Nexus 端末を充電する

Nexus 端末を初めて使用する場合は、電池が完全には充電されていない可能性があります。機会を見てフル充電することをおすすめします。

充電の方法と関連情報

お使いのスマートフォンまたはタブレットを以下から選択して、端末を充電して電源をオンにする方法をご確認ください。

スマートフォン

Nexus 5X
  1. USB Type-C ケーブルのいずれか一方の端子を、スマートフォンの底部にある USB Type-C ポートに接続します。次に、ケーブルのもう一方の端子を充電器に接続し、その充電器を電源コンセントにつなぎます。
  2. スマートフォンの電源をオンにするには、右側にある電源ボタンを数秒間押し続けます。

     

ヒント

  • Nexus 5X では充電に USB Type-C ポートを使用します。このため、お使いの端末では他の Android 用ケーブルや充電器を使用できない可能性があります。お使いの Nexus 端末に付属の充電器を使用することをおすすめします。
  • 既にお持ちの USB Standard-A 規格の充電器を使用するには、新たに USB Type-C から USB Standard-A への変換ケーブルを用意する必要があります。なお、この方法で充電する場合は、Type-C の充電器で充電するよりも時間がかかります。
  • 追加の充電器やケーブルは Google ストアでご購入いただけます。
  • 電源として最適なのはスマートフォンに付属の充電器です。それ以外の電源(ノートパソコンなど)では充電に時間がかかることがあります。
  • スマートフォンは充電中も使用できますが、使用しないほうが早く充電が済みます。

メモ

  • 電池は取り外せません。スマートフォンを開けないでください。
  • 充電器は国や地域によって異なります。
  • 電源コンセントと充電器の間の入力電圧範囲は AC 100 V~240 V で、充電器の出力電圧は DC 5 V、3 A です。
  • Nexus 5X の充電には付属の充電器と Type-C ケーブルの使用をおすすめします。USB に準拠した、認定済みのサードパーティ製ケーブルと充電器のみをお使いください。認定を受けていない機器をお使いになると、スマートフォンが破損するおそれがあります。
Nexus 6P
  1. USB Type-C ケーブルのいずれか一方の端子を、スマートフォンの底部にある USB Type-C ポートに接続します。次に、ケーブルのもう一方の端子を充電器に接続し、その充電器を電源コンセントにつなぎます。
  2. スマートフォンの電源をオンにするには、右側にある電源ボタンを数秒間押し続けます。

ヒント

  • Nexus 6P は充電用に USB Type-C ポートを備えています。このため、お使いの端末では他の Android 用ケーブルや充電器を使用できない可能性があります。お使いの Nexus 端末に付属の充電器を使用することをおすすめします。
  • 既にお持ちの USB Standard-A 規格の充電器を使用する場合は、端末に付属している USB Type-C から USB Standard-A への変換ケーブルを使用できます。なお、この方法で充電する場合は、Type-C の充電器で充電するよりも時間がかかります。
  • 追加の充電器やケーブルは Google ストアでご購入いただけます。
  • 電源として最適なのはスマートフォンに付属の充電器です。それ以外の電源(ノートパソコンなど)では充電に時間がかかることがあります。
  • スマートフォンは充電中も使用できますが、使用しないほうが早く充電が済みます。

メモ

  • 電池は取り外せません。スマートフォンを開けないでください。
  • 充電器は国や地域によって異なります。
  • 電源コンセントと充電器の間の入力電圧範囲は AC 100 V~240 V で、充電器の出力電圧は DC 5 V、3 A です。
  • Nexus 6P の充電には付属の充電器と Type-C ケーブルの使用をおすすめします。USB に準拠した、認定済みのサードパーティ製ケーブルと充電器のみをお使いください。認定を受けていない機器をお使いになると、スマートフォンが破損するおそれがあります。
Nexus 6
  1. マイクロ USB ケーブルの小さい端子を、スマートフォンの底部にあるマイクロ USB ポートに接続します。次に、もう一方の端を充電ユニットにつなぎ、そのユニットを電源コンセントにつなぎます。
  2. スマートフォンの電源をオンにするには、右側にある電源ボタンを数秒間押し続けます。

ヒント

  • 電源として最適なのはスマートフォンに付属の充電ユニットです。それ以外の電源(ノートパソコンなど)では同じようには機能しません。
  • スマートフォンは充電中も使用できますが、使用しないほうが早く充電が済みます。

