Wi-Fi ネットワークに接続する

この情報の一部は Android 5.0 以降を搭載する端末にのみ適用されます。4.4 以前を搭載する端末の場合、メニュー アイコンは のようになります。4.3 以前を搭載する端末の場合、設定アイコンは のようになります。

お使いの端末で Wi-Fi ネットワークに接続したり、よく利用するネットワークを追加したり、利用しなくなったネットワークを削除したりできます。また、端末で保存した Wi-Fi ネットワークの設定を変更することもできます。

Wi-Fi をオンにしてネットワークに接続する

端末には接続先ネットワークとセキュリティの詳細設定が保存され、圏内に入ると自動的に接続するようになります。

携帯端末で Wi-Fi に接続するための手順
  1. 端末の [設定] メニュー を開きます。
  2. [無線とネットワーク] で [Wi-Fi] をタップします。
  3. Wi-Fi スイッチをタップして [ON] の位置に動かします。
  4. 保存されている利用可能なネットワークのリストが表示されます。
  5. 利用可能なネットワークのリストで、接続するネットワーク名をタップします。ネットワークがセキュリティで保護されていて、接続にパスワードの入力が必要な場合は、ロックアイコン が表示されます。
  6. 一度接続すると、ネットワーク名の下に [接続済み] と表示され、ネットワークが保存済みネットワークのリストに表示されます。端末は圏内に入ると自動的にそのネットワークに接続するようになります。

おすすめの方法: Android 5.0 以降を搭載する端末で、接続したい保存済みネットワークがネットワークのリストに表示されない場合、画面右上のメニュー アイコン Menu をタップします。続いて [更新] をタップすると、ネットワークのリストが再読み込みされます。必要に応じて、[ネットワークを追加] をタップし、ネットワークの名前(SSID)とその他のセキュリティの詳細情報を入力して [保存] をタップします。

Wi-Fi ネットワークに接続できない場合は、こちらの解決方法をお試しください。

保存済みの Wi-Fi ネットワークを追加、変更、または削除する

Wi-Fi ネットワークを追加する

Wi-Fi ネットワークが画面上のネットワークのリストに表示されない、ネットワーク名をブロードキャストしていない、または圏外である場合に、そのネットワークを追加することができます。Wi-Fi ネットワークを追加する方法は次のとおりです。

  1. 端末の [設定] メニュー を開きます。
  2. [無線とネットワーク] で [Wi-Fi] をタップします。
  3. Wi-Fi スイッチが [ON] の位置にあることを確認します。
    • Android 4.4 以前: プラス記号のアイコン をタップします。
    • Android 5.0 以降: 画面の右上にあるメニュー アイコン Menu をタップします。次に、[ネットワークを追加] をタップします。
  4. 必要に応じて、ネットワーク名(SSID)とその他のセキュリティの詳細情報を入力します。
  5. [保存] をタップします。
  6. 接続すると、ネットワーク名の下に [接続済み] と表示されます。

端末は、次回圏内に入ったときにこのネットワークに自動的に接続します。

Wi-Fi ネットワークを削除する

端末を自動的に接続する必要がなくなった場合は、保存済みの Wi-Fi ネットワークを削除できます。端末から Wi-Fi ネットワークを削除する方法は次のとおりです。

  1. 端末の [設定] メニュー を開きます。
  2. [無線とネットワーク] で [Wi-Fi] をタップします。
  3. Wi-Fi スイッチが [ON] の位置にあることを確認します。
  4. Wi-Fi 設定画面で、保存済みのネットワークの名前をタップします。Android 5.0 以降を搭載した端末でネットワークがリストに表示されない場合は、メニュー アイコン Menu をタップしてから、[保存済みネットワーク] をタップし、目的のネットワークをタップします。
  5. [切断] をタップします。
Wi-Fi ネットワークの詳細情報を確認し、ネットワーク設定を変更する

