通知

Google は先日、パブリケーション ページに関する最新情報を発表しました。詳しくは、こちらをご覧ください。

メッセージの頻度と順序をカスタマイズする

メッセージの頻度をカスタマイズする

読者にメッセージを表示する頻度を変更できます。複数のメッセージを設定している場合、デフォルト値は、個々のメッセージの頻度は 24 時間に 1 回、メッセージの間隔は 5 分です。

頻度を更新するには次の操作を行います。

  1. パブリケーションを選択します。
  2. [Reader Revenue Manager] をクリックします。
  3. [メニュー] で [概要] をクリックします。
    • 次の設定ができます。
      • 個々のメッセージの頻度: 特定のメッセージが表示される頻度を指定します。たとえば、ニュースレターの登録を促すメッセージを 24 時間に 1 回しか表示しないよう設定できます。スライド スケールを使用するか、12 時間~2 週間の範囲のカスタム値を指定します。
      • メッセージの間隔: この設定は、パブリケーションで複数のメッセージが有効になっている場合に使用できます。読者がサイト上のページにアクセスした際のメッセージの間隔を時間に基づいて設定できます(0~11 時間 59 分)。

ヒント: メッセージの間隔をなくすには、0 を使用します。

たとえば、次の順序でメッセージを設定し、メッセージの間隔を 5 分に設定したとします。

  • ニュースレター登録: 24 時間に 1 回
  • アンケート: 24 時間に 1 回

読者への影響は次のとおりです。

  • 最初に表示されるメッセージは「ニュースレターのメッセージ」です。読者が「ニュースレターのメッセージ」を閉じると、24 時間は再度表示されません。
  • 「メッセージの間隔」により、読者に 5 分間新たなメッセージは表示されません。
  • 次に表示されるメッセージは「アンケートのメッセージ」です。読者が「アンケートのメッセージ」を閉じた場合、24 時間は再度表示されません。

メッセージの順序をカスタマイズする

複数のメッセージを設定した場合、読者に表示される順序をカスタマイズできます。

  1. パブリケーションを選択します。
  2. [Reader Revenue Manager] をクリックします。
  3. [メニュー] で [概要] をクリックします。
  4. メッセージを希望の順序にドラッグするには、並べ替えハンドルを使用します。
    • たとえば、「ニュースレターのメッセージ」を最初に表示する場合は、一番上に配置します。

ヒント: 一部のメッセージは機能上、順序をカスタマイズできません。複数のメッセージを使用する場合:

  • 「ペイウォール」は常に最後に表示されます。
  • 「新規読者のアクセス」は常に最初に表示されます。
  • 「登録読者のアクセス」は、「読者登録」を使用している場合にのみ使用できます。

関連リソース

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー