Google 広告をターゲットに設定する

Google 広告をオプティマイズのテストのターゲットに設定する

Google 広告のアカウント、キャンペーン、広告グループ、キーワードを、オプティマイズのテストのターゲットに設定する方法について説明します。

この記事の内容:

はじめに

Google 広告とオプティマイズを連携させると、テストやカスタマイズしたコンテンツのターゲットとして、Google 広告のアカウント、キャンペーン、広告グループ、キーワードを簡単に設定できるようになります。これにより、ユーザーがクリックした広告を基準にして既存のウェブページをカスタマイズできます。

対応しているキャンペーン タイプ

オプティマイズと Google 広告の連携は、検索キャンペーンとショッピング キャンペーンに対応しています。検索ネットワーク(ディスプレイ ネットワーク対応)のキャンペーンにも対応していますが、このタイプのキャンペーンでは、検索ネットワーク経由のトラフィックのみが対象となります(ディスプレイ ネットワーク経由のトラフィックは除外されます)。今後、その他のタイプのキャンペーンにも対応範囲を広げていく予定です。

事前の準備

オプティマイズと Google 広告を連携させるためには、次の要素が必要です。

  1. アナリティクスにリンクしている Google 広告アカウント(詳細)。
  2. オプティマイズにリンクしている Google 広告アカウント(詳細)。
  3. アナリティクスにリンクしているオプティマイズ コンテナ(詳細)。

Google 広告、アナリティクス、オプティマイズで上記のリンク設定を済ませていない場合は、まずオプティマイズを Google 広告にリンクするをお読みください。

上記の手順が完了したら、テストを実施する準備は完了です。

Google 広告をターゲットに設定すると効果的なケース

Google 広告をターゲットに設定する方法は、既存のキャンペーンや広告グループ、キーワードを活用したい場合に効果的です。この連携により、オプティマイズを使用して、Google 広告で作成したシグナルに基づくさまざまなグループのユーザーをターゲットに設定できます。たとえばアンティーク販売店を経営しており、高級志向の顧客と低価格志向の顧客の両方をターゲットにした Google 広告キャンペーンを実施している場合は、それぞれのユーザー層向けにカスタマイズしたランディング ページを対象としたテストを実施できます。

例: 高級志向の顧客をターゲットにする

アンティーク販売店を経営しており、高級志向の顧客をターゲットとする Google 広告キャンペーンを実施している場合は、そのシグナルを活用し、高級志向のランディング ページでテストを行うことができます。たとえば、高級志向の顧客は価格よりも真作であることや歴史的価値を重視する傾向がある場合は、それに基づき、真作証明書が目立つ位置に表示され、価格が省かれたランディング ページを対象としたテストを作成できます。

Google 広告をターゲットとするオプティマイズのテストを作成する

オプティマイズのテスト(A/B テストリダイレクト テスト、または多変量テスト)を作成し、ターゲティング ルールに [Google 広告] を選択します。

オプティマイズで Google 広告をターゲットに設定する

オプティマイズで Google 広告をターゲットに設定する手順は次のとおりです。

  1. Google 広告のツリー構造の中で、ターゲットに設定するレベルを選択します。利用できるレベルは、アカウント、キャンペーン、広告グループ、キーワードです。
  2. 上記の選択内容に応じて、ターゲットとするアカウント、キャンペーン、広告グループ、またはキーワードを選択します。
  3. [追加] をクリックします。
  4. [保存] をクリックします。
  5. テストを開始します。

オプティマイズのヘルプセンターで、ターゲット設定と、A/B テストリダイレクト テスト多変量テストの作成方法をご確認ください。

Google 広告をターゲットとするテストでは、禁止コンテンツ、禁止行為、制限付きコンテンツ、編集面、技術面に関するポリシーを含め、すべての Google 広告ポリシーに準拠していただく必要があります。詳細は Google 広告ヘルプセンターのこちらの記事をご覧ください。

ガイドライン

  1. リダイレクト テストで最初のページが Google 広告のランディング ページとして使用されている場合は、ユーザーを別のドメインには誘導しないようにします。
  2. リダイレクト テストで使用するすべての URL は、リダイレクト テストが開始されるランディング ページにユーザーを誘導するすべての広告グループに対応する、Google 広告の最終ページ URL のリストに追加する必要があります。
  3. テストでは、ページの本来の目的は変えないようにします。
: オプティマイズは、ランディング ページの品質スコアに対する効果を保証するものではありません。

トラブルシューティング

Google 広告アカウントが表示されない場合

以下の点をご確認ください。

  • リンク設定のステップ 3 でオプティマイズとのリンクを設定したアナリティクス プロパティ(リンク設定のステップ 1 で使用したプロパティ)に、Google 広告がリンクされている。
  • Google 広告の読み取り専用以上のアクセス権を持っている。
  • Google 広告がアナリティクスにリンクされている(リンク設定のステップ 1)。
  • Google 広告がオプティマイズにリンクされている(リンク設定のステップ 3)。

Google 広告キャンペーンが表示されない場合

  • オプティマイズは現在、検索キャンペーンとショッピング キャンペーンに対応しています。検索ネットワーク(ディスプレイ ネットワーク対応)のキャンペーンにも対応していますが、このタイプのキャンペーンでは、検索ネットワーク経由のトラフィックのみが対象となります(ディスプレイ ネットワーク経由のトラフィックは除外されます)。

テストへのトラフィックが表示されない場合

以下の点をご確認ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。