保存済みの Wi-Fi ネットワークの詳細情報を表示したり、ネットワーク設定を変更したりする方法は次のとおりです。

  1. 端末の [設定] メニュー を開きます。
  2. [無線とネットワーク] で [Wi-Fi] をタップします。
  3. 詳細情報を表示するネットワークに接続します。
  4. ネットワーク名をタップします。次の情報を確認できます。
    • 接続ステータス
    • 電波強度
    • リンク速度
    • 周波数
    • セキュリティ
  5. ネットワークの設定を変更するには、ネットワーク名を押し続けます。次の設定を選択できます。
    • ネットワークから切断
    • ネットワークを変更

Wi-Fi の詳細設定

プロキシを設定する

追加した各 Wi-Fi ネットワークにはプロキシ経由で接続できます。手順は次のとおりです。

  1. 端末の [設定] メニュー を開きます。
  2. [無線とネットワーク] で [Wi-Fi] をタップします。
  3. ネットワークのリストで目的の Wi-Fi ネットワークを押し続けます。
  4. [ネットワークを変更] をタップします。
  5. [詳細オプションを表示] を選択します(事前にキーボードを非表示にしておくことが必要になる場合があります。その場合は、戻るボタン をタップします)。
  6. プロキシ設定の [なし] をタップして、表示されたメニューで [手動] をタップします。
  7. プロキシ設定を入力します。
  8. [保存] をタップします。

各 Wi-Fi ネットワークのプロキシ設定は個別に設定する必要があります。

詳細設定(通知、スリープ、スキャン、周波数帯域など)を編集する

端末の Wi-Fi 詳細設定は、必要に応じて変更できます。Wi-Fi 詳細設定を編集する方法は次のとおりです。

  1. 端末の [設定] メニュー を開きます。
  2. [無線とネットワーク] で [Wi-Fi] をタップします。
  3. Wi-Fi 設定画面で、メニュー Menu > [詳細設定] をタップします。
  4. 以下の設定項目のいずれかをタップします。一部の設定は、お使いの端末や Android のバージョンによって異なる場合があります。
    • ネットワークの通知: この設定をオンにすると、端末で接続可能な Wi-Fi ネットワークが検出されたときにステータスバーに通知が表示されます。
    • スキャンを常に実行する: この設定をオンにすると、Wi-Fi がオフの場合でも、アプリで Wi-Fi ネットワークをスキャンできるようになります。この機能の主な目的は、Wi-Fi がオフのときでも精度の高い位置情報サービスを利用できるようにすることです。
    • スリープ時に Wi-Fi 接続を維持: スリープ時の Wi-Fi 接続の動作をタップして選択します。Wi-Fi 接続を常に維持する、充電時のみ維持する、Wi-Fi を使用しない、の中から選択できます。Wi-Fi をオフにした場合は、モバイルデータの使用量が増加する可能性があります。
    • 接続不良のとき無効にする: このチェックボックスをオンにすると、インターネットの接続状況が悪い場合や信頼性が低い場合、そのネットワークの使用が自動的に回避されます。
    • Wi-Fi 周波数帯域: 使用する周波数範囲を指定する場合にタップします。
    • Wi-Fi 最適化: このチェックボックスをオンにすると、Wi-Fi がオンのときの電池の使用量を節約できます。
    • 証明書のインストール: VPN や Wi-Fi ネットワークへのアクセスなどのさまざまな用途向けに、デジタル証明書を使用して端末の身元を証明できます。
    • Wi-Fi Direct: お使いの端末を、他の Wi-Fi Direct 対応デバイスと接続できるようにします。
    • WPS プッシュボタン: Wi-Fi Protected Setup(WPS)対応ネットワーク向けに、WPS を有効にすることができます。
    • WPS PIN 入力: WPS の PIN を入力できます。

さらにサポートが必要な場合

電話でのお問い合わせ
Lollipop 用 Device Assist アプリをダウンロードして、Nexus を最大限に活用しよう。おすすめの方法や解決方法、ライブサポートを簡単にご利用いただけます。

 

この記事はどの程度役に立ちましたか?

フィードバックが記録されました。ご協力ありがとうございました。
  • まったく役立たなかった
  • あまり役立たなかった
  • まあまあ役立った
  • かなり役立った
  • とても役立った