検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

地図のレイヤを使用する

地図上の対象物を整理するにはレイヤが役立ちます。たとえば、レストランを色分けして 1 つのレイヤに配置し、コーヒー ショップを別のレイヤに配置できます。

レイヤの数を変更する

地図を作成すると、1 つのレイヤが自動的に追加されます。各地図には最大 10 個のレイヤを追加できます。

  1. お使いのパソコンでマイマップにログインします。
  2. 既存の地図を開くか、新しい地図を作成します。左側のボックスにレイヤが表示されます。
  3. 必要に応じて変更します。
    • レイヤを追加する: [レイヤを追加] をクリックします。 レイヤのタイトルをクリックして、名前を入力します。
    • レイヤを削除する: レイヤ タイトルの横にあるレイヤのメニュー その他 次へ [このレイヤを削除] をクリックします。
    • レイヤ上のすべての対象物の表示と非表示を切り替える: 目的のレイヤのチェックボックスをオンまたはオフにします。

レイヤの対象物を変更する

レイヤ間で対象物を移動したり、対象物の色とアイコンを選択したり、対象物の情報を変更したりできます。

  1. お使いのパソコンでマイマップにログインします。
  2. 既存の地図を開くか、新しい地図を作成します。
  3. 左側のボックスにすべてのレイヤが表示されます。チェックボックスがオンになっているレイヤが地図上に表示されます。
  4. 必要に応じて変更します。
レイヤ間で対象物を移動する

ライン、シェイプ、場所をドラッグして別のレイヤへ移動したり、レイヤの対象物リストにある別のスポットへ移動したりできます。

次の場合は、地図上の対象物を移動できません。

  • 他の対象物とグループ化されている
  • 移動先がルートレイヤ
  • 移動先のレイヤには存在しないフィールドに情報が入力されている
データビューでレイヤの情報を編集する

レイヤのコンテンツをデータビューで表示するには、レイヤのメニュー その他 次へ [データビューを開く] をクリックします。

  • ライン、シェイプ、場所の情報を編集する: 該当するセルの内容を編集します。
  • 情報フィールドを追加または削除する: 列を追加または削除します。
  • 列の形式を変更する: (新しい形式を選択して)目的の列をコピーし、元の列を削除します。
レイヤの色とアイコンを選択する
  1. 場所やラインなどの対象物が追加されているレイヤへ移動して、[スタイル] アイコン をクリックします。
  2. [場所のグループ化方法] でスタイルを選択します。
  3. リストからスタイルを選択し、画面の手順に沿って操作します。
    • 均一スタイル: レイヤ全体で同じ色とアイコンを使用します。
    • 続き番号: 地図上の各場所に続き番号を表示します。
    • 個別スタイル: 地図上の対象物にそれぞれ異なる色とアイコンを割り当てます。
    • データ列別のスタイル: データ値に基づいて対象物をグループ化します。グループごとに異なる色とアイコンが適用されます。範囲またはカテゴリで並べ替えることができます。
  4. 色とアイコンを選択するには、各対象物または対象物グループにをカーソルを合わせ、[スタイル] アイコン Color をクリックします。

ヒント: 対象物を範囲でグループ化するには、数字形式の列を選択します。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。