サードパーティ製の互換品または再生品

相手先ブランド製品製造企業(OEM)の製品と互換性のあるサードパーティ製品や、サードパーティによって再生された OEM 製品を宣伝する場合は、condition [状態]、title [商品名]、image [商品画像] の各属性、および固有商品 ID について次の要件を満たしてください。こうした要件を満たしていない場合、商品が不承認になるか、アカウントが停止される可能性があります。

注:
  • プリンタ カートリッジには、さらに詳細な要件があります。要件はこの記事の最後に記載されていますので、そちらをご確認ください。
  • 再生品の広告は、ショッピング広告でのみご利用いただけます。Shopping Actions では再生品の販売は許可されません。

ご利用の要件

サードパーティ製の互換品または再生品を販売する場合は、製品ごとに 1 つの商品として登録してください。複数の OEM と互換性があるサードパーティ製品の場合は、1 つの商品として登録し、互換性のある OEM をすべて description [説明] 属性に記載します。同じサードパーティ製品を重複して登録することは許可されません。

例: 複数のプリンタと互換性のあるサードパーティ製のプリンタ カートリッジを販売している場合は、そのカートリッジを 1 つの商品として提出し、description [説明] 属性に互換性のあるプリンタモデルを記載する必要があります。
販売する複数の異なるサードパーティ製カートリッジのすべてが他のプリンタと互換性がある場合、各カートリッジを 1 つの商品として登録して説明欄に互換性のあるプリンタを追加する必要があります。

状態

商品の condition [状態] に応じて、正しい属性値を使用してください。

  • new [新品]。新品で、一度も使用されておらず、開封していない元のパッケージのままの商品。
  • refurbished [再生品]。新品ではないけれども、専門の技術者によって正常に機能するように復元された新品同様の商品。保証も適用されます。商品のパッケージは元のパッケージではない場合もあります。こうした商品は「再製造品」とも呼ばれます。
  • used [中古品]。中古の商品。たとえば、以前使用されていた商品、元のパッケージが開封済みの商品、元のパッケージがない商品などが該当します。

タイトル

ユーザーが購入しようとしている商品がどのようなもので、どの業者が製造または再生したのかを title [商品名] で明確に示します。

  • OEM 製品と互換性があっても、サードパーティが製造した商品である場合は、「互換」、「サードパーティ」、「汎用」といった OEM ではないことを示す語句やサードパーティ メーカーの名前などが商品名の先頭に来るようにします。
  • OEM 製品の再生品であっても、サードパーティが再生した商品である場合は、「再生品」、「再生済み」などの OEM ではないことを指す語句や、サードパーティ再生業者の名前などが商品名の先頭に来るようにします。
  • サードパーティのメーカーや再生業者の名前を商品名に含めます。
  • OEM の名前、モデル番号、部品番号を商品名に含めることはできますが、商品名の先頭には配置しないでください。
  • 「オリジナル」、「本物」などの OEM であることを指す語句は含めないでください。
例: OEM の ABC 食器洗い機と互換性のある、サードパーティ メーカー GreatSpareParts が製造している食器洗い機用ラックを宣伝する場合に、「GreatSpareParts 食器洗い機ラック AD12345(ABC 食器洗い機に対応)」といった商品名を付ける。

商品画像

image [商品画像] はユーザーが購入するものをはっきりと示している必要があります。

  • 再生品である場合は、商品のみを見せるか、サードパーティ製のパッケージで表示します。元の OEM 製品や OEM のパッケージは表示しないでください。
  • OEM 製品と互換性があっても、サードパーティが製造した商品である場合は、サードパーティ メーカーの商品やパッケージの画像を表示します。OEM 製品や OEM のパッケージは表示しないでください。

固有商品 ID

正しい商品 ID を使用してください。

  • 商品にサードパーティ製の部品が含まれている場合は、サードパーティ メーカーの固有商品 ID(ブランド、GTIN、製品番号)の値を登録します。OEM の商品 ID は使用しないでください。
  • OEM の部品のみが使用されている再生品の場合は、OEM の固有商品 ID(ブランド、GTIN、製品番号)の値を登録します。具体的な要件については、以下のプリンタ カートリッジの要件でご確認ください。

プリンタ カートリッジの要件

プリンタ カートリッジには、さまざまなシナリオに対応するための固有の要件があります。condition [状態]、title [商品名]、image [商品画像]、固有商品 ID として登録する値は、販売するプリンタ カートリッジの種類によって異なります。

カートリッジの種類は、インクやトナーの製造者、容器の製造者、およびカートリッジの状態によって決まります。

サードパーティ製の互換品または再生品はすべて単一の商品として登録が可能で、互換性のあるプリンタタイプを説明欄に追加できます。また、販売するサードパーティ製のプリンタ カートリッジが複数あり、それぞれが異なるプリンタとの互換性をもつ場合は、各商品を個別に登録してください。