メモ

  • 電池は取り外せません。スマートフォンを開けないでください。
  • 充電ユニットは国や地域によって異なります。
  • 電源コンセントと充電ユニットの間の入力電圧範囲は AC 100 V~240 V で、充電ユニットの出力電圧は DC 5 V、2 A です。
  • Nexus 6 に付属の充電ユニットとマイクロ USB ケーブルのみをお使いください。それ以外の充電ユニットやケーブルをお使いになると、スマートフォンが破損するおそれがあります。
Nexus 5

Nexus 5 の梱包を解いて初めて使用する際、電池は完全には充電されていません。機会を見てフル充電することをおすすめします。

端末に付属のトラベル アダプターを使用する場合、マイクロ USB ケーブルの一方の端を端末の下部にある充電ポートにつなぎ、もう一方の端をトラベル アダプターにつなぎます。次に、トラベル アダプタを電源コンセントにつなぎます。

  • トラベル アダプターは国や地域によって異なります。
  • Nexus 5 に付属のトラベル アダプターとマイクロ USB ケーブルのみをお使いください。それ以外のトラベル アダプターやケーブルをお使いになると、スマートフォンが破損するおそれがあります。
  • 電源コンセントとトラベル アダプターの間の入力電圧範囲は AC 100V~240V で、トラベル アダプターの出力電圧は DC 5V、1.2A です。
  • USB ケーブルを別のデバイス(ノートパソコンなど)に接続してスマートフォンを充電すると、トラベル アダプターを使用する場合よりも時間がかかります。
  • Nexus 5 の電池は取り外せません。スマートフォンを開けないでください。
Nexus 4

Nexus 4 の梱包を解いて初めて使用する際、電池は完全には充電されていません。機会を見てフル充電することをおすすめします。

端末に付属のトラベル アダプターを使用する場合、マイクロ USB ケーブルの一方の端を端末の下部にある充電ポートにつなぎ、もう一方の端をトラベル アダプターにつなぎます。次に、トラベル アダプタを電源コンセントにつなぎます。

  • トラベル アダプタは国や地域によって異なります。
  • Nexus 4 に付属のトラベル アダプターとマイクロ USB ケーブルのみをお使いください。それ以外のトラベル アダプターやケーブルをお使いになると、端末が破損するおそれがあります。
  • 電源コンセントとトラベル アダプターの間の入力電圧範囲は AC 100V~240V で、トラベル アダプターの出力電圧は DC 5V、1.2A です。
  • USB ケーブルを別のデバイス(ノートパソコンなど)に接続して端末を充電すると、トラベル アダプターを使用する場合よりも時間がかかります。
  • Nexus 4 の電池は取り外せません。端末を開けないでください。
重要: ワイヤレス充電器を使用する場合は、必ず承認済みのモデルを規定どおりの方法でお使いください。Nexus 4 のトラベル アダプターでは、ワイヤレス充電器に必要な電流を供給できない場合があります。

 

タブレット

Nexus 9

初めて使用する場合は、電池が完全には充電されていない可能性があります。機会を見てフル充電することをおすすめします。端末を充電して電源をオンにする手順は次のとおりです。

  1. 正面から見て、タブレットの底部にあるマイクロ USB ポートにマイクロ USB ケーブルの小さい端子を接続します。次に、もう一方の端を充電ユニットにつなぎ、そのユニットを電源コンセントにつなぎます。

  2. タブレットの電源をオンにするには、右側にある電源ボタンを数秒間押し続けます。

  • 充電ユニットは国や地域によって異なります。
  • Nexus 9 に付属の充電ユニットとマイクロ USB ケーブルをお使いください。それ以外の充電ユニットやケーブルをお使いになると、タブレットが破損するおそれがあります。
  • 最適な電源は、タブレットに付属の充電ユニットです。それ以外の電源(ノートパソコンなど)では同じようには機能しません。
  • 充電中にはタブレットを使用しない方が早く充電が済みます。
  • コンセントから充電ユニットへの入力電圧範囲は AC 100 V~240 V で、充電ユニットの出力電圧は DC 5 V、1.35 A です。
  • 電池は取り外せません。タブレットを開けないでください。
Nexus 7(2013)

