検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

「AdWords 基礎」理解度テストの学習ガイド

アカウント、キャンペーン、広告グループの掲載結果

AdWords は、アカウント、キャンペーン、広告グループの 3 層で構成されています。この構造を理解することで、目的の掲載結果データを簡単に見つけられるようになります。

掲載結果データは、この 3 層のうちどの単位でも確認できます。管理画面左側のパネルもこの構造を反映したものとなっています。最も上位の [すべてのキャンペーン] ではアカウント全体の情報を、下に進むにつれてより細かい単位での情報を確認できます。各キャンペーンをクリックすると、そのキャンペーンに含まれる広告グループが表示されます。

アカウントには、ログイン メールアドレス、パスワード、お支払い情報が登録されています。ただし、レポート機能という観点では、アカウントはキャンペーンのコレクションと考えるとわかりやすいでしょう。AdWords アカウントの左側のパネルで [すべてのキャンペーン] をクリックすると、アカウント全体の掲載結果データを確認できます。表の最下部には全行の合計が表示されます。

レポート エディタのご紹介

新しく導入されたレポート エディタでは、掲載結果のデータを視覚的にカスタマイズできます。レポート エディタは、多次元の表やグラフを使用してデータを扱う分析ツールです。レポート エディタには次のようなメリットがあります。

  • シンプルなドラッグ&ドロップ インターフェースにより多次元の表やグラフの作成、処理をすばやく行えるため、データをダウンロードしなくても詳細な分析を行えます。
  • マルチセグメント分析により、表やグラフでより詳しく正確にデータをカスタマイズできます。
  • カスタムグラフによりデータのパターンや傾向を迅速に視覚化できます。
  • 高度なフィルタリングや並べ替えによりセグメント化された指標(モバイルでのクリックなど)にフィルタを適用し、複数の列ごとに並び替えができます。

レポート エディタでデータを活用する方法を確認する

アカウント全体のデータを確認する

AdWords の掲載結果の概要を簡単に確認する方法は次のとおりです。

  1. AdWords アカウントにログインします。
  2. [キャンペーン] タブをクリックします。
  3. [詳細分析] タブをクリックします。
  4. [表示] ボタンをクリックして、データを確認する期間を選択します。
  5. ダウンロード ボタン ダウンロード アイコン をクリックすると、表示されているデータをレポートとしてダウンロードできます。

ヒント: キャンペーン タイプ セレクタを使う

キャンペーン タイプ セレクタを使うと、ショッピング キャンペーンやディスプレイ ネットワーク キャンペーンなどキャンペーン タイプ別にレポートのビューを簡単に切り替えることができます。このツールは、複数タイプのキャンペーンを運用しているアカウントで、左側のナビゲーション メニューの [すべてのキャンペーン] の隣にプルダウン メニューとして表示されます。選択できるのは、アカウントで実際にご利用中のキャンペーン タイプのみです。

キャンペーンのデータ

キャンペーンは広告グループの集まりです。予算や広告の掲載先はキャンペーンごとに設定します。アカウント内のキャンペーンは AdWords 管理画面左側のパネルにリスト表示されるほか、画面中央の [キャンペーン] タブをクリックしても表示されます。

複数のキャンペーン キャンペーンのデータを確認する

キャンペーンの掲載結果データを確認する手順は次のとおりです。.

  1. AdWords アカウントにログインします。
  2. [キャンペーン] タブをクリックします。
  3. キャンペーン名をクリックすると、そのキャンペーンに含まれる広告グループの掲載結果が表示されます。特定のキャンペーンについてのレポートを表示するには、[フィルタ] をクリックしてキャンペーン フィルタを設定します。
  4. ダウンロード ボタン ダウンロード アイコン をクリックすると、表示されているデータをレポートとしてダウンロードできます。

キャンペーンの詳細レポートでは、各キャンペーンで有効な機能と設定を確認できます。キャンペーンの詳細レポートを確認する方法は次のとおりです。

  1. AdWords アカウントにログインします。
  2. [キャンペーン] タブをクリックします。
  3. [詳細分析] サブタブをクリックします。
  4. [表示] プルダウンから、[キャンペーンの詳細] を選択します。

広告グループのデータ

広告グループは、同じテーマを持つ広告やキーワード(広告表示のきっかけとなる語句)を 1 つのグループとしてまとめたものです。キャンペーンをクリックすると、そのキャンペーンの掲載結果データが、広告グループ別の内訳として表示されます。また、画面中央の [広告グループ] タブをクリックした場合も、広告グループのデータが表示されます。

広告グループのデータを確認する

広告グループの掲載結果データを確認するには:

  1. AdWords アカウントにログインします。
  2. [キャンペーン] タブをクリックします。
  3. 掲載結果を確認する広告グループを選択します。
    • 特定のキャンペーン内の広告グループのみを確認する場合は、そのキャンペーン名をクリックします。そのキャンペーンの [広告グループ] タブが表示されます。
    • アカウントのすべての広告グループを確認する場合は、すべてのキャンペーンが表示されている状態で [広告グループ] タブをクリックします。
    • 複数のキャンペーンにまたがる特定の広告グループを確認する場合は、すべてのキャンペーンが表示されている状態で [広告グループ] タブをクリックします。次に、[フィルタ] ボタンをクリックして条件を指定します。

広告グループの詳細レポートでは、各広告グループで有効な機能と設定を確認できます。広告グループの詳細レポートを確認する方法は次のとおりです。

  1. AdWords アカウントにログインします。
  2. [キャンペーン] タブをクリックします。
  3. [詳細分析] サブタブをクリックします。
  4. [表示] プルダウンから、[広告グループの詳細] を選択します。

チョコレート メーカーの例で、キャンペーンと広告グループの設定を見てみましょう。このチョコレート メーカーは、オンライン販売を増やすために広告掲載を始めました。

広告掲載にあたり、この会社は 2 つのキャンペーンを用意しました。チョコレート バー用のキャンペーンと、ギフトボックス用のキャンペーンです。各キャンペーンは、ターゲットを絞った関連性の高い広告グループに分けます。たとえば、チョコレート バーのキャンペーンには、ラズベリー バー専用の広告グループやキャラメル バー専用の広告グループ、ジンジャーを練り込んだチョコレート バー専用の広告グループがあります。アカウントの構造は次のようになります。

アカウント:
チョコレート メーカー
 
キャンペーン 1:
チョコレート バー
キャンペーン 2:
バレンタイン用ギフトボックス
広告グループ:
ラズベリー バー
キャラメル バー
ジンジャーバー
広告グループ:
30% オフのギフトボックス
ギフトボックスの無料配送
バレンタイン用高級チョコレート

各広告グループには複数の広告を作成できます。たとえば文面が異なる 2 種類の広告を作成し、どちらがクリックや売り上げをより多く獲得したか調べることができます。

すべてのキャンペーン、個々のキャンペーン、広告グループ、そして広告やキーワードについて、詳細な掲載結果データを確認したり、レポートとしてダウンロードしたりすることができます。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
false