正しくない記事の日付

クローラが記事の日付を検出できなかった場合、またはクローラで識別された記事の日付が 2 日以上前のものである場合は、Google ニュースに記事を掲載できないことがあります。新しい記事の日付の検出に問題が生じて入ると思われる場合は、次のヒントをご覧ください。

  • 記事のタイトルと記事の本文の間に、HTML の独立した行で、各記事の明確な日付と時刻を入れます。このように指定すると、Google のクローラーが記事の公開日を正しく認識できるようになります。
  • 記事ページの HTML からその他の日付を削除することで、クローラがその他の日付を正しい公開時刻と誤って認識するのを回避できます。
  • Google ニュース サイトマップを作成する場合は、対象記事のサイトマップ エントリに <publication_date> タグを含める必要があります。各 URL は、記事の公開日を W3C 形式 新しいウィンドウで表示する必要があります。
  • 日付のメタ タグを使用すると、クローラにコンテンツの明確な公開日を伝達できます。日付のメタ タグは、次のように表示されます。

    <meta name="DC.date.issued" content="YYYY-MM-DD">

    日付は W3C 形式の「完全な日付」(YYYY-MM-DD)形式、またはタイム ゾーン表示を含む「完全な日付、時、分、秒」(YYYY-MM-DDThh:mm:ssTZD)形式を使用します。このオプションを使用する場合は、最初にこちらからご連絡ください。

記事がサイトに初めて掲載された日付を必ず入力してください。記事の日付がサイトマップに含まれていない場合、その記事は Google ニュースに掲載されません。また、ウェブマスター ツールで「日付が見つかりません」または「日付が古すぎます」というエラーが表示されます。

なお、Google ニュースに掲載される記事の日付と時刻は、Google が最初にその記事をクロールした日付と時刻であり、記事の公開日とは一致しない場合があります。