2020 年 Merchant Center 商品詳細の更新のお知らせ

2020 年 6 月 15 日

Google では、オンラインで商品を探しているユーザーの利便性を向上させるために、Merchant Center の商品データ仕様を毎年更新しています。

今年の更新は、特にデータ品質向上を目的としています。

今年の変更点

すぐに適用される変更

分割払いと定期購入の費用の属性: installment [分割払い]subscription_cost [定期購入の費用] の属性は、承認された国でのモバイル デバイスとサービスのショッピング広告のみで利用できます。他の商品カテゴリでこれらの属性の値を送信すると、不承認となる可能性があります。

商品の詳細属性: 商品データの品質向上のため、product_detail [商品の詳細] 属性を導入します。他の属性で指定できない技術仕様を指定するために使用できます。このオプションの属性を使用すると、理解しやすい構造化データを提供できるとともに、Google がユーザーの検索クエリに基づいて商品を表示しやすくなります。

商品に関する情報属性: オプションの product_highlight [商品に関する情報] 属性を導入します。商品の最も重要な特徴を紹介するための短い文を追加できます。

セール価格情報: ショッピング広告でセール価格情報を表示するための要件を緩和しました。この情報を表示するには、過去 200 日間のうち最低 30 日間は基本価格またはそれよりも高い価格が設定されている必要があります(注: この 30 日間は連続している必要はありません)。

2020 年 9 月 1 日以降の変更

Google 商品カテゴリに関するカテゴリ固有の要件: 特定の Google 商品カテゴリMedia [メディア]Apparel & Accessories [ファッション・アクセサリー] 以下のサブカテゴリの一部を含む)追加の属性または固有商品 ID の組み合わせが必要となります。gender [性別]age_group [年齢層]size [サイズ]color [色] などの必須属性が指定されていない場合も引き続き掲載されますが、掲載結果が制限される場合があります。必須属性を含む類似の商品は、必須属性が指定されていない商品よりも優先されます。

割り当てられたカテゴリが間違っている場合は、オプションの google_product_category [google 商品カテゴリ] 属性を使用して、Google による自動商品分類をオーバーライドできます。

商品説明属性: description [商品説明] 属性はすべての商品に必須です。商品説明が含まれていない商品も引き続き掲載されますが、掲載結果が制限される場合があります。商品説明を含む類似の商品は、description [商品説明] 属性の値が指定されていない商品より優先されます。

素材、柄、商品画像リンクの属性: material [素材]pattern [柄]image_link [商品画像リンク] の属性について複数の値が送信された商品には警告が出されます。商品に複数の素材や柄が使われている場合、スラッシュとハイフンを使用して複数の素材や柄を指定できますが、値をカンマで区切って指定することはできません。additional_image_link [商品画像リンク] 属性を使用すると、追加の画像を送信できます。

商品の配信を継続し、不承認を防ぐには、Merchant Center アカウントの [診断] ページで該当する商品を確認し、当ページの変更が導入されたら必要な変更を適用してください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。