検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

ディスプレイ広告認定資格試験のための学習ガイド

はじめに

ディスプレイ広告キャンペーンの管理を専門とする代理店などの方は、その専門知識の証として、ディスプレイ広告認定資格試験を受験されることをおすすめします。

試験内容

出題範囲には、ディスプレイ ネットワークで配信するディスプレイ広告キャンペーンの作成、管理、測定、最適化に関する効果的な設定方法などが含まれ、基礎と応用の知識が試されます。ディスプレイ広告キャンペーンの実務経験をお持ちの場合は、合格の可能性が高くなります。

この学習ガイドでは、ディスプレイ広告認定資格試験の受験に向けて知っておくべき項目についてご説明します。たとえば、次のような項目があります。

  • クライアントの広告掲載目標の達成とブランド認知度の向上に向けて、ディスプレイ ネットワークで広告を活用する方法
  • ディスプレイ広告キャンペーンを作成、管理する方法
  • ディスプレイ広告のフォーマット
  • 個別のターゲット設定で、ユーザー層に応じた広告を表示する方法
  • 広告の掲載結果を測定し、キャンペーンを最適化する方法

試験の形式と合格ライン

  • 問題: 試験問題は 100 問(解答選択式、正誤式)です。
  • 制限時間: 試験の制限時間は 120 分です。
  • 合格ライン: 正解率 80% 以上で合格です。合格できなかった場合は、7 日後から再受験できます。

試験に合格した場合

ディスプレイ広告認定資格試験と AdWords 基礎認定資格試験に合格すると、AdWords 認定資格を取得できます。また、お名前入りの認定資格証明書(印刷可能)や、合格した試験が表示される Google Partners プログラム公開プロフィールで、専門知識があることをアピールできます。

学習ガイドを始めるには、このボタンをクリックしてください。

ガイドを開始
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。