検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

Google ニュース サイトマップを作成する

この記事では、Google ニュース サイトマップのガイドラインとサイトマップの送信手順について説明します。

サイトマップの作成を開始する前に、サイトを Google ニュースに登録する必要があります。登録されていない場合は、Google ニュース パブリッシャー センターで登録を申請できます。

サイトマップには、サイトの特定のタイプのコンテンツに関する詳細情報が含まれています。Google ニュース サイトマップでは、Google ニュースに送信するコンテンツを管理できます。ウェブ サイトマップをすでにお持ちの場合は、ニュース コンテンツの個別のサイトマップを作成することをおすすめします。

メリット

Google ニュース サイトマップを作成して送信するメリット:

  • ニュース記事の検出の高速化: サイトマップを使用すると、サイト内のすべてのニュース記事を Google ニュースで迅速に検出できるようになります。
  • すべてのニュース記事のクロールとインデックス登録: サイトマップを使用すると、Google のクローラが各ニュース記事の URL を直接クロールするので、サイトのすべての記事を確実に登録できます。

ニュース サイトマップのガイドライン

Google ニュースは、サイトのランキングにおいてニュース サイトマップを使用しているかどうかを考慮しません。使用可能なニュース サイトマップの有無にかかわらず、通常のクロール方法ですべてのニュース サイト(トップページとセクション)を検索して、インデックスに登録します。

ニュース サイトマップを作成する際には、次の要件を満たす必要があります。

  • 過去 2 日以内に公開された記事の URL を含める: 2 日以上前の記事はニュース サイトマップから削除できますが、ニュース インデックスには 30 日間登録されたままになります。
  • 新しい記事の公開時にその記事でニュース サイトマップを更新する: Google ニュースでは、サイトの他の部分と同様の頻度でニュース サイトマップをクロールします。
  • 追加できる URL は 1,000 個まで: 1,000 個を超える URL を含める場合は、URL を複数のサイトマップに分割し、サイトマップ インデックス ファイルを使用して管理します。その際、サイトマップ プロトコルで規定されている XML 形式を使用してください。また、サイトマップ ファイルで 50,000 個を超えるサイトマップを指定しないでください。これらの制限を適用することで、ウェブサーバーが Google ニュースに大きなファイルを送らないようにすることができます。
  • 更新するたびにニュース サイトマップを作成しないこと: 代わりに、新しい記事の URL を追加して現在のサイトマップを更新してください。
  • ニュース サイトマップの作成に Google サイトマップ生成ツールを使用しないこと: Google サイトマップ生成ツールを使用すると、特定のニュース記事とは関係のない URL が追加されてしまいます。

サイトマップ エントリの例

Google ニュース サイトマップではサイトマップ プロトコルが使用されます。ニュース サイトマップ エントリの例を以下に示します。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<urlset xmlns="http://www.sitemaps.org/schemas/sitemap/0.9"
        xmlns:news="http://www.google.com/schemas/sitemap-news/0.9">
  <url>
    <loc>http://www.example.org/business/article55.html</loc>
    <news:news>
      <news:publication>
        <news:name>The Example Times</news:name>
        <news:language>en</news:language>
      </news:publication>
      <news:genres>PressRelease, Blog</news:genres>
      <news:publication_date>2008-12-23</news:publication_date>
      <news:title>Companies A, B in Merger Talks</news:title>
      <news:keywords>business, merger, acquisition, A, B</news:keywords>
      <news:stock_tickers>NASDAQ:A, NASDAQ:B</news:stock_tickers>
    </news:news>
  </url>
</urlset>

サイトマップの送信

ニュース サイトマップを作成したら、Search Console を使用して送信します。サイトマップの管理方法について詳しくは、Search Console ヘルプセンターにアクセスしてください。また、サイトマップは、ニュース記事を含む最上位のディレクトリにアップロードすることをおすすめします。

Google チームによるサイトの審査と承認が完了する前にニュース サイトマップを送信すると、エラー メッセージが表示される場合があります。

ニュース固有のタグの定義

サイトマップで使用する Google ニュースのタグについては、以下をご確認ください。

タグ 必須 / 省略可 説明
<publication>
必須 記事が掲載されているパブリケーション。このタグには、<name><language> の 2 つの子タグが必要です。
  • <name> はニュース パブリケーションの名前です。この名前は、news.google.com で記事に表示される名前と完全に一致する必要があります(括弧で囲まれた部分は除く)。
  • <language> はパブリケーションの言語です。ISO 639 言語コード(2 または 3 文字)で指定します。例外として、簡体中国語には zh-cn を、繁体中国語には zh-tw を指定してください。
<publication_date>
必須

記事の公開日を W3C 形式で指定します。「完全な日付」(YYYY-MM-DD)、または「完全な日付、時、分、秒」とタイムゾーン指定子(YYYY-MM-DDThh:mm:ssTZD)のいずれかの形式を使用します。記事をサイトマップに追加した時刻ではなく、記事をサイトに公開した最初の日時を指定してください。
下記のいずれかの形式であれば、Google のクローラで認識されます。

  • 完全な日付: YYYY-MM-DD(例: 1997-07-16)
  • 完全な日付、時、分: YYYY-MM-DDThh:mmTZD(例: 1997-07-16T19:20+01:00)
  • 完全な日付、時、分、秒: YYYY-MM-DDThh:mm:ssTZD(例: 1997-07-16T19:20:30+01:00)
  • 完全な日付、時、分、秒、小数秒: YYYY-MM-DDThh:mm:ss.sTZD(例: 1997-07-16T19:20:30.45+01:00)
<title>
必須 ニュース記事のタイトル。注: Google ニュースに表示される際に、スペース上の理由からタイトルが短く表示される場合があります。サイトに表示する記事のタイトルのみを含め、記者やライターの名前、パブリケーション名、公開日は含めないでください。
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。