注: 「OEM」は、プリンタの製造元を指します。

特に一般的な種類のカートリッジ

OEM の容器に入った OEM のインク(新品)

  • 状態: 値として new [新品] を登録します。
  • 商品名: 「オリジナル」、「本物」といった語句や OEM のブランド名などを含めることができます。そうした語句を省略した場合も OEM とみなされます。
  • 商品画像: 宣伝している商品の OEM の箱やパッケージ、またはカートリッジ単体の画像を表示します。
  • 固有商品 ID: OEM の固有商品 ID(ブランド、GTIN、製品番号)の値を登録します。

サードパーティ製の容器に入ったサードパーティ製のインク(新品)

  • 状態: 値として new [新品] を登録します。
  • 商品名: OEM ではないことを指す語句が商品名の先頭に来るようにします。OEM ではないことを指す語句には、「互換」、「サードパーティ」、「汎用」などがあります。
  • 商品画像: 宣伝している商品のサードパーティ製カートリッジの画像を表示します。OEM のカートリッジやパッケージの画像は使用しないでください。
  • 固有商品 ID: サードパーティ メーカーの固有商品 ID(ブランド、GTIN、製品番号)の値を登録します。OEM の商品 ID は使用しないでください。

OEM の容器に入ったサードパーティ製のインク(再充填済みまたは中古品)

  • 状態: 値として used [中古品] を登録します。
  • 商品名: 「再充填済み」という語句を商品名の先頭にし、続けて OEM ブランド、カートリッジ番号を記載します。「オリジナル」、「本物」などの OEM であることを指す語句は含めないでください。
  • 商品画像: 宣伝しているカートリッジ単体の画像を表示します。OEM のパッケージや箱は表示しないでください。
  • 固有商品 ID: 使用部品がすべて OEM 製の場合は、OEM の固有商品 ID(ブランド、GTIN、製品番号)の値を登録します。サードパーティ製の部品が含まれている場合は、OEM の固有商品 ID は登録しないでください。サードパーティ製の部品が使われている場合、容器もサードパーティ製とみなされます。詳しくは、下記のカートリッジのタイプの要件をご覧ください。

サードパーティ製の容器に入ったサードパーティ製のインク(再充填済みまたは中古品)

  • 状態: 値として used [中古品] を登録します。
  • 商品名: OEM ではないことを指す語句が商品名の先頭に来るようにします。OEM ではないことを指す語句には、「互換」、「サードパーティ」、「汎用」などがあります。
  • 商品画像: 宣伝している商品のサードパーティ製カートリッジの画像を表示します。OEM のカートリッジやパッケージの画像は使用しないでください。
  • 固有商品 ID: サードパーティ メーカーの固有商品 ID(ブランド、GTIN、製品番号)の値を登録します。OEM の商品 ID は使用しないでください。注: 商品にサードパーティの GTIN が割り当てられていない場合は、identifier_exists の値を FALSE として登録してください。


その他の種類のカートリッジ

OEM の容器に入った OEM のインク(再生品)

  • 状態: 値として refurbished [再生品] を登録します。
  • 商品名: 「オリジナル」、「本物」といった語句や OEM のブランド名などを含めることができます。そうした語句を記載しない場合も OEM とみなされます。
  • 商品画像: 宣伝している商品の OEM の箱やパッケージ、またはカートリッジ単体の画像を表示します。
  • 固有商品 ID: OEM の固有商品 ID(ブランド、GTIN、製品番号)の値を登録します。

サードパーティ製の容器に入ったサードパーティ製のインク(再生品)

  • 状態: 値として refurbished [再生品] を登録します。
  • 商品名: OEM ではないことを指す語句が商品名の先頭に来るようにします。OEM ではないことを指す語句には、「互換」、「サードパーティ」、「汎用」などがあります。
  • 商品画像: 宣伝している商品のサードパーティ製カートリッジの画像を表示します。OEM のカートリッジやパッケージの画像は使用しないでください。
  • 固有商品 ID: サードパーティ メーカーの固有商品 ID(ブランド、GTIN、製品番号)の値を登録します。OEM の商品 ID は使用しないでください。

OEM の容器に入った OEM のインク(中古品)

  • 状態: 値として used [中古品] を登録します。
  • 商品名: 「オリジナル」、「本物」といった語句や OEM のブランド名などを含めることができます。そうした語句を記載しない場合も OEM とみなされます。
  • 商品画像: 宣伝している商品の OEM の箱やパッケージ、またはカートリッジ単体の画像を表示します。
  • 固有商品 ID: OEM の固有商品 ID(ブランド、GTIN、製品番号)の値を登録します。

関連リンク

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。