フィード コンテンツの検索に対する影響

概要

Google ニュース パブリッシャー センターでセクションを作成しても、サイトの検索エンジンにおけるランキングに影響が及ぶことはありません。Google ニュースでは、ニュース メディアのコンテンツを公開ウェブ上にホストしておらず、検索ボットは必ず HTTP 301 によりニュース メディアの提供元サイトにリダイレクトされるようになっています。

仕組み

ニュース メディアが Google ニュース パブリッシャー センターにコンテンツを取り込むと、取り込まれたコンテンツとともにコンテンツの提供元 URL も記録されます。提供元 URL を収集しておくことで、すべてのコンテンツの提供元を辿れるようになっています。

Google ニュースの読者が記事を他のユーザーと共有しようとすると、メッセージの中にその記事固有の短縮 URL が記載されます。たとえば、次のようなメッセージになります。「ウィジェットについての面白い記事があった - http://goo.gl/mag/xyz」

クライアントはこのメッセージをさまざまな方法で使用できます。

検索ボット

検索ボットがソーシャル メディアのリンク先をクロールする場合:

  1. 検索ボットが「ウィジェットについての面白い記事があった - http://goo.gl/mag/xyz」というメッセージに遭遇します。

  2. HTTP リクエストを実行してメッセージのリンクを解決します。

  3. Google ニュース パブリッシャー センターのバックエンドは、このリンクへのリクエストが検索ボットからのものであることを認識し、メッセージを参照して、提供元 URL を抽出します。

  4. Google ニュース パブリッシャー センターのバックエンドは、HTTP ステータス コード「301(Moved permanently)」を返し、ニュース メディアのサイトにある提供元 URL を指し示します。

  5. HTTP 301 を使用することで、すべてのランキングについて提供元 URL を辿れるようになります。

パソコンのブラウザのユーザー

ユーザーがソーシャル メディア サイトからリンクをクリックした場合:

  1. ユーザーは、HTTP 301 リダイレクトにより提供元 URL に転送されます。

  2. ニュース メディアのサイトに掲載されているコンテンツをすぐに見ることができます。

Google ニュースをインストールしていない Android または iOS デバイスのユーザー

ユーザーがソーシャル メディアのサイトまたはアプリでリンクをクリックすると、Google ニュース アプリをインストールするか、コンテンツをホストしている元のサイトに進むかを選択できるシンプルな UI が表示されます。

Google ニュースをインストールしている Android または iOS デバイスのユーザー

ユーザーがソーシャル メディアのサイトまたはアプリでリンクをクリックした場合:

  1. Google ニュース アプリが起動してコンテンツが表示されます。

  2. ユーザーがそのパブリケーションを購読していない場合は、購読することを選択できます。

HTTP 301 およびこのコードが Google の検索ボットでどのように解釈されるかについて詳しくは、Search Console のヘルプをご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。