カスタマイズの基本

一部のセクションと設定をカスタマイズすることで、Google ニュースでより関連性の高い役立つ情報を得ることができます。

手動設定


Google ニュースの多くの要素を手動で管理することができます。Google ニュース ホームページの右上にある歯車のアイコン([ニュースをカスタマイズ])をクリックすると、主要なカスタマイズ設定にアクセスすることができます。カスタマイズ設定では、次の操作を行うことができます。

  • セクションの順序を変更するには、マウスでセクションをドラッグ&ドロップします。
  • 特定のセクションから閲覧するニュースの数を調整するには、スライダをプラス記号(+)またはマイナス記号(-)の方向に動かします。
  • セクションを削除するには、ゴミ箱のアイコンをクリックします。
  • テキスト ボックスに検索用語(例: 「環境」など)を入力し、[追加] をクリックしてセクションを作成します。また、[詳細設定] をクリックして、カスタム セクション ディレクトリにアクセスすることもできます。
  • Google アカウントにログインしている場合は、ニュース提供元を調整することもできます。ニュース提供元を調整するには、テキスト ボックスにニュース提供元の名前を入力して [追加] をクリックし、ご希望の設定にスライダをドラッグします。
  • 詳細設定を含むすべての手動カスタマイズ設定をリセットするには、[リセット] をクリックします。

設定の調整を終了したら、[保存] をクリックします。

横の列を非表示にするには、[トップ ニュース] バーにある [>>] の矢印をクリックします。矢印をもう一度クリックすると、横の列が再び表示されます。

詳細設定

詳細設定を調整することにより、Google ニュースの設定を細かく指定することができます。詳細設定にアクセスするには、画面の右上にある歯車のアイコンをクリックします。ご希望のニュース提供元のリストの下にある [設定] をクリックして、ニュースの設定ページに移動します。

  • [ブログ] や [プレス リリース] から表示されるコンテンツの量を選択します。
  • セクションを 1 列表示するか 2 列表示するかを選択します。
  • 記事をクリックしたときに、その記事を新しいブラウザで開くか現在のウィンドウで開くかを切り替えます。
  • Google ニュースを再読み込みする頻度を調整します。

地域

Google ニュース ホームページの横の列にあるボックスに、地域に基づいたローカル ニュース セクションが表示される場合があります。

Google ニュースの地域を変更する方法は次のとおりです。

  • [地域を変更] をクリックします。
  • 新しい地域を入力します。
  • [変更を保存] をクリックします。

また、Google ニュース向けにご希望の言語と国の設定を指定することができます。言語と国の設定については、こちらをご覧ください。

ウェブ履歴

Google アカウントにログインして ウェブ履歴を有効にしている場合、ニュースの履歴は、これまでクリックしたニュースに基づいて、ユーザーに最も関連のある記事や関心のある記事を表示するように自動的にカスタマイズされています。ウェブ履歴の使用方法について詳しくは、こちらをご覧ください。

カスタマイズの無効化

カスタム版を表示したくない場合は、次の手順に従ってください。

  • Google ニュース ホームページの一番下にある [標準日本(Japan)版](またはお住まいの国の標準版)のリンクをクリックします。クリックしても、ニュース設定やウェブ履歴が削除されることはありません。このセッションの間は、カスタム版ではない Google ニュースに切り替わります(カスタム版に戻すには、[カスタム版(日本(Japan))]、またはお住まいの国のカスタム版のリンクをクリックします)。
  • ウェブ履歴のカスタマイズを無効にするには、Google アカウントからログアウトするか、ウェブ履歴を削除します(Google ニュースが更新されるまでには時間がかかる場合があります)。
  • 手動設定を無効にするには、設定をリセットします。