サンプルテスト

ビジネスの目標と優先事項によって、何をテストするかが決まります。次のサンプルテストは、実際のテスト計画に代わるものではありませんが、テスト プログラムを始めるにあたって役立つヒントとなります。

最適化するページ

最も人気のあるウェブページ(ホームページなど)のテストを実行する前に、リスクの低いページで小規模にテストを始めてください。ただし、すぐに結果を得るには十分なトラフィックがあるページをテストする必要があります。

ボタンの色、行動を促すフレーズ、ナビゲーション バーの順番でテストを始めてください。テストがいくつか完了したら次は、見出し、画像やランディング ページをテストしてみましょう。

次のウェブページを最適化やテストに使用することができます。

  • カテゴリページやファミリー ページ
  • 商品ページ
  • カートページ
  • 手続き完了ページ
  • 問い合わせフォーム
  • 検索結果ページ
  • ランディング ページ
  • トップページ

最適化するための要素

以下は、頻繁にテストされるウェブサイトの要素の例ですが、このリストはすべてを含んでいるわけではありません。このリストは 1 つのアイデアとしてご利用ください。

ナビゲーション

  • 文 - 口調、語気、メッセージ
  • 外観 - 色とサイズ
  • 順番 – リンクの順番
  • デザイン – 色、奥行き、サイズ
  • サブ ナビゲーションの有無

検索機能

  • 機能 – 候補、先行入力、オートコンプリート
  • ボックスの位置
  • デザイン
  • サイズ
  • 検索オプションの有無
  • 検索結果を同じページで表示するか新しいページで表示するか
  • ボタンのタイプ – 言葉かアイコンか
  • (文、画像、色の項目もご覧ください)

フォーム

  • フォームの項目の量 – 少ないほど効果が上がります。
  • 必須項目の有無
  • 1 ページか複数のページか
  • 文 – 見出し、ラベル、ボタン、ヘルプの文、ツールチップ
  • デザイン – シンプルか複雑か
  • 進捗のインジケーター – 番号、パンくずリスト、完了した割合

ボタン

  • サイズ – 2、3 個前のステップの段階で見えるか
  • 色 – 緑色やオレンジ色で良いテスト結果が出ていますが、サイトのカラーパレットによります。
  • 文 – 少ないほど効果が上がります。能動態を使いましょう。
  • 配置 – スクロールせずに見える範囲か
  • 画像 – コンバージョンを獲得しているか
  • 3D とフラット表示 – 今はフラット表示が流行しています。

ダイアログ

  • オーバーレイ
  • モーダル
  • ロードブロッキング
  • アコーディオン
  • サイズ
  • タイミング
  • コンテンツ
  • 色、ボタン、画像の項目もご覧ください。

動画

  • 動画の有無
  • 自動再生
  • 自動再生か、クリックして再生か
  • 音量

信頼要素

  • 量 – 1 つか複数か
  • セキュリティ アイコン – Thawte、McAfee など
  • プライバシー テキスト – メールアドレス記入欄の下にポリシーリンクとメール開示文を配置します。
  • お客様の声の有無
  • ソーシャルによる裏付け – 他のユーザーの意見は良い印象を与えます。
  • ボタンのサンプルテストをここでも当てはめることができます。

最適化するための一般的な分野

すべてのウェブサイトでテストし、最適化することができる一般的な分野には、次のものがあります。

  • 言葉遣い – ユーザーの立場で考えてください。他のアプローチも試してみます。
  • 明快さ – 複雑な文章を簡単にし、専門用語を削除します。
  • 長さ – できるだけ短くします。
  • 形式 – 能動態を使います(例: 「今すぐ試す」)。
  • 口調 – ブラント イメージに合っている、調和が取れている、能動態か受動態か
  • 但し書きやフッターのリンク – 曖昧ではなく具体的にしてください。

画像

  • 量 – 多い場合少なくします。
  • サイズ – 小さくするか大きくするか
  • 素材 – 人、赤ちゃん、ペット
  • 商品か特長か – 画像でどちらも人気があります。
  • カルセールか静止画像か – 結果に驚くかもしれません。

  • 流行の色か、クラッシックな色か
  • ブランド イメージに合っているか、合っていないか
  • 行動を促すフレーズがパレットとほぼ同じか、目立っているか
  • きめが粗い(網掛け)か、フラット表示か
  • 視覚障害向けや障害者向け

関連資料

テストについてのおすすめのアイデア:

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。