検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

AdWords 認定資格試験について

AdWords 認定資格試験は、オンライン広告掲載のベスト プラクティスに関する知識を問うもので、AdWords 認定資格を得るために必要な試験科目です。

この記事では、受験対策や受験方法に加え、試験科目ごとの合格ラインや時間制限など試験に関する情報を紹介します。

始める前に

AdWords の試験を受けるには、Google Partners にログインしておく必要があります。

試験について

AdWords 認定資格試験では、オンライン広告掲載の基礎知識と応用力が問われます。下記の項目に関する知識も出題範囲に含まれます。

  • オンライン広告掲載の価値提案
  • キャンペーンの設定と管理
  • 効果の測定
  • 最適化

受験可能な認定資格試験

認定資格試験 説明
AdWords 基礎認定資格試験 出題範囲には、オンライン広告掲載や AdWords の利点をはじめ、キャンペーンの管理や最適化に関する効果的な設定方法などが含まれ、基礎と中級レベルの知識が試されます。
検索広告 出題範囲には、検索ネットワークで配信する検索広告キャンペーンの作成、管理、測定、最適化に関する効果的な設定方法などが含まれ、基礎と高度な知識が試されます。
ディスプレイ広告 出題範囲には、ディスプレイ キャンペーンの作成、管理、測定、最適化に関する効果的な設定方法などが含まれ、高度な知識が試されます。
モバイル広告 出題範囲には、広告のフォーマット、単価設定、ターゲティング、キャンペーンの測定や最適化などが含まれ、モバイル広告の基礎および高度な知識が試されます。
動画広告 出題範囲には、YouTube やウェブに配信する動画広告キャンペーンの作成、管理、測定、最適化に関する効果的な設定方法などが含まれ、基礎と高度な知識が試されます。
ショッピング広告認定資格試験 出題範囲には、Merchant Center アカウントと商品データフィードの作成、ショッピング キャンペーンの作成と管理などが含まれ、基礎と高度な知識が試されます。

メモ

  • Google ショッピング広告認定資格試験は、中国語(簡体)、チェコ語、デンマーク語、オランダ語、英語(米国、英国)、フランス語、ドイツ語、イタリア語、日本語、ノルウェー語、ポーランド語、ポルトガル語(ブラジル)、ロシア語、スペイン語、スウェーデン語、トルコ語で受験できます。

AdWords 認定資格の取得方法

AdWords 認定資格を取得するには、AdWords 基礎認定資格試験に加え、検索広告、ディスプレイ広告、モバイル広告、動画広告、ショッピング広告のいずれかの認定資格試験の 2 科目の試験に合格する必要があります。

試験対策

AdWords の試験を受けるには、事前に AdWords を使った実務を経験されることをおすすめします。この試験に合格するには、オンライン広告掲載の基礎知識とベスト プラクティスを習得し、さまざまなタイプの AdWords キャンペーンを実際に管理した経験が必要です。

どの試験についても、こちらの Google Partners ヘルプセンターで学習ガイドをご利用いただけます。学習ガイドでは、各試験で出題されるさまざまなトピックを解説しています。

それぞれの学習ガイドへのリンクは次のとおりです。

受験方法

既に Google Partners アカウントをお持ちの場合は、次の手順に従ってください。

  1. Google Partners アカウントにログインします。
  2. [認定資格] をクリックすると、試験の受験状況を確認できます。たとえば、認定資格の取得までに、あといくつの試験に合格する必要があるかといったメッセージが表示されます。
  3. [試験を確認] をクリックします。
  4. 受験する試験のセクションにカーソルを合わせ、[試験の詳細] をクリックします。
  5. [試験を受ける] をクリックして試験を始めます。または、このページに表示されるリンクから、学習資料に目を通します。

メモ

試験に合格してからこのページに試験状況が表示されるまでに、48 時間ほどかかる場合がありますのでご了承ください。

合格ラインと制限時間

各試験の合格ラインと制限時間は下記のとおりです。不合格だった場合は、再受験できるようになるまで 7 日間お待ちください。

認定資格試験 合格ライン 制限時間
AdWords 基礎 80% 120 分
検索広告 80% 120 分
ディスプレイ広告 80% 120 分
モバイル広告 80% 90 分
動画広告 80% 90 分
ショッピング広告 80% 90 分

試験を開始すると、タイマーを止めることはできませんのでご注意ください。パソコンをシャットダウンしてもタイマーは止まらないため、途中で中断せずに受験できるようにしてください。接続が切れた場合は、再接続した時点で残ったところから試験を再開できますが、その間もタイマーが止まることはありません。

試験に合格しなかった場合、7 日経つと再受験できるようになります。Google Partners のヘルプセンターの試験対策ガイドを活用し、合格を目指しましょう。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。