オプティマイズで使用する統計モデル

ベイズ法か頻度論的方法か

Google オプティマイズは、帰無仮説有意性検定(NHST)とも呼ばれる頻度論的方法ではなく、ベイズ法を使用します。市場ではベイズ法への移行が進んでいますが、現在まだほとんどのツールで頻度論的方法が使われています。

詳細は、オプティマイズの統計と方法論についてのよくある質問でご確認ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。