ユーザー設定とアカウントの詳細

言語、メール、データ共有を設定する

オプティマイズには 2 種類の設定があります。ユーザー設定アカウントの詳細です。ユーザー設定では言語の選択やメール設定ができます。アカウントの詳細ではデータ共有設定を管理できます。

ユーザー設定

オプティマイズのヘッダーの右上にあるユーザー情報カードとメール設定カードで、ユーザー設定を最適化します。

  1. その他アイコン その他 をクリックします。
  2. [ユーザー設定] をクリックします。
  3. 設定を編集します。
  4. [保存] をクリックします。

Optimize user settings menu screenshot

ユーザー情報

お好みの言語をプルダウン メニューから選択します。

User settings > My information screenshot

メールアドレスの編集、パスワードのリセット、他の Google サービスへのアクセス方法の確認を行うには、Google アカウント設定に移動します。

メール設定

オプティマイズからのに関するメールを受け取るように設定すると、最適化のヒント、最適化案、サービス情報をメールで受け取ったり、マーケット調査に参加したりすることができます。メールに含まれている内容は次のようなものがあります。

  • ヒントと最適化案 – オプティマイズのアカウントを最大限に活用できます。
  • サービス情報 – 最新機能、更新情報、サービスに関する最新の情報を受け取ることができます。
  • マーケット調査 – Google オプティマイズを改善するマーケット調査やテスト運用に参加できます。

User settings, email preferences screenshot.

アカウントの詳細

オプティマイズのユーザーとして、複数のアカウントとコンテナに加入できます。お客様の利用可能なアカウントとコンテナはすべてアカウント ページのカードに表示されます。アカウントの詳細にアクセスする方法は次のとおりです。

  1. オプティマイズ アカウントのページに移動します。
  2. アカウント カードの右上にあるその他アイコン その他 をクリックします。
  3. [アカウントの詳細を編集] をクリックします。
  4. アカウントを編集します。
  5. [保存] をクリックします。

The Optimize Edit account details menu (screenshot)

注: [アカウントの詳細を編集] がグレー表示されている場合は、アカウント所有者に連絡して管理者アクセス権をリクエストします。

アカウントの詳細を編集

アカウントの詳細パネルでは、オプティマイズのアカウント ID の表示、オプティマイズのアカウント名の編集、データ共有設定の選択、 データ処理の修正条項(DPA)の確認、DPA の詳細の管理が可能です。

データ共有設定のオプションには次のようなものがあります。

  • Google サービスを改善 – オプティマイズ アカウントのデータを Google と共有すると、Google のサービスを改善できます。このオプションを無効にしても、アカウントにリンクされたその他の Google サービスには引き続きデータが流される可能性がありますのでご了承ください。
  • ベンチマーク – 匿名データの集計にご協力ください。Google では集計したデータをもとに、ベンチマークや公開資料など、データ傾向の把握に役立つさまざまなサービスを提供しています。サイトを特定できる情報はすべて削除され、他の匿名データと結合されたうえで他のユーザーと共有されます。
  • 詳細な分析データの入手 – Google セールス エキスパートにアカウントとデータへのアクセス権限を付与すると、Google サービスの運用に関する詳しい分析情報や参考情報、提案などを受け取ることができます。

Edit account details screenshot

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。