フィードのプログラム ポリシー

このポリシーは随時変更されることがあります。ニュース メディアは自身の責任でこのページに掲載されているポリシーの最新版を確認して遵守してください。ポリシー変更時にはアカウント所有者にメールでお知らせします。

Google ニュースで配信できるデジタル ファイル形式

Google ニュースでは現在、雑誌コンテンツについては PDF ファイルと RePub ファイル、ニュース コンテンツについては RSS フィードに対応しています。

Google ニュースの購入に関するレポート

Google では、パートナー センターで Google ニュースでの雑誌とニュース コンテンツの販売に関するレポートを提供しています。レポートは、定価、購入タイプが購読か単体購入か(雑誌の場合)、通貨、払い戻し、その他 Google が定める指標などの情報を発行ごと、取引ごとにまとめたものです。また、売上税の徴収と顧客の利用状況に関する情報も含まれます。

払い戻しポリシー

Google は、Google ニュースで購入したデジタル コンテンツが記載どおりに動作しない場合に期限内にリクエストがあれば払い戻しに応じますが、コンテンツが記載どおりに動作しているかどうかの判断は Google の単独の裁量で行います。購入手続き中にエラーが発生したかどうかや、払い戻しリクエストに不審な点がないかどうかなど、デジタル コンテンツの動作以外の要素も考慮に入れることがあります。

払い戻しに応じると、販売取引は取り消され、ユーザーはデジタル コンテンツにアクセスできなくなり、ユーザーに代金が返還され、ニュース メディアのアカウントに返還請求がなされます。ユーザーがコンテンツのコピーをすでにデバイスにダウンロードしていた場合は、状況によっては払い戻し後もコンテンツに限定的にアクセスできることがあります。

コンテンツ ポリシー

Google ニュースで販売するデジタル コンテンツは、Google ニュースのコンテンツ ポリシーに準拠している必要があります。

購入者の通貨

Google ニュースでは、Google の裁量により、ニュース メディアがデジタル コンテンツの定価を提示し、ユーザーがニュース メディア指定の銀行口座とは別の通貨でニュース メディアのコンテンツを購入(「ユーザー通貨購入取引」)できるようにすることがあります。ユーザー通貨購入取引であっても、ニュース メディアへの支払いはニュース メディアの指定銀行口座の通貨(Google が別途許可した場合でない限り米国ドルとします)で行われます。為替レートは、取引が送信された時点で購入価格(購入者通貨建て)に適用されるレートとします。

たとえば、ニュース メディアが Google の許可を受けてカナダのユーザー向けに販売されているデジタル雑誌の定価をカナダドルで設定した場合で、ニュース メディアの銀行口座が米国内にある場合、Google からニュース メディアへの支払いは米国ドルで行われます。為替レートは、Google が為替レートの計算を委託している金融機関が決定するものとし、市場の状況に応じて通知なく調整されることがあります。ユーザー通貨購入取引がその後、払い戻し、取り消し、チャージバック、またはその他の調整の対象となった場合、当該払い戻し、取り消し、チャージバック、またはその他の調整には元のユーザー通貨購入取引に適用されたものと同じ為替レートと通貨が適用されます。Google は、この通貨換算の手数料を徴収する権利を有するものとします。

購読の価格変更

ユーザーの購読期間中に一般販売価格が変更された場合、現時点では、ユーザーの購読は変更前の価格で自動更新されるようになっています。今後、ユーザーが購読を更新する際にニュース メディアが購読価格を値上げできる機能が導入される可能性があります。その場合、購読期間中に定価が変更されていた場合、更新時に購読ユーザーに通知が送信され、ユーザーが新価格で更新するかどうかを選択できるようになります。この機能が導入された場合、ニュース メディアは、既存の購読ユーザーに価格変更を通知できるよう、変更日の 45 日前までに Google に価格変更を通知しなければならなくなります。当該期限内に価格変更通知がなかった場合、ユーザーの購読は変更前の価格で自動更新されます。

印刷版購読者向けの割引価格

ニュース メディアは、印刷版またはデジタル版ですでに購読契約済みのユーザーを対象に Google ニュースでの当該コンテンツの購読を割引価格で提供することができるものとします。Google の方で割引価格を適用する前に、当該ユーザーとニュース メディアまたは印刷版配達代行業者の間に印刷版購読契約が確かに存在することを確認します。そのユーザーの印刷版またはデジタル版の購読契約の存在が確認され、そのユーザーが割引価格で購読を購入した場合、そのユーザーの購読は解約されるまで割引価格で更新されます。以後、そのユーザーの印刷版またはデジタル版の購読契約が存在することを Google の方で定期的に確認し、確認できなかったときは Google ニュースでの購読が解約されます。

デフォルトの価格

代理店でないニュース メディアがデジタル コンテンツの単体購入または購読の定価を設定しなかった場合、Google の方で独自にデフォルトの価格を設定することがあります。

スパム

スパム行為はしないでください。ユーザーが承諾していないプロモーション コンテンツや商用コンテンツ、またユーザーが承諾していない勧誘メッセージや一斉送信勧誘メッセージを送信することなどがスパム行為にあたります。

ニュース コンテンツでの広告掲載

Google ニュースでは、ニュース メディアが追加の収益機会を得られる有料広告サービスとして、ニュース メディアが販売する広告を掲載することができます。ニュース メディアは、Google との間で収益を分配することを条件として、刊行物の Google ニュース向けの版に自身の広告を掲載すること、および Google が掲載する広告の割合を管理することができます。

Google ニュースの広告は、Google の広告ポリシーの条件に準拠している必要があります。たとえば次のような条件があります。

データの保護

Google から提供された個人情報であって、個人を直接または間接的に特定し、かつ欧州連合内を出所とする情報のアクセス、使用、または処理を行うニュース メディアには、以下のことを行う義務があります。

  • 該当の司法管轄区で適用される、プライバシー、データ セキュリティ、データ保護に関するあらゆる法律、指令、規制、規則を遵守する。
  • 個人情報の使用、または個人情報へのアクセスは、その個人情報に関連する人物が同意した目的に限って行う。
  • 個人情報の紛失、不正使用、無許可または違法なアクセス、開示、改変、破損を防止すべく、適切な組織上および技術上の対策を導入する。
  • EU-U.S. Privacy Shield の原則で義務づけられている水準と同等の保護を施す。

ニュース メディアは、自身がこの義務を遵守しているかどうかを定期的に確認し、万一この義務を履行できなくなった場合(または履行できなくなる可能性が高い場合)は直ちに書面で Google に通知するものとします。そのような場合、個人情報の処理を停止するか、適切な水準の保護を確保すべく直ちに当該不履行を是正するためのその他の合理的かつ適切な措置を講じるものとします。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。