Android ビームを使用して NFC でコンテンツを共有する

デバイス同士を近づけることで、直接デバイスの画面に表示されているコンテンツを共有できます。転送する際は、通常、互いのデバイスの背面を向かい合わせます。ウェブページ、経路、動画、写真、連絡先などのコンテンツを共有できます。

この方法でコンテンツを共有するには、両方のデバイスが「近距離無線通信」(NFC)に対応していること、NFC と Android ビームの両方がオンになっていること、ロックが解除されていて画面がオンになっていることが必要です。

注: Android ビームは Android 9.0 以降のスマートフォンで動作します。お使いの Android のバージョンをご確認ください

NFC と Android ビームがオンになっていることを確認する

NFC と Android ビームはどちらもデフォルトでオンになっています。NFC と Android ビームがオンかどうかを確認する手順は次のとおりです。

  1. デバイスの設定アプリ 設定アプリ を開きます。
  2. [接続済みのデバイス] 次の操作 [接続の設定] をタップします。
  3. [NFC] がオンになっていることを確認します。
  4. [Android ビーム] をタップします。
  5. [Android ビーム] がオンになっていることを確認します。

上記の設定で NFC または Android ビームをオフにすることもできます。

Android ビームでコンテンツを共有する

コンテンツを共有する前に、両方のデバイスについて、ロックが解除されていること、画面がオンになっていること、NFC と Android ビームがオンになっていることを確認します。その後の操作は次のとおりです。

  1. デバイスで、地図、写真、ウェブページなど、共有したい正確なコンテンツを開きます。
  2. 自分のデバイスの背面を、転送先のデバイスの背面に近づけます。
  3. デバイス同士がつながると、音が鳴るかデバイスが振動して、自分のデバイスの画面に表示された画像が小さくなります。
  4. [タップしてビーム] というメッセージが表示されたら、画面をタップします。
  5. コンテンツを送信すると、画面に表示された画像が元のサイズに戻ります。

相手のデバイスにアプリが必要な場合

相手のデバイスに共有コンテンツを表示するためのアプリがインストールされていない場合は、相手デバイスに表示される通知から Google Play が開くので、必要なアプリをダウンロードできます。

Android ビームを使用する際に背面を接触させる場所

一部のデバイスでは、デバイスの特定の箇所を相手のデバイスに接触させる必要があります。

  • Nexus 7 の場合、相手のデバイスが背面にある「Nexus」の「u」の文字に接触していることを確認します。
  • HTC One Google Play Edition の場合、HTC ロゴを相手のデバイスの下半分に近づけます。

NFC アンテナの場所を確認するには、Pixel スマートフォンの図および Nexus デバイスの図をご覧ください。

関連記事

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。