「動画広告」理解度テストの学習ガイド

動画広告理解度テストについて

動画広告キャンペーンの管理を専門とする代理店などの方は、その専門知識の証として、動画広告理解度テストを受験されることをおすすめします。

理解度テストのトピック

出題範囲には、YouTube やウェブに配信する動画広告キャンペーンの作成、管理、測定、最適化に関する効果的な設定方法などが含まれ、基礎と高度な知識が試されます。試験対策として、事前に動画広告キャンペーンの運用実務を経験されることをおすすめします。

この学習ガイドでは、動画広告理解度テストの受験に向けて知っておくべき項目を説明します。たとえば、次のような内容が含まれます。

  • クライアントの広告掲載目標の達成に向けて、YouTube や Google ディスプレイ ネットワークで動画広告を活用する方法
  • 動画広告キャンペーンを作成、管理する方法
  • 動画広告のフォーマット
  • 広告の掲載結果を測定し、キャンペーンを最適化する方法

理解度テストについて

理解度テストは、Google のオンライン トレーニング プログラムである Academy for Ads で受けることができます。Academy for Ads では、理解度テストを受けたり、タイトルに「認定資格」と表示されているラーニング パスから AdWords 認定資格を取得したりすることができます。

  • 問題: 設問は全部で 74 問です
  • 制限時間: 解答の制限時間は 90 分です
  • 合格ライン: 正解率 80% 以上で合格です
  • 再受験: 理解度テストに合格しなかった場合は、1 日後から再受験できます
  • 利用可能な言語: 中国語(簡体)、中国語(繁体)、オランダ語、英語(英国)、英語(米国)、フランス語、ドイツ語、イタリア語、日本語、韓国語、ポーランド語、ポルトガル語、ポルトガル語(ブラジル)、ロシア語、スペイン語、スペイン語(ラテンアメリカ)、タイ語、トルコ語、ベトナム語

理解度テストに合格すると

動画広告理解度テストと AdWords 基礎理解度テストに合格すると、AdWords 認定資格を取得できます。

認定資格を取得すると、Academy for Ads のプロフィール ページで専門知識をアピールできます。個人認定証は印刷することもできます。

準備ができたら、下のボタンをクリックしてください。

ガイドを開始
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。