技術に関するガイドラインを確認する

Google ニュースでは、コンピュータ アルゴリズムを使用してニュースサイトを自動的にクロールしています。ウェブサイトが記事かどうかをクローラが簡単に識別できるように、技術に関するガイドラインに準拠して作成してください。

サイトの登録にあたり特に注意すべき点は次のとおりです。

  • 記事の URL: 記事の URL は、固有で永続的なものにしてください。
  • 記事のリンク: クローラがサイトをスキャンする際には、アンカー テキストが複数の単語で構成された HTML リンクを探します。JavaScript やグラフィック リンク、フレーム内のリンクはクロールできません。
  • 記事の形式: クローラは、HTML 形式でない記事(PDF など)はクロールできません。
  • robots.txt やメタタグ: コンテンツが Google ニュースに掲載されるためには、Google のユーザー エージェントである googlebot と googlebot-news が、サイトをクロールしてインデックス登録できるようにしてください。
  • マルチメディア コンテンツ: 音声ファイルやマルチメディア コンテンツは掲載できませんが、一部の YouTube 動画など、こうしたコンテンツを含むページ内の説明文はクロールできる場合があります。
注: 必須ではありませんが、Google チームによるサイトの審査と承認が完了したら、Search Console アカウントから Google ニュース サイトマップを送信することをおすすめします。
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。