初めて使用する場合は、電池が完全には充電されていない可能性があります。できるだけ早くフル充電することをおすすめします。

マイクロ USB ケーブルで Nexus 7 と充電ユニットを接続し、その充電ユニットを電源コンセントに接続します。

  • 充電ユニットは国や地域によって異なります。
  • Nexus 7 に付属の USB 充電ユニットとマイクロ USB ケーブルのみをお使いください。それ以外の充電ユニットやケーブルをお使いになると、タブレットが破損するおそれがあります。
  • 事故や本機の故障の原因となるため、電池を充電する際は USB 充電ユニットと USB ケーブルの保護フィルムは外してください。
  • コンセントから充電ユニットへの入力電圧範囲は AC 100V~240V で、充電ユニットの出力電圧は DC 5.2V/1.35A です。
  • Nexus 7 をパソコンの USB ポートから充電できるのは、スリープモード(画面オフ)またはオフになっている間のみです。USB ポートから充電する場合は、USB 充電ユニットで充電するよりも時間がかかります。
Nexus 7(2012)

初めて使用する場合は、電池が完全には充電されていない可能性があります。できるだけ早くフル充電することをおすすめします。

マイクロ USB ケーブルで Nexus 7 と充電ユニットを接続し、その充電ユニットを電源コンセントに接続します。

  • 充電ユニットは国や地域によって異なります。
  • Nexus 7 に付属の USB 充電ユニットとマイクロ USB ケーブルのみをお使いください。それ以外の充電ユニットやケーブルをお使いになると、タブレットが破損するおそれがあります。
  • 事故や本機の故障の原因となるため、電池を充電する際は USB 充電ユニットと USB ケーブルの保護フィルムは外してください。
  • 電源コンセントと充電ユニットの間の入力電圧範囲は AC 100V-240V で、充電ユニットの出力電圧は DC 5V、2A です。
  • Nexus 7 をパソコンの USB ポートから充電できるのは、スリープモード(画面オフ)またはオフになっている間のみです。USB ポートから充電する場合は、USB 充電ユニットで充電するよりも時間がかかります。
Nexus 10

初めて使用する場合は、電池が完全には充電されていない可能性があります。機会を見てフル充電することをおすすめします。

マイクロ USB ケーブルの小さい端を、タブレットの正面から見て左上端にあるマイクロ USB ポートにつなぎます。次に、もう一方の端を充電ユニットにつなぎ、その充電ユニットを電源コンセントにつなぎます。

  • 充電ユニットは国や地域によって異なります。
  • Nexus 10 に付属の充電ユニットとマイクロ USB ケーブルのみをお使いください。それ以外の充電ユニットやケーブルをお使いになると、タブレットが破損するおそれがあります。
  • 最適な電源は、タブレットに付属の充電ユニットです。それ以外の電源(ノートパソコンなど)では同じようには機能しません。
  • 充電中にはタブレットを使用しない方が早く充電が済みます。
  • 電源コンセントと充電ユニットの間の入力電圧範囲は AC 100V~240V で、充電ユニットの出力電圧は DC 5V、2A です。
  • Nexus 10 の電池は取り外せません。タブレットを開けないでください。

フル充電までにかかる時間を確認する

電池残量と充電の状態を確認する方法の詳細をご覧ください。

困ったときに

他の Android 用のケーブルや充電器が動作しない

Nexus 5X と Nexus 6P では充電に USB Type-C を使用します。このため、これらのスマートフォンでは一部のケーブルや充電器をお使いいただけません。お使いの Nexus 端末に付属の充電器を使用することをおすすめします。

既にお持ちの USB Standard-A 規格の充電器を使用する場合は、USB Type-C から USB Standard-A への変換ケーブルが必要となります。なお、この方法で充電する場合は、Type-C の充電器で充電するよりも時間がかかります。

追加の充電器やケーブルは Google ストアでご購入いただけます。

その他の Nexus 端末は標準のマイクロ USB ケーブルに対応しています。

端末が充電されない、または電源が入らない

こちらの解決方法をお試しください。

電池がすぐに消耗してしまう

電池を長持ちさせるためには、設定の最適化電池を長持ちさせるためのおすすめの方法、または電池消耗のトラブルシューティングをお試しください。

関連リンク

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。