ユーザー設定とアカウントの詳細

言語、メール、データ共有を設定する

オプティマイズには 2 種類の設定があります。ユーザー設定アカウントの詳細です。ユーザー設定では言語の選択やメール設定ができます。アカウントの詳細ではデータ共有設定を管理できます。

ユーザー設定

ユーザー情報カードとメール設定カードで構成されているユーザー設定は、オプティマイズのヘッダーの右上からアクセスします。

  1. その他アイコン その他 をクリックします。
  2. [ユーザー設定] をクリックします。
  3. 設定を編集します。
  4. [保存] をクリックします。

Optimize user settings menu screenshot

ユーザー情報

お好みの言語をプルダウン メニューから選択します。

User settings > My information screenshot

メールアドレスの編集、パスワードのリセット、他の Google サービスへのアクセス方法の確認を行うには、Google アカウント設定に移動します。

メール設定

オプティマイズからのメール配信を希望されたお客様には、オプティマイズに関するヒントや最適化案、サービスのお知らせやマーケット調査のご案内を掲載したメールをお送りいたします。以下の内容のメールを配信しています。

  • ヒントと最適化案 – オプティマイズのアカウントを最大限に活用していただくための情報です。
  • サービスのお知らせ – 新機能、更新情報、サービスに関するお知らせなどが掲載されています。
  • マーケット調査 – オプティマイズの改善のためのマーケット調査やパイロットに参加できます。

User settings, email preferences screenshot.

詳しくは、メール通知の管理方法とオプティマイズのコンテナ設定に関するこちらの記事をご覧ください。

アカウントの詳細

オプティマイズのユーザーは、複数のアカウントやコンテナに参加するよう招待されることがあります。参加可能なアカウントとコンテナは、すべてアカウント ページのカードに表示されます。アカウントの詳細にアクセスする方法は次のとおりです。

  1. オプティマイズのアカウントページに移動します。
  2. 任意のアカウント カードの右上にあるその他アイコン その他 をクリックします。
  3. [アカウントの詳細を編集] をクリックします。
  4. アカウントを編集します。
  5. [保存] をクリックします。

The Optimize Edit account details menu (screenshot)

注: [アカウントの詳細を編集] がグレー表示されている場合は、アカウント所有者に連絡して管理者権限をリクエストします。

アカウントの詳細を編集

アカウントの詳細パネルでは、オプティマイズのアカウント ID の表示、オプティマイズのアカウント名の編集、データ共有設定の選択、データ処理の修正条項(DPA)の確認、DPA の詳細の管理が可能です。

データ共有設定のオプションには次のようなものがあります。

  • Google サービスを改善 – Google のサービス改善のために、オプティマイズ アカウントのデータを Google と共有します。このオプションを無効にしても、アカウントにリンクされたその他の Google サービスにはデータが提供される可能性があります。
  • ベンチマーク – 匿名データを共有します。収集された匿名データは集計され、ベンチマークや公開資料など、データ傾向の理解に役立つ情報に整理されます。ウェブサイトを特定できる情報はすべて削除され、他の匿名データと結合されたうえで他のユーザーと共有されます。
  • 詳細な分析データの入手 – Google のセールス エキスパートにアカウントとデータへのアクセス権限を付与して、Google のサービスの運用に関する詳しい分析情報や知見、最適化案を受け取ります。

Edit account details screenshot

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
101337
false
false