検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

Wi-Fi ネットワークに接続する

自分に合った方法で Wi-Fi を使用するために、端末を接続する方法とタイミングを変更できます。

Wi-Fi をオンにすると、以前に接続したことのある近隣の Wi-Fi ネットワークに端末が自動的に接続されます。Pixel 端末では、保存済みネットワークの検出時に Wi‑Fi が自動的に ON になるように端末を設定することもできます。

注: Android の機能は端末によって異なります。この手順は Android 8.0 以降を搭載する端末を対象としています。お使いの Android のバージョンをご確認ください

オンにして接続する

  1. 端末の設定アプリ 設定アプリ を開きます。
  2. [ネットワークとインターネット] 次へ [Wi-Fi] の順にタップします。
  3. [Wi-Fi] をオンにします
  4. 一覧表示されたネットワークのいずれかをタップします。パスワードが必要な場合は、ロックアイコン ロック が表示されます。接続すると、次のことが行われます。
    • ネットワーク名の下に [接続済み] と表示されます。
    • ネットワークが「保存」されます。端末がネットワークの近くにあり、Wi-Fi がオンになっていると、端末が自動的に接続されます。

ヒント: 画面を下にスワイプして、Wi-Fi 設定を表示することもできます。詳細

保存済みネットワークの検出時に Wi‑Fi を自動的に ON にする(Pixel 端末のみ)

Pixel 端末では、保存済みネットワークの検出時に Wi‑Fi が自動的に ON になるように設定できます。

  1. 端末の設定アプリ 設定アプリ を開きます。
  2. [ネットワークとインターネット] 次へ [Wi-Fi] 次へ [Wi-Fi 設定] の順にタップします。
  3. [Wi‑Fi を自動的に ON にする] をオンにします。

以下の場合、Wi-Fi は自動的にオンになりません。

  • 位置情報がオフの場合
  • バッテリー セーバーがオンの場合
  • 機内モードがオンの場合
  • テザリング(アクセス ポイント)がオンの場合
  • バックグラウンドの Wi-Fi スキャンがオフの場合

保存済みネットワークを追加、変更、削除する

変更
  1. 端末の設定アプリ 設定アプリ を開きます。
  2. [ネットワークとインターネット] 次へ [Wi-Fi] の順にタップします。
    • 一覧表示されたネットワーク間を移動するには、ネットワーク名をタップします。
    • ネットワークの設定を変更するには、ネットワーク名を押し続けます。
追加

リストに自動的に表示されていない Wi-Fi ネットワークを追加できます。

方法 1: ネットワーク リストを再読み込みする

必要なネットワークがリストにないものの、近くにある場合は、リストが更新されるまで待ちます。

方法 2: ネットワークを追加する

  1. 端末の設定アプリ 設定アプリ を開きます。
  2. [ネットワークとインターネット] 次へ [Wi-Fi] の順にタップします。
  3. [Wi-Fi] がオンになっていることを確認します。
  4. リストの一番下にある [ネットワークを追加] をタップします。
  5. 必要に応じて、ネットワーク名(SSID)とセキュリティの詳細情報を入力します。
  6. [保存] をタップします。
削除

保存済みの Wi-Fi ネットワークに自動的に接続したくない場合は、そのネットワークを「削除」できます。端末から Wi-Fi ネットワークを削除するには、次の手順を行います。

  1. 端末の設定アプリ 設定アプリ を開きます。
  2. [ネットワークとインターネット] 次へ [Wi-Fi] の順にタップします。
  3. [Wi-Fi] がオンになっていることを確認します。
  4. 保存済みネットワークを押し続けます。
  5. [ネットワークを削除] をタップします。

高度なネットワーク設定

プロキシ

プロキシは、端末間のゲートまたはトンネルのようなものです。たとえば、自宅から職場のネットワークに接続するときに、プロキシ経由で接続することが必要になる場合があります。

プロキシ経由で Wi-Fi ネットワークに接続するには:

  1. 端末の設定アプリ 設定アプリ を開きます。
  2. [ネットワークとインターネット] 次へ [Wi-Fi] の順にタップします。
  3. Wi-Fi ネットワーク名を押し続けます。
  4. [ネットワークを変更] をタップします。
  5. [詳細設定項目] の横にある下矢印 下矢印 をタップします。
  6. [プロキシ] の下にある下矢印 下矢印 をタップします。構成タイプを選択します。
  7. 必要に応じて、プロキシ設定を入力します。
  8. [保存] をタップします。

各 Wi-Fi ネットワークで、プロキシを個別に設定する必要があります。

スリープ時の Wi-Fi、Wi-Fi Direct、WPS など
  1. 端末の設定アプリ 設定アプリ を開きます。
  2. [ネットワークとインターネット] 次へ [Wi-Fi] の順にタップします。
  3. 下部の [Wi-Fi 設定] をタップします。
  4. 次のいずれかのオプションをタップします(オプションは端末や Android のバージョンによって異なります)。
    • Wi‑Fi を自動的に ON にする
      保存済みネットワークの検出時に Wi‑Fi を自動的にオンにします。上記の保存済みネットワークについてご確認ください
    • オープン ネットワークに接続する
      高品質のオープン ネットワークに自動的に接続します。自動的に接続する方法をご確認ください
    • オープン ネットワークの通知
      高品質のオープン ネットワークへの自動接続を利用できない場合に、通知が表示されます。
    • 詳細設定
      • スリープ時に Wi-Fi 接続を維持
        スリープ時の Wi-Fi 接続の動作を選択します。
      • 証明書のインストール
        デジタル証明書を使用すると、端末の身元を証明できます。証明書についてご確認ください
      • ネットワーク評価プロバイダ
        どのようなサービスで端末の Wi-Fi ネットワークが評価されているかをご確認ください。
      • Wi-Fi Direct
        ネットワークがなくても、お使いの端末が他の Wi-Fi Direct 対応デバイスと接続できるようになります。
      • WPS プッシュボタン
        WPS 対応ネットワークの Wi-Fi 保護設定(WPS)をオンにします。
      • WPS PIN 入力
        Wi-Fi 保護設定(WPS)の個人情報番号(PIN)を入力します。

関連記事

Amy

エイミーは Android のエキスパートで、このヘルプページの著者です。下記でこのページについてのフィードバックをお寄せください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
Watch video tutorials

To get the latest tips, tricks, and how-to's, subscribe to our YouTube Channel.