が変更されています。
  • 学習ガイドの PDF 版はご利用いただけなくなります。ただし、オンライン広告(セールス向け)学習ガイドの PDF 版は引き続きご利用いただけます。

理解度テストについて

有効な試験と認定資格の情報を Academy for Ads に移行するよう指定した場合、移行された情報は Academy for Ads アカウントの [プロフィール] でご確認いただけます。

サポートされる言語

すべての理解度テスト、認定資格、印刷可能な証明書は 19 言語に対応しています。Google Partners ヘルプセンターの学習ガイドは、従来どおり 44 言語でご利用いただけます。

利用可能な言語: 中国語(簡体)、中国語(繁体)、オランダ語、英語(英国)、英語(米国)、フランス語、ドイツ語、イタリア語、日本語、韓国語、ポーランド語、ポルトガル語、ポルトガル語(ブラジル)、ロシア語、スペイン語、スペイン語(ラテンアメリカ)、タイ語、トルコ語、ベトナム語

Academy for Ads コースは、引き続き英語でのみご利用いただけます。

利用できない言語での試験や認定資格

Academy for Ads でご利用いただけない言語で取得した有効な試験や認定資格の情報が Academy for Ads に移行されると、Academy for Ads では英語版として有効になります。Academy for Ads に初めて登録した際や Academy for Ads アカウントにログインする際、今後理解度テストを受ける場合に使用する言語を選択するよう求められます。

Google Partners 公開プロフィールと LinkedIn での認定資格の公開

個人の公開プロフィールはご利用いただけなくなりました。公開プロフィールへのリンクを使ってアクセスすると、画面上部にご利用いただけない旨が表示されます。

Academy for Ads では現在、LinkedIn で認定資格の情報を追加する機能をサポートしていません。そのため、LinkedIn で Google Partners の認定資格を加えていた場合は、LinkedIn プロフィールの「実績」セクションで Google Partners 認定資格への参照を削除する必要があります。Google Partners 認定資格証明書へのリンクは今後機能しなくなりますのでご注意ください。

Google Partners 試験と認定資格の情報に対する影響

2018 年 1 月 16 日より前に取得した試験や認定資格に関する情報は、Google Partners アカウントの [プロフィール] セクションに 2018 年 4 月まで引き続き表示されますので、試験や認定資格に関する問題の解決にお役立ていただけます。

Google Partners アカウントには、2018 年 1 月 16 日までに Google Partners サイトで受験した有効な試験と取得した有効な認定資格の情報が表示されます。2018 年 1 月 16 日以降に Academy for Ads で理解度テストを受けて取得した認定資格の情報は、Academy for Ads プロフィールでのみご確認いただけます。

レポートに関する変更

企業の管理者は今後、Google Partners アカウントの [所属会社] > [レポート] にアクセスできなくなります。たとえば、所属メンバーのステータスを確認するために使う試験認定レポートやユーザー認定資格レポートは今後ご確認いただけなくなります。

現在、Academy for Ads では所属メンバーの試験と認定資格に関する情報のレポートを提供していません。所属メンバーの試験や認定資格のステータスについては本人にご確認いただく必要があります。加えて、会社とリンクしてトレーニングの状況を共有するよう所属メンバーに促してください。リンクするには、所属メンバーが会社の名前とメールアドレスを Academy for Ads プロフィールで設定し、トレーニング データを共有する設定を行う必要があります。

会社の Google Partner バッジと専門分野認定に対する影響

試験と認定資格が Academy for Ads に移行されても、会社の Google Partner バッジと専門分野認定のステータスに影響はありません。

ただし、次のような要因によって、会社の Google Partner バッジと専門分野認定自体が失われる可能性があります。

  • 認定資格の有効期限が過ぎた
  • 試験と認定資格の情報を Academy for Ads に移行していない
  • Academy for Ads で認定資格情報を会社と共有していない
  • Google Partner バッジ専門分野認定の要件を満たしていない

以下に各要因の詳細と対処方法を示します。会社の Google Partner バッジや専門分野認定が失われる可能がある場合は、会社の Google Partners プロフィールの管理者にメールで通知されます。管理者は Google Partners アカウントの [Partner ステータス] でも通知を確認できます。

状況: 会社とのリンクを設定した従業員の試験と認定資格の情報が Academy for Ads に移行されなかった(つまり従業員が情報を移行しないよう選択した場合)
認定資格が、会社の Google Partner バッジと専門分野認定の要件にどのように適用されるか どのような対応も行われなかった場合 従業員が行う必要がある対応
認定資格の有効期限が 2018 年 4 月より前の場合は、有効期限まで要件に適用されます。 認定資格の有効期限が切れた時点から、要件に適用されなくなります。

有効期限が切れた試験と有効な試験を Academy for Ads で再受験する

かつ

Academy for Ads アカウントの作成時に、Academy for Ads アカウント情報を会社と共有する(この設定は Academy for Ads の [プロフィール] セクションでいつでも変更できます)

認定資格の有効期限が 2018 年 4 月以降の場合は、4 月まで要件に適用されます。

2018 年 4 月以降は要件に適用されなくなります。

 

状況: 会社とのリンクを設定した従業員の試験と認定資格の情報が Academy for Ads に移行された(つまり従業員が情報を転送するよう選択した場合)
認定資格が、会社の Google Partner バッジと専門分野認定の要件にどのように適用されるか どのような対応も行われなかった場合 従業員が行う必要がある対応
認定資格の有効期限が 2018 年 4 月以前か以後かにかかわらず、有効期限まで要件に適用されます。 認定資格の有効期限が切れた時点から、要件に適用されなくなります。この点は、現行の Google Partners と同様です。

有効期限が切れた試験を Academy for Ads で再受験する

かつ

Academy for Ads アカウントの作成時に、Academy for Ads アカウント情報を会社と共有する(この設定は Academy for Ads の [プロフィール] セクションでいつでも変更できます)

 

会社とのリンクを設定した個人が Academy for Ads で認定資格を取得してから、その情報が会社の Google Partner バッジと専門分野認定の要件に適用されるまで最大 48 時間ほどかかる可能性があります。
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。