フィードの採用ガイドライン

Google ニュースでは、質の高いコンテンツをすぐに、またオフラインでも読むことができるよう、タブレットやスマートフォンに配信しています。
ユーザーに質の高いニュース配信サービスを提供できるかどうかは、Google ニュースのエディションの質に左右されます。よって、Google ニュースのカタログに採用するエディションを一貫性のある基準に則って選定できるよう、品質ガイドラインを設けています。

以下でエディションに関する重要な考慮事項をいくつか紹介しますので、エディションを公開する前に以下の点を検討することをおすすめします。当チームでは、特定のエディションを閲覧可能にするかどうかを、エディションが以下のガイドラインに準拠しているかどうかによって判断します。エディションが Google ニュースのカタログから削除されたり、その他エディションが表示されなくなったりする原因となるいくつかの問題について説明していますので、ぜひよくお読みください。

全般的ガイドライン

エディションを作成し公開を継続する上で準拠する必要のある全般的な基準は次のとおりです。

  • カバー画像: エディションのアイコンは、ソリッドカラー、ふちなしで、角丸でなく、不必要なグラデーションやエフェクトのない、鮮明で視認性の高いものにしてください。背景は白以外で透明にすることをおすすめします。
  • コンテンツの新しさ: Google ニュースに含まれるエディションは、ニュース メディア自身のウェブサイトのコンテンツと同程度の新しさのあるコンテンツを提供するものである必要があります。エディションには更新頻度の高いコンテンツや最近のコンテンツのみを含めるように心がけてください。
  • コンテンツ全文表示: エディションが Google ニュースのカタログに採用されるようにするには、ユーザーがアプリ外に出ずに記事の全文を読めるようにする必要があります。場合によっては、フィードに記事全文が含まれるように設定するか、別途 Google ニュース用のフィードを作成する必要があります。
  • 画像の大きさ: 画像は大きく美しいものがユーザーに喜ばれます。画像のサイズは、短い辺を 800 ピクセル以上にしてください。タブレットできれいに表示されるようにするためには 800 ピクセルより大きい方が望ましいです。
  • 記事の表示: 記事の書式設定が適切であるとエディション全体の印象が良くなり、コンテンツ フィードの書式も整っているとさらに印象がアップします。段落を区切る、文字のエンコーディングを適切に設定する、画像の近くにキャプションを表示するなども書式設定に含まれます。
  • 読みやすさ: 誤字脱字がなく正しい文法でわかりやすく書かれていると、記事の読みやすさが格段に向上します。
  • コンテンツ ポリシー: コンテンツは Google のポリシーに準拠したものとしてください。

技術的ガイドライン

エディションを作成し公開を継続する上で準拠する必要のある技術面での基準は以下のとおりです。埋め込まれたすべての要素が表示される適切なフィードにするために、技術的なフィード ガイドラインとベスト プラクティスを読み、これらに準拠することをおすすめします。

このガイドラインに準拠しないと、コンテンツが Google ニュースで正しく表示されず、読者にとって読みにくいものになり、結果として採用不承認となったりカタログから削除されたりするおそれがあります。
  • 有効なフィード: よくある設定ミスがないように、RSS / Atom フィードの設定を確認します。W3C のフィード検証サービスなどの検証ツールを利用できます。検証後の推奨事項に準拠し、エディションを作成する前に問題を修正しておいてください。
  • カバー画像: 形式とサイズは以下の要件に準拠してください。
    • 形式: PNG 推奨、JPG も可
    • サイズ: 1000 px の正方形を推奨、最小 800 px
  • ロゴ: ロゴが以下のガイドラインに準拠していることを確認してください。
    • PNG 形式のワードマーク(つまり、ロゴにニュース媒体の正式名称が含まれている必要がある)
    • 横長の長方形(正方形としない)
    • 左揃えにし、左端に空白を入れない
    • 背景は透明
    • 縦 200 px 以上(400 px 推奨)
    • 縦横比は最大 1:10(例: 縦が 200 px の場合、ロゴの横は 2000 px 以下とする)で、小さいサイズ(例: 高さ 16 px)でも判読できること
  • 記事全文: ユーザーがアプリ外に出ずに記事全文を読めるように、ウェブ記事の全体を入れること。以下のようなものには修正が必要です。
    • コンテンツの一部のみと [続きを読む] が表示されている
    • 1 段落だけの記事
    • 文の途中で途切れている記事
  • 段落の区切り: 見出し、小見出し、段落の間には改行を入れてください。
  • 画像の重複: サムネイル画像、サイズだけが違う複数の画像、切り取り方が微妙に違う複数の画像を埋め込むことはしないでください(フィードではすべて記事内に表示されてしまうことがあるため)。
  • 記事の重複: Google のシステムでは、フィード内の <guid> タグで新しい記事が識別されます。ウェブサイト上の記事を更新したときに新しい <guid> タグが生成されるようになっていると、Google ニュースのエディションでは同じ記事の 2 つのバージョンが表示されることになります。
    • 記事を更新したときにフィードで新しい ID が生成されないようにしてください。
    • isPermalink を使用する場合と使用方法については、フィード ガイドラインをご覧ください。
  • メディアの欠落: メディアを埋め込む場合も Google のフィード ガイドラインに準拠するようご注意ください。Google でエディションを確認し、次のような場合には修正をお願いすることになります。
    • ポッドキャストに音声がない
    • 記事内で参照している音声がない
    • スライドショーが破損している
    • 記事内で参照している画像が表示されない
    • 記事内で参照されている動画が表示されない
  • コンテンツの確認: [Producer] > [Distribute](配信) > [Verify content ownership](コンテンツ所有者の確認)で、コンテンツの提供元を確認するようにしてください。
  • エディションの公開: [Producer] > [Publish](公開) > [Set publication date](公開日を設定)でエディションを公開してください。

エディションの認知を高める

エディションが適切に表示され、コンテンツが新しいものであることを確認したら、エディションの認知を高めるべく働きかける段階に進むことができます。ただし、フィードが全般的ガイドラインおよび技術的ガイドラインに準拠していないと、エディションが承認されないことがありますのでご注意ください。

Google では XML 標準フィードの作成方法について個別の質問にお答えすることはできませんが、Google ニュースのヘルプ フォーラムで他のニュース メディアの方にアドバイスを求めることはできますのでご活用ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。