ユーザー、グループ、および権限

共同でテストを実施し、データへのアクセス権を管理します。

複数のユーザーで共同でテストを実施し、オプティマイズの設定とレポートデータへのアクセス権を管理します。この記事の手順に従って、オプティマイズ ユーザーの役割と権限を作成したり、管理したりできます。

この記事の内容:

ユーザー マネージャ

オプティマイズのユーザー マネージャを使うと、ユーザーを追加、変更、削除したり、役割を変更したりできます。

The Optimize 360 user manager.
オプティマイズのユーザー マネージャ

オプティマイズで役割と権限を管理するには:

  1. [アカウント] ページを開きます。
  2. 管理するアカウントのヘッダーで [ユーザーを管理] をクリックします。
  3. 編集するユーザーのメールアドレスをクリックするか、[ユーザーを招待] をクリックします。

ユーザーを追加する

オプティマイズ アカウントにユーザーを追加するには:

  1. [ユーザーを招待] をクリックして、[ユーザーの詳細] パネルを表示します。
  2. メールアドレスを入力します。
  3. 各役割の横のメニューをクリックして、適切な権限を選択します。
  4. 選択したら、[招待する] をクリックします。
Adding a user in Optimize 360’s User details panel.
ユーザーをオプティマイズに追加する

オプティマイズ アカウントに新しいユーザーを追加した場合、アカウント内のコンテナへのアクセス権はデフォルトで [読み取り] に設定されます。管理者を追加した場合は、アカウント内のコンテナへのアクセス権がデフォルトで [公開] に設定されます。この権限はいつでも [ユーザーの詳細] パネルで変更できます。

ユーザーを編集する

[ユーザーの詳細] パネルでは、ユーザーのアカウント権限とコンテナ権限を編集できます。ユーザーを編集する方法は次のとおりです。

  1. ユーザー マネージャで該当のメールアドレスをクリックして、[ユーザーの詳細] パネルを表示します。
  2. 各役割の横のメニューをクリックして、適切な権限を選択します。
  3. 選択したら、[完了] をクリックします。
Editing a user in Optimize 360’s user details panel.
オプティマイズの [ユーザーの詳細] パネル

ユーザーを削除するには、[ユーザーの詳細] パネルの下部にある [ユーザーを削除] をクリックします。

ユーザー役割

オプティマイズの権限は、アカウントおよびコンテナ単位で割り当てて管理します。それぞれの単位で利用できる役割は次のとおりです。

アカウント単位の権限

アカウント単位の役割には次のものがあります。

  1. ユーザー - 他のユーザーを表示できます
  2. 管理者 - ユーザーを表示および管理できます。コンテナを作成および表示できます。

この表では、アカウント単位での機能と役割の対応関係を詳しく示しています。

  ユーザー コンテナ
アカウント 表示 管理 作成 表示 編集 公開 削除 設定
ユーザー - - - - - - -
管理者 - - - -

コンテナ単位の権限

コンテナ単位の役割には次のものがあります。

  1. アクセス権なし - コンテナやテストを表示できません。
  2. 読み取り - コンテナとテストを表示できます。
  3. 編集 - コンテナとテストを表示および編集できます。テストを開始したり、プロパティのリンク設定を変更したりできません。
  4. 公開 - コンテナ、テスト、プロパティのリンク設定を表示、編集、削除できます。テストを開始できます。

役割と機能

この表では、コンテナ単位での機能と役割の対応関係を詳しく示しています。

  コンテナ
コンテナ 作成 表示 編集 公開 削除 リンク
アクセス権なし - - - - - -
読み取り - - - - -
編集 - - - -
公開 -

詳細な役割と機能

コンテナの権限の単位ではさらに、次の表に示す機能を利用できます。

  コンテナ プレビュー テスト
コンテナ 表示 リンク 共有 表示 開始 / 停止 編集 アーカイブ
アクセス権なし - - - - - -
読み取り - - - - - -
編集 - -
公開

組織リンクされたアカウントの GMP ユーザー管理

Google マーケティング プラットフォーム(GMP)には、Google アナリティクス、タグ マネージャー、およびオプティマイズアカウント用の一元的なユーザー管理システムが含まれています。

組織のユーザー マネージャー

GMP 組織のユーザー マネージャーは、オプティマイズ アカウント管理者でもある場合を除き、権限を付与することはできません。ただし、組織のユーザー マネージャーは、オプティマイズ アカウントから任意のユーザーの権限を取り消すことができます。

ユーザー グループ

ユーザー グループ権限は、組織と、組織内の個々のサービス アカウントに対して割り当てることができます。グループのメンバーはそのグループの権限を継承します。

機密情報にかかわるオプティマイズの権限

特定のオプティマイズの権限は機密性が高いと見なされ、GMP ユーザーグループを介して付与することはできません。オプティマイズ アカウント管理者のみが、次のような機密情報にかかわる権限を付与できます。

アカウント単位の権限

  • 管理

コンテナ単位の権限

  • 編集

  • 公開

注:これは、Google タグ マネージャー(GTM)の機密情報にかかわる権限とは異なります。

詳細については、Google マーケティング プラットフォーム ヘルプセンターのユーザーグループの管理に関する記事もご覧ください。

アナリティクスのプロパティへのリンク

アナリティクスのプロパティとオプティマイズのコンテナをリンクするには、次の権限が必要です。

  • オプティマイズのコンテナ: 公開
  • Google アナリティクス: プロパティに対する編集以上の権限

権限拒否エラー

オプティマイズで「権限がありません」エラーが表示されるのは、オプティマイズのコンテナまたはリンクされたアナリティクスのプロパティへの権限が不足していることが主な原因です。

オプティマイズ レポートの権限エラー

オプティマイズの [レポート] タブを表示するには、コンテナがリンクされている Google アナリティクスのビューに対して [表示と分析] 以上の権限を持っている必要があります。

その他の操作で発生する権限エラー

ユーザーは、上記のユーザーを編集する手順に沿って、アカウントとアカウント内のコンテナに対してどのような権限が設定されているかを確認できます。各役割の詳細とその権限については、ユーザー役割をご覧ください。

ユーザーに必要な権限がすべて付与されているにもかかわらず、「権限がありません」エラーが表示される場合は、エラーが発生する状況を正確に記録し、できるだけ詳しく Google までお知らせください

Quick Tips: Managing Users and Permissions

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。