検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

他人に無断で使用されないように端末を保護する

Android のスマートフォンやタブレットが無断で出荷時の設定にリセットされた場合に、所有者以外の人に使用されないよう、あらかじめ設定しておくことができます。たとえば、保護されている端末が盗まれた場合や、そのデータが消去された場合、所有者の Google アカウントまたは画面ロックの設定を知っている人しか使用できないようになります。

注: Android の機能は端末によって異なります。この手順は Android 8.0 以降を搭載する端末を対象としています。お使いの Android のバージョンをご確認ください

端末の保護をセットアップする

端末を他人に使用されたり、端末のデータを消去されたりするのを防ぐには、画面ロックを設定しておきます。端末のデータが消去された場合でも、その端末を他人に使用されるのを防ぐには、Google アカウントを端末に設定しておきます。

画面ロックを設定する

端末が紛失または盗難にあった場合:

お使いの端末に Google アカウントを設定する

端末のデータが消去されても Google アカウントが端末に設定されている場合は、Google アカウント情報を再度入力するまで、端末のセットアップは完了できません。

Google アカウントを端末に設定する方法をご確認ください。

端末を出荷時の設定にリセットする必要がある場合

Google アカウントのパスワードを再設定した後に出荷時の設定にリセットする必要がある場合は、パスワードの変更後 24 時間待ってから端末をリセットしてください。セキュリティ上、パスワードを変更してから 24 時間以内は、そのアカウントを使用してリセット後の端末のセットアップを行うことはできません。

端末を出荷時の設定にリセットする方法をご確認ください

端末の保護を無効にする

端末の保護を無効にするには、お使いの端末から Google アカウントを削除します。アカウントを削除する方法をご確認ください

お使いの端末で開発者向けオプションが有効になっている場合は、端末の設定アプリ 設定アプリ から端末の保護を無効にすることもできます。[開発者向けオプション] 次へ [OEM ロック解除] をタップします。

出荷時の設定にリセットした後で所有権を確認する

保護されている端末を出荷時の設定にリセットするには、画面のロックを解除するか、Google アカウントのパスワードを入力する必要があります。こうすることで、ユーザー本人または本人が信頼する人しかリセットを行えないようにしています。

画面のロック解除または Google アカウント情報の入力が必要になるのは、次の場合です。

  • 設定アプリ 設定アプリ を使用して端末のデータを消去する
    [リセット] を使用する前に画面ロックを入力するよう求められます。
  • 端末のボタンを使用して端末をリセットする
    端末のボタン(「リカバリモード」)を使用して端末をリセットする場合は、端末に関連付けられている Google ユーザー名とパスワードを入力する必要があります。
  • 端末を探す機能を使用して端末をリモートでリセットする
    端末を探す機能を使用して端末をリモートでリセットする場合は、端末に関連付けられている Google ユーザー名とパスワードを入力する必要があります。

重要: アカウントまたはユーザー(ゲストを除く)として端末に追加して同期しているどの Google アカウントでもログインできます。出荷時の設定にリセットした後でセットアップの際にこの情報を入力できないと、端末をまったく使用できなくなります。Google アカウントにログインできない場合は、ログインに関するヘルプをご利用ください

関連記事

Amy

エイミーは Android のエキスパートで、このヘルプページの著者です。下記でこのページについてのフィードバックをお寄せください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
Watch video tutorials

To get the latest tips, tricks, and how-to's, subscribe to our YouTube Channel.