オーディエンス ターゲティング

Google アナリティクスで作成したユーザーリストをターゲットに設定します。
This feature is only available in Google Optimize 360, part of Google Marketing Platform.
Learn more about Google Marketing Platform.

オプティマイズ 360 では、アナリティクスのユーザーリストをターゲットにしたテストを実施できます。これにより、サイトで特定の操作を行ったことがあるユーザー グループにターゲットを絞ってテストを行うことができます。

この記事の内容:

オーディエンス ターゲティングを使用するタイミング

オーディエンス ターゲティングは、スペシャル オファーや特典を提供する価値の高いユーザーや、メールマガジンを申し込んだリピート率の高いユーザーをターゲットに設定するときに便利です。また、特定の商品カテゴリに興味があるユーザーをターゲットに設定し、カスタマイズしたホームページでのコンバージョンの増加傾向を確認することもできます。最近コンバージョンに至ったことがあるユーザーや、コンバージョンに至る頻度の高いユーザー、またはウェブサイトでの滞在時間が長いユーザーについて、Google アナリティクスでユーザーリストを作成して、オプティマイズでターゲットに設定することもできます。

オプティマイズ 360 を有効にする

 

オプティマイズとのオーディエンス共有は、オプティマイズ 360 を有効にしている Google マーケティング プラットフォーム ポータルのすべてのアナリティクス プロパティでご利用いただけます。オプティマイズ 360 を有効にする方法の詳細をご覧ください。

オプティマイズでユーザーリストをターゲットに設定する

オプティマイズでユーザーリストをターゲットに設定するには、まず Google アナリティクスでユーザーリストを作成します。次に、ユーザーリストの移行先として [オプティマイズ] を選択し、オプティマイズのテストをターゲットに設定する必要があります。オプティマイズを移行先とするユーザーリストを作成できたら、オプティマイズ側で以下の操作を行います。

  1. オプティマイズでテストとパターンを作成します。
  2. [ターゲット設定] で、[条件] の下にある [+ ルールの作成] をクリックし、[URL] をクリックします。
  3. テストを行うページの URL を追加したら、[追加] をクリックします。
  4. [AND] をクリックして、別のルールを追加します。
  5. [ルールの作成] プロパティ パネルで [Google アナリティクスのユーザー] をクリックします。
  6. Google アナリティクスで作成したユーザーリストを選択して、[追加] をクリックします。
  7. ページ下部にある [保存] をクリックします。
  8. テストを開始します。

ユーザーリストの作成とターゲット設定については、リマーケティング ユーザーリストの例をご覧ください。

例: 価値の高いユーザーをターゲットに設定する

価値の高いユーザー(例: 100 ドル以上を支出しているユーザー)をターゲットに設定するには、次の手順でアナリティクスのユーザーリストを作成します。

  1. Google アナリティクスにログインします。
  2. [管理] タブを選択して、このユーザーリストを作成する [プロパティ] に移動します。
  3. [プロパティ] 列で [リマーケティング] > [ユーザーリスト] を選択します。
  4. [+ 新しいユーザーリスト] をクリックします。
  5. ビューを選択します。
  6. 移行先のアカウントとして [オプティマイズ 360] を選択します。
  7. [次のステップ] をクリックします。
  8. [ユーザーリストを定義する] で [新規作成] をクリックします。
  9. [条件] をクリックします。
  10. [セッション] プルダウン メニューをクリックして、[ユーザー] に変更します。
  11. ディメンションと指標のプルダウン メニュー(デフォルトでは [広告のコンテンツ] が選択されています)をクリックして、「収益」を検索します。
  12. 検索結果から「収益」を選択します。
  13. 条件を作成します(収益 – ユーザーあたり – より大きい(>) – 100)。
  14. [適用] をクリックします。
  15. ユーザーリスト名を入力します(例:ユーザーあたりの収益 > 100」)。
  16. [保存] をクリックします。

例: 特定の商品カテゴリのユーザーをターゲットに設定する

特定の商品カテゴリのユーザーをターゲットに設定するには、次の手順でアナリティクスのユーザーリストを作成します。

  • Google アナリティクスにログインします。
  • [管理] タブを選択して、このユーザーリストを作成する [プロパティ] に移動します。
  • [プロパティ] 列で [リマーケティング] > [ユーザーリスト] を選択します。
  • [+ 新しいユーザーリスト] をクリックします。
  • ビューを選択します。
  • 移行先のアカウントとして [Google オプティマイズ] を選択します。
  • [次のステップ] をクリックします。
  • [ユーザーリストを定義する] で [新規作成] をクリックします。
  • [条件] をクリックします。
  • [セッション] プルダウン メニューをクリックして、[ユーザー] に変更します。
  • ディメンションと指標のプルダウン メニュー(デフォルトでは [広告のコンテンツ] が選択されています)をクリックして、「商品カテゴリ」を検索します。
  • 検索結果から「商品カテゴリ」を選択します。
  • オープンなテキスト フィールドにカテゴリ名を 1 つ入力します(例: 「キャンピング」)。
  • 条件を作成します(商品カテゴリ – 含む – キャンピング)。
  • [適用] をクリックします。
  • ユーザーリスト名を入力します(例: 「キャンピング ユーザー」)。
  • [保存] をクリックします。

事前入力されているユーザーリスト

新しいユーザーリストを作成すると、最長で直近の 10 日間のデータが事前入力されるので、すぐに使い始めることができます。10 日間のデータを使用できない場合、お客様の既存のデータが使用されます。

事前入力のサポートと 10 日間のルックバック ウィンドウの詳細については、アナリティクス ヘルプセンターをご覧ください。

有効期間

アナリティクス ユーザーリストをターゲットに設定する場合、ユーザーリストには保存可能期間があり、アナリティクスで設定した有効期間によって管理されていることに留意してください。以下に重要な点を示します。

  • 有効期間とは、特定のアナリティクス Cookie がユーザーリストに保存されている期間のことです。
  • ユーザーリストに追加された Cookie は、追加されてから n 日(通常 30 日)後に削除されます。
  • アナリティクスで作成されたユーザーリストは、デフォルトで 30 日に設定されます。

その他の考慮事項

オプティマイズでユーザーリストをターゲット設定する際には、次の点にご注意ください。

  • アナリティクス ユーザーリストには、適用されているビューフィルタが含まれています。ビューフィルタは、他のターゲティング フィルタに影響しません。
  • ユーザーリストは、自社の Google アナリティクス データにのみ基づきます。統合により、アナリティクスでリマーケティングと広告レポート機能を有効にする必要は生じません。
  • ユーザーリストをオプティマイズと共有するには、アナリティクス プロパティの編集権限が必要です。
  • オプティマイズと共有されているユーザーリストには、ユーザー属性とインタレスト カテゴリを含めることはできません。Google ユーザーデータの詳細は、こちらをご覧ください。
  • User ID が有効になっているビューで作成されたユーザーリストは、現時点でサポートされていません。
  • ユーザーのライフタイム バリューは直近の 90 日間をベースに計算されます。詳細
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。