検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

AdWords 基礎認定資格試験のための学習ガイド

2.1 キャンペーン タイプを選択する

AdWords キャンペーンの設定を始めるにあたり、キャンペーン タイプとキャンペーン サブタイプを選択する必要があります。

選択するキャンペーン タイプにより、どのタイプの Google 広告掲載ネットワークで広告が表示されるか、どの形式で広告が表示されるか(テキストや動画など)が決まります。選択するキャンペーン サブタイプにより、キャンペーンで利用できる設定やオプションの数が変わります。また、モバイルアプリのインストールをより多く獲得するなど特定の目標を達成したい場合に、それに合ったキャンペーン サブタイプを選択することもできます。

キャンペーンのタイプやサブタイプを適切に選択すると、ビジネスの目標に合わせてキャンペーンを調整し、最も関連性の高い機能に重点を置くことができます。

キャンペーンのタイプ

Google の広告掲載ネットワークについてこれまでのセッションで学習した点を踏まえながら、ここでは、最も一般的に使用されるキャンペーン タイプである「検索ネットワークのみ」、「ディスプレイ ネットワークのみ」、「検索ネットワーク(ディスプレイ ネットワーク対応)」についてを学びましょう。

「検索ネットワークのみ」キャンペーン タイプ

検索ネットワークのみ」キャンペーンを作成すると、広告は Google 検索ネットワークで表示されます。このキャンペーン タイプでは、AdWords で設定したキーワードが Google でユーザーに検索された単語やフレーズにリンクされ、検索結果ページに関連するテキスト広告が表示されます。

このキャンペーン タイプは、ユーザーが商品やサービスを検索しているそのときに広告を表示したい広告主様に向いています。たとえば、家屋の修繕ビジネスを手掛ける小規模な会社を経営していて、主に水道修理で収益を上げているとします。その場合「検索ネットワークのみ」キャンペーンを作成すると、家の水道修理の関連語句を検索する有望な見込み顧客を対象に広告を表示できます。

Display Network only campaign

ディスプレイ ネットワークのみ」キャンペーンでは、広告は Google ディスプレイ ネットワークで表示されます。このキャンペーン タイプでは、広告(テキスト広告、イメージ広告、リッチメディア広告、動画広告など)が、広告対象と関連する内容のウェブサイトや他のプレースメント(YouTube やモバイルアプリ)に表示されます。

「ディスプレイ ネットワークのみ」に向くのは、たとえば、販売中の婚約指輪の認知度を高めたい宝石店などの広告主様です。「ディスプレイ ネットワークのみ」キャンペーンでは、ブライダル サービスに関するブログなど結婚式に関連するサイトを閲覧しているユーザーに広告を表示することができます。

Search Network with Display Select

検索ネットワーク(ディスプレイ ネットワーク対応)」キャンペーンでは、広告(テキスト広告、イメージ広告、リッチメディア広告、動画広告など)が、Google 検索ネットワークの検索結果や、ディスプレイ ネットワーク内の関連性のあるプレースメントに表示されます。このオプションを選択すると、予算は両ネットワークに分配されます。

たとえば、自動車修理サービスを宣伝したい新しい広告主様の場合、キャンペーン タイプを「検索ネットワーク(ディスプレイ ネットワーク対応)」にすると、ユーザーが Google で検索しているか、自動車サービスのレビューサイトを閲覧しているかにかかわらず、修理サービスを探しているユーザーに対してより多くの機会に広告を表示できます。

キャンペーンのサブタイプ

キャンペーン タイプが決まったら、次にキャンペーン サブタイプを選択する必要があります。一般的なサブタイプは、「標準」または「すべての機能」です。

サブタイプに「標準」を選択する例と「すべての機能」を選択する例:

  • 標準: キャンペーンや機能のオプションの確認を簡単に行いたい場合は、「標準」のキャンペーン サブタイプがおすすめです。「標準」キャンペーンを選択すると、基本的なターゲット地域とターゲット言語、基本的な単価と予算の設定、共通の広告表示オプションが使用されます。より高度なオプションを使用したい場合は、次に説明する「すべての機能」を選択してください。
  • すべての機能: 利用できるすべてのキャンペーン オプションや機能オプションを使用したい場合、「すべての機能」サブタイプがおすすめです。ソーシャル設定とテスト設定、広告のスケジュール設定と配信方法、詳細な所在地オプションなどより高度なオプションが使用できます。

より多くの見込み顧客に広告を表示するために特化したキャンペーン サブタイプもあります。

特化したサブタイプを選択する例:

  • リマーケティング: 以前に広告主様のウェブサイトを訪れたユーザーが、ディスプレイ ネットワークの他のサイトを閲覧しているときにテキスト広告や動画広告を表示できます。
  • モバイルアプリ内の広告: モバイルアプリ内に広告を表示すれば、増え続ける携帯電話やタブレットのユーザーにアプローチすることができます。広告は、ディスプレイ ネットワークで関連性のあるアプリに表示されます。
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。