検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

AdWords 基礎認定資格試験の対策ガイド

1.3 広告の掲載場所

AdWords の仕組みを理解するには、広告の掲載場所、品質、費用の主要構成要素についてよく知っていただく必要があります。このモジュールでは、これらの構成要素について順を追って 1 つずつ説明します。

これまでのモジュールで説明したように、広告のターゲット設定、ターゲットとするユーザー、作成する広告の種類に応じて、ウェブ上のさまざまな場所に広告を掲載することができます。

検索結果の横に広告を表示する

Search Network ads on results page

検索ネットワークで広告が表示される仕組みを理解するため、キーワードについて詳しく見ていきましょう。

広告のターゲットを設定する際に、キーワード、つまり商品やサービスを表す語句を使用すると、キーワードと関連性の高い語句をユーザーが検索したときに、検索ネットワーク サイトの検索結果の横または上に広告を表示できます。広告は、検索語句とキーワードとの関連性の高さやキーワードのマッチタイプに基づいて表示されます(キーワードのマッチタイプについては後で詳しく説明します)。

キーワードでお支払い額を調整することもできます。各キーワードには、上限クリック単価(上限 CPC)と呼ばれる、1 回のクリックに対して支払う上限額を指定できます。

検索広告のフォーマット

検索ネットワーク サイトに掲載できる広告の種類について検討することも重要です。

  • テキスト広告: 最もシンプルかつ一般的な検索広告の種類で、見出し、広告文、表示 URL からなります。テキスト広告で広告表示オプションを利用することもできます。広告表示オプションは、電話番号、住所、サイトマップ内の他の関連コンテンツへのリンクなど、店舗や商品、サービスに関する情報を際立たせます。詳細

インターネット上のウェブサイトに広告を表示する

広告は、ウェブサイトを閲覧中のユーザーに表示することもできます。特定のウェブサイトやプレースメントを指定して広告を掲載したり、キーワード、プレースメント、ユーザー層、トピックなど、選択したターゲット設定に基づいて広告を掲載したりすることができます。

キーワードを設定すると、プレースメントに広告を表示できます。プレースメントとは、広告掲載先となるインターネット上のサイトのことです。Google では、キーワードとプレースメントとの照合によって自動的に広告の掲載場所が決まります。ただし、広告の掲載場所を細かく調整したい場合は、ご自身で特定のプレースメントを指定することも可能です。

キーワードのほかにも、ディスプレイ ネットワーク向けのさまざまなターゲット設定オプションを使用すると、関心や興味、年齢、性別、ウェブサイトの訪問履歴に基づいて、特定のユーザー層に広告を表示できます。これらのオプションについては後で詳しく説明します。

ディスプレイ広告のフォーマット

ディスプレイ ネットワークでの広告の掲載場所について理解を深めていただいたところで、使用可能な広告フォーマットについて説明します。ディスプレイ ネットワーク サイトでは、Google 検索でよく目にするテキスト広告のほかに、ユーザーの視覚に訴える広告フォーマットも各種用意されています。

ディスプレイ ネットワークで使用できる広告フォーマットは次のとおりです。

  • テキスト広告
  • イメージ広告
  • リッチメディア広告
  • 動画広告

アカウント プランナーが、広告主 A さんの新商品家具のマーケティング戦略の策定に取り掛かりました。Google ディスプレイ ネットワークのユーザーにリーチする具体的な方法は次のとおりです。

  • 広告がインテリア ・雑貨関連のブログに自動的にマッチングされるように、「2 段ベッド」などの子ども向けの家具に関するキーワードを追加します。
  • 広告掲載先には、子供を持つ母親が好みそうなインテリア ・雑貨関連のブログを特定し、プレースメントとして追加します。

 

携帯電話に広告を表示する

ウェブサイトを検索または訪問している外出中の見込み顧客にリーチできます。たとえば、携帯電話で商品の情報収集や購入手続きを行っているユーザーに広告を表示できます。広告は、次のようなさまざまな場所に掲載できます。

  • 携帯端末を使って Google や他の検索ネットワークで検索しているユーザーに、テキスト広告を表示できます。
  • ハイエンド携帯端末(iPhone や Android 搭載端末など)からディスプレイ ネットワークのサイトにアクセスしているユーザーには、テキスト広告、イメージ広告、動画広告を表示できます。

特定のユーザー層に広告を表示する

広告は、指定した地域のユーザー、特定の言語を話すユーザー、または特定のユーザー層に表示することもできます。

たとえばテキスト広告なら、国全体や特定の地域を指定して、その地域のユーザーに広告を表示できるほか、特定の地名で検索したユーザーにも広告が表示されます。見込み顧客が話す言語をキャンペーンのターゲットに設定することも可能です。

その他の学習資料

AdWords の仕組みをご覧ください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。