ブラウザの互換性

オプティマイズには、Chrome など、CSS3 セレクタに対応したブラウザが必要です。

オプティマイズでは、テストの表示や作成にウェブブラウザが使用されます。テストの表示や作成には、CSS3 セレクタ対応のブラウザを使用することをおすすめします。

この記事の内容:

パターンのレンダリング

オプティマイズでは、パターンを正確にレンダリングするために、CSS3 セレクタ対応のブラウザが必要です。CSS3 セレクタに対応していないブラウザでテストページにアクセスした場合、テストから除外されます。除外されたユーザーには、パターンの代わりに通常のウェブページが表示されます。

テスト作成者も、CSS3 セレクタ対応のブラウザが必要です。非対応のブラウザでは、パターンをプレビューできません。

ビジュアル エディタを使う

ビジュアル エディタでテストパターンを作成するには、Google Chromeオプティマイズ拡張機能が必要です。

モバイル ブラウザ

モバイル版の Chrome や Safari など、ほとんどの最新モバイル ブラウザのユーザーはオプティマイズのテストの対象になりますが、現時点では、モバイル ブラウザを使ってオプティマイズのテストを作成、編集することはできません。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
101337
false