ISO 27001 認証について

情報セキュリティ管理の認証

ISO 27001 は最も広く知られ、世界中で導入されている、独立系のセキュリティ基準の 1 つです。Google は、数多くのサービスを担うシステム、アプリケーション、スタッフ、技術、プロセス、データセンターで、ISO 27001 認証を取得しています。

Google は、International Accreditation Forum(IAF)に加盟している Dutch Accreditation Council の認定を受けた ISO 認証機関である Ernst & Young CertifyPoint により、ISO 基準に準拠しているものとして認証されました。Ernst & Young CertifyPoint が発行する認証は、すべての IAF 加盟国で有効な認証と認められています。

以下のサービスは、ISO 27001 認証を取得しています。

  • Ads Data Hub
  • Audience Partner API(旧 DoubleClick Data Platform)
  • 認定バイヤー(旧 DoubleClick Ad Exchange の一部)
  • キャンペーン マネージャー 360(旧 DoubleClick Campaign Manager)
  • カスタマー マッチ
  • ディスプレイ&ビデオ 360(旧 DoubleClick Bid Manager)
  • 拡張コンバージョン
  • Google アド マネージャー(旧 DoubleClick for Publishers、DoubleClick Ad Exchange)
  • Google 広告コンバージョン トラッキング
  • Google 広告の店舗での販売(直接アップロード)(旧 AdWords の店舗での販売(直接アップロード))
  • Google アナリティクス
  • Google アナリティクス 360
  • Firebase 向け Google アナリティクス
  • Google データポータル
  • Google マーケティング プラットフォーム ホーム
  • Google オプティマイズ
  • Google オプティマイズ 360
  • Google サーベイ
  • Google サーベイ 360
  • Google タグ マネージャー
  • Google タグ マネージャー 360
  • Open Bidding(旧エクスチェンジ入札とネットワーク入札)
  • 売り上げの伸び
  • 検索広告 360(旧 DoubleClick Search)
  • 店舗での販売
  • 店舗での販売(自動処理)
  • リマーケティング用の User ID